Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



フレーニ, ミレッラ(1935-)

Search results:7 件 見つかりました。

  • ミレッラ・フレーニ~オペラに捧げた人生[DVD]

    (2011/10/12 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101519

  • PAVAROTTI, Luciano: Best Wishes from Luciano Pavarotti (3-DVD Box Set) (NTSC)

    20世紀における「最も偉大なテノール歌手」ルチアーノ・パヴァロッティ(1935-2007)。伝説の「3大テナー」の一人であり、また赤十字のためのチャリティ・コンサートや熱帯雨林の保存に力を尽くすなど、その活動は単なるオペラ歌手の域を超えた、真に素晴らしいものでした。2007年9月6日に71歳でこの世を去った彼ですが、もし彼が元気でいたら2015年10月12日は80歳の誕生日を迎えていたはずです。永遠の歌声にこの3枚組を捧げます!(2015/10/28 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101790

  • PAVAROTTI, Luciano: Best Wishes from Luciano Pavarotti (3 Blu-ray Disc Box Set)

    20世紀における「最も偉大なテノール歌手」ルチアーノ・パヴァロッティ(1935-2007)。伝説の「3大テナー」の一人であり、また赤十字のためのチャリティ・コンサートや熱帯雨林の保存に力を尽くすなど、その活動は単なるオペラ歌手の域を超えた、真に素晴らしいものでした。2007年9月6日に71歳でこの世を去った彼ですが、もし彼が元気でいたら2015年10月12日は80歳の誕生日を迎えていたはずです。永遠の歌声にこの3枚組を捧げます!(2015/10/28 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101791

  • プッチーニ:歌劇「ボエーム」[Blu-ray Disc]

    「ボエーム」といえば、1972年にパヴァロッティとフレーニが録音した名盤が有名ですが、この映像はそれから16年を経た実際の舞台での彼らの共演をライウ収録したものです。収録時に50歳を過ぎていたパヴァロッティですが、全く衰えのない美声に深い表現力が加わった素晴らしい歌唱を披露しています。フレーニ、キリコ、ギャウロフ、バチェッティら共演者にも恵まれ、作り物ではない「心温まる友情」が溢れ出ています。ザンベッロの演出は奇妙な読み替えなどのないスタンダードな解釈。全てにおいて落ち着いた、良い「ボエーム」です。(2016/01/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109184

  • ミュンヘン放送管弦楽団60周年記念BOX 6人の偉大なる歌手たち…「ミュンヘンの日曜日」からの伝説的録音[6枚組]

    分売でも好評の「偉大なる歌手」シリーズは、ミュンヘン放送の目玉番組である「日曜コンサート」の模様を歌手ごとに収録したもので、コンサートやオペラの舞台とは違う、リラックスした歌手たちの歌が聴けることでも知られます。今回ミュンヘン放送60周年を記念したBOXには、既発の6枚に加え、このBOXだけのボーナスCDが付属しています。歌っているのは、鮫島有美子さんの師として知られるエリザベス・グリュンマー。ドイツで生まれ、最初は女優として活動するも、1941年アーヘンでオペラ・デビュー。1946年よりリリック・ソプラノとしてベルリン市立歌劇場で活躍し、その後エディンバラ、バイロイト、ザルツブルクなどの音楽祭に招かれ世界的な知名度を得ます。53年以降はウィーン国立歌劇場の人気歌手となり、モーツァルト、R.シュトラウスのスペシャリストとしても知られています。ここでのモーツァルトは彼女の真骨頂とも言えるものです。1963年には日本でも「フィガロ」の伯爵夫人を歌っています。(2013/01/23 発売)

    レーベル名:BR-Klassik
    カタログ番号:900309

  • ロイヤル・オペラ グレート・パフォーマンス コヴェント・ガーデン王立歌劇場ライヴ1955~1957

    (2014/09/30 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OACD9024D

  • 詳細

    チレア/プッチーニ/ビゼー/マスネ/ヴェルディ:ソプラノのためのオペラ・アリア集(フレーニ)

    20世紀最高のミミの一人、ミレッラ・フレーニ(1935-)の素晴らしい歌を聴く一枚です。幼い頃から歌手としての才能を現わした彼女は、19歳でミカエラ役でデビューするも、一時は子育てのために歌手活動を断念します。しかし、1958年にコンクールで優勝し、歌手活動に復帰、着々と名声を高めて行きます。彼女の名が飛躍的に知れ渡ったのは、何と言っても1963年のカラヤンとの「ボエーム」ミミ役で、これをきっかけにカラヤンと共演を重ね、1965年にはメトロポリタン歌劇場でもミミ役でデビューを飾りました。このアルバムは世界的な名声を得た彼女の自信に満ち溢れた歌唱を収録したものです。なお、指揮を執るギャウロフは、彼女の2度目の夫となったニコライ・ギャウロフの息子です。録音 1971,1983,1987年ミュンヘン放送管弦楽団「日曜コンサート」より(2011/06/08 発売)

    レーベル名:BR-Klassik
    カタログ番号:900303