Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



アヴァロン弦楽四重奏団

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    クエール:弦楽四重奏曲第1番 - 第3番(アヴァロン弦楽四重奏団)

    弦楽四重奏という形式の中で何ができるかについて、ずっと考えていたという作曲家クエール。彼にとって、この問題はかなり重要であり、奏者たちの親密さや各々のニュアンスを大切にしながら、作曲家の内面的な声を反映されることが問題解決につながるのではと思い至ったようです。このアルバムにはクエールが20歳半ばに取り組んだというノスタルジックな雰囲気を持つ第1番、実験的で感覚的な音で満たされた第2番、13の短い楽章で構成され、40歳の時に作曲された、多彩な作品からの引用が含まれた第3番の3曲が収録されており、クエールの作風の変遷を見ることができます。(2019/01/18 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559851

  • 詳細

    トーマス/ウィリアムII/リヴェラ/レイズナー/アサド:フルートとギターのための作品集(カヴァティーナ・デュオ)

    このアルバムは、スペイン人のフルーティスト、モリナーとボスニア出身のギタリスト、アザバジク夫妻が、各々自らのルートを辿り、2人ともセファルディにルーツがあったことを知ったことをきっかけに生まれたものです。セファルディとは15世紀前後、当時イベリアに残る最後のイスラム政権がスペインによって滅ぼされた際、スペイン、ポルトガル、またはイタリア、トルコの諸国に移住したユダヤ人を指す言葉で、彼らは強い仲間意識を持ち、他の地域で生活を営みながらも、伝統文化をきっちりと伝えています。彼らの音楽はハンガリー民謡にも影響を与え、例えばバルトークは初期の作品の中に、セファルディのメロディを用いてたことも知られています。そんなセファルディのメロディを用いた作品は他にも数多くありますが、このアルバムに収録されている曲は全て世界初録音です。(2016/05/25 発売)

    レーベル名:Cedille
    カタログ番号:CDR90000-163

  • 詳細

    ドビュッシー/ギャロップ/ブリテン/ゴリホフ:室内楽作品集(アヴァロン弦楽四重奏団)

    一瞬「中世の音楽集」に見えるデザインが目をひく、このアヴァロン弦楽四重奏団のアルバム「イルミネーションズ」。収録されている音楽は近代、現代に属するものですが、ギャロップやゴリホフの作品は、明らかに中世時代の書物や音楽からインスピレーションを受けているものでしょう。また、冒頭に置かれたドビュッシーの切れのよい解釈も聴きものですし、ブリテンの新古典的な音楽もなかなか興味深い仕上がりです。アヴァロン弦楽四重奏団は北イリノイ音楽大学の学生たちにより結成されたアンサンブルで、2000年カーネギーホール、アリスタリーホール、ウィグモアホール、ヘラクレスザールでのコンサートをはじめ、世界中の音楽祭で演奏、着々と実力と人気を高めています。(2015/09/23 発売)

    レーベル名:Cedille
    カタログ番号:CDR90000-156