Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ラミー, サミュエル(1942-)

Search results:7 件 見つかりました。

  • JOSE CARRERAS COLLECTION: Grande Notte a Verona (La) (1988) (NTSC)

    (2006/09/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101403

  • JOSE CARRERAS COLLECTION (US Box Set Edition) (NTSC)

    (2006/12/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101417

  • HAYDN, J.: Schopfung (Die) (The Creation) (Vienna Philharmonic, Muti) (Salzburg Festival, 1990) (NTSC)

    (2010/05/19 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101479

  • ストラヴィンスキー:歌劇「放蕩者のなりゆき」[DVD]

    グラインドボーン音楽祭とは、イギリスのイースト・サセックス州、ルイス近郊のカントリー・ハウス(農村において貴族およびジェントリの住居として建設された邸宅)であるグラインドボーンで開かれるオペラの祭典です。1934年に資産家のジョン・クリスティによって創設され、ほぼ毎年(改装工事が行われた1993年を除く)開催されるこの音楽祭は、クリスティ家の代表者が主催となり、現在ではジョンの孫であるガスがその任に当たっています。1975年に上演されたのはストラヴィンスキーの「放蕩者のなりゆき」でした。この作品はストラヴィンスキー(1882-1971)がイギリス人画家ホガースの連作銅版画(もともとは絵画)にインスピレーションを受け創作されたもので、1951年に作曲家自身の指揮で初演されました。個性豊かな登場人物と荒唐無稽な物語、そして新古典的な音楽。これらが一体となって何とも夢心地な世界を作り上げたこのオペラ、現代音楽が苦手な人でも存分に楽しむことが可能です。ハイティンクの透明感あふれる響きも、このオペラの非現実感を増長しています。フェリシティ・ロット扮するアンの歌う子守歌の美しさが、仄かに残る胸の傷を優しく包み込むことでしょう。(2013/12/18 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102314

  • ボーイト:歌劇「メフィストーフェレ」[DVD]

    台本作家としても知られるボーイト(1842-1918)の代表作がこの歌劇「メフィストーフェレ」です。しかし、ゲーテの「ファウスト」を原作とし自らが台本を書いたこの作品の初演は大失敗。その後、何度かの改定を経てようやく人気を博した問題作なのです。この映像は、今をときめく演出家ロバート・カーセンに拠るもので、演出が難しい第4幕を劇中劇として上手く処理している手腕など、確かに素晴らしい場面が満載であり、この上演の成功で彼の名声が飛躍的に高まったことでも知られています。またこの作品の上演にあたっては、才能溢れるバス歌手が必要不可欠ですが、自ら「悪魔と称して、これを当たり役としているレイミーの堂々たる歌唱には、感嘆するばかりです。いかにも人生経験が豊富そうなマルゲリータ、人の良さそうなファウスト…何とも奥深く、オペラ・ファンなら一度は見ておきたい映像です。(2015/09/23 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109147

  • ボーイト:歌劇「メフィストーフェレ」[Blu-ray Disc]

    台本作家としても知られるボーイト(1842-1918)の代表作がこの歌劇「メフィストーフェレ」です。しかし、ゲーテの「ファウスト」を原作とし自らが台本を書いたこの作品の初演は大失敗。その後、何度かの改定を経てようやく人気を博した問題作なのです。この映像は、今をときめく演出家ロバート・カーセンに拠るもので、演出が難しい第4幕を劇中劇として上手く処理している手腕など、確かに素晴らしい場面が満載であり、この上演の成功で彼の名声が飛躍的に高まったことでも知られています。またこの作品の上演にあたっては、才能溢れるバス歌手が必要不可欠ですが、自ら「悪魔と称して、これを当たり役としているレイミーの堂々たる歌唱には、感嘆するばかりです。いかにも人生経験が豊富そうなマルゲリータ、人の良さそうなファウスト…何とも奥深く、オペラ・ファンなら一度は見ておきたい映像です。(2015/09/23 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109148

  • 詳細

    悪魔とデート(レイミー/ミュンヘン放送管/ルーデル)

    西洋の宗教観や世界観に深く根ざした「悪魔」的な題材は、あらゆる分野の西洋芸術においてインスピレーションの源泉となってきました。音楽の分野においては、それ以前の時代と比べ、より具象的な感情表現を盛り込ようになったことや、ゲーテの名作「ファウスト」からの影響などにより、19世紀ロマン派以降、多くの「悪魔系」作品が誕生することとなりました。当盤では、そういった中からオーケストラ曲と、最も悪魔に相応しく、深く低い声であるバスによるアリアの数々をセレクトしてみました。不気味だったり、怪しげに魅力的だったり、コミカルだったりと、七変化を見せる悪魔とのデートをお楽しみください。(2002/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555355