Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ドヴォルスキー, ミロスラフ

Search results:11 件 見つかりました。

  • ヴェルディ:歌劇「シモン・ボッカネグラ」[DVD]

    ヴェルディ(1813-1901)の歌劇「シモン・ボッカネグラ」。1857年の初演は大失敗したものの、作品に愛着を抱いていたヴェルディは後に大幅な改訂を行い、1881年に改訂版初演を行った際には、大喝采で迎えられたといいます。そのせいか、彼の歌劇の中では比較的知名度が低いのですが、熱烈なオペラ好きの間では「傑作」として讃えられています。濃密な人間ドラマと、中期のヴェルディらしい躍動感溢れる音楽が絡み合う物語、この上演ではタイトル・ロールにハンプソン、敵役にフルラネットという2人の名手を揃え、深く低い声の魅力をまざまざと見せ付けています。ガッティの流麗な指揮による音楽も感動的です。(2015/09/23 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109143

  • ヴェルディ:歌劇「シモン・ボッカネグラ」[Blu-ray Disc]

    ヴェルディ(1813-1901)の歌劇「シモン・ボッカネグラ」。1857年の初演は大失敗したものの、作品に愛着を抱いていたヴェルディは後に大幅な改訂を行い、1881年に改訂版初演を行った際には、大喝采で迎えられたといいます。そのせいか、彼の歌劇の中では比較的知名度が低いのですが、熱烈なオペラ好きの間では「傑作」として讃えられています。濃密な人間ドラマと、中期のヴェルディらしい躍動感溢れる音楽が絡み合う物語、この上演ではタイトル・ロールにハンプソン、敵役にフルラネットという2人の名手を揃え、深く低い声の魅力をまざまざと見せ付けています。ガッティの流麗な指揮による音楽も感動的です。(2015/09/23 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109144

  • ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」[DVD]

    ヴェルディ(1813-1901)の初期の名作「ナブッコ」のウィーン国立歌劇場での初上演となった2001年公演のライブ収録。タイトル・ロールを歌うレオ・ヌッチの輝かしい声と、アビガイッレを歌うグレギーナの表情豊かな歌唱はもちろんのこと、ドヴォルスキー、ドマシェンコらの熱唱、ファビオ・ルージの闊達な指揮も話題となった演奏です。聖書の物語を現代に置き換えた象徴的な演出にも注目。もちろん「行け わが思いよ、黄金の翼にのって」などの合唱も聴きどころです。(2015/09/23 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109157

  • ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」[Blu-ray Disc]

    ヴェルディ(1813-1901)の初期の名作「ナブッコ」のウィーン国立歌劇場での初上演となった2001年公演のライブ収録。タイトル・ロールを歌うレオ・ヌッチの輝かしい声と、アビガイッレを歌うグレギーナの表情豊かな歌唱はもちろんのこと、ドヴォルスキー、ドマシェンコらの熱唱、ファビオ・ルージの闊達な指揮も話題となった演奏です。聖書の物語を現代に置き換えた象徴的な演出にも注目。もちろん「行け わが思いよ、黄金の翼にのって」などの合唱も聴きどころです。(2015/09/23 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109158

  • 「音楽の旅」シリーズ - シチリア島、島の過去・現在の音楽の旅[DVD]

    (2007/02/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110518

  • アルティメート・プッチーニ・オペラ・アルバム

    (2011/03/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.578066-67

  • 詳細

    バリトンの名オペラ・アリア集

    ロッシーニのうきうきリズムで目覚め、モーツァルトの有名な一節を鼻歌にして、「カルメン」で力が全身に湧いてきてヒーロー気分を味わい、ヴェルディで声という楽器にしかない魅力に身も心も委ねて、マスカーニやレオンカヴァルロの音楽に合わせてこぶしをきかせ、プッチーニの甘い旋律に酔い痴れる...。オペラ・アリアの名曲って、どうしてこんなに楽しいんでしょうね。ナクソスがお届けするバリトンのための名曲集は11人の歌手達が競演、同じ男声でも声質が違うのも、鑑賞の楽しみの一つ。貴方のお気に入りは誰ですか?(2002/07/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555922

  • 詳細

    プッチーニ:歌劇「トスカ」

    舞台は1800年のローマ。情熱的で嫉妬深い性格の、ローマ一の歌姫トスカ。トスカの恋人カヴァラドッシは、脱獄犯で友人のアンジェロッティをかくまった罪で、極悪非道の警視総監スカルピアに連行される。トスカを手に入れようとするスカルピアは、彼女の目の前でカヴァラドッシを拷問。死刑判決を受けたカヴァラドッシの釈放の代わりにトスカの身体を求めるスカルピアを、トスカは殺害する。通行許可書を手にローマから逃げようとするも、カヴァラドッシの死刑は執行、トスカは聖アンジェッロ城から身投げする。名アリア「妙なる調和」「歌に生き、愛に生き」「星も光りぬ」を含む悲劇の傑作です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660001-02

  • 詳細

    プッチーニ:歌劇「トスカ」(ハイライト)(スロヴァキア放送響/ラハバリ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553153

  • 詳細

    レオンカヴァルロ:歌劇「道化師」

    19世紀半ばの南イタリア、聖母被昇天の祝日(8月15日)。旅回りの芝居一座の座長で道化師のカニオは、旅に疲れ自由を求める妻で女優のネッダが村の青年シルヴィオに言い寄られているのを知る。妻に裏切られる道化芝居の中のネッダの台詞に逆上したカニオが、迫真の演技と勘違いする観客の前でネッダとシルヴィオを刺殺するまでの物語---ヴェルディ以降のイタリアを席巻したヴェリズモ(現実主義)に則ったオペラの魅力を、劇的な音楽作りを得意とする指揮者ラハバリが余すことなく描き出します。脇役のシルヴィオに人気急上昇のスコウフスを起用するなど配役も充実しています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660021