Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ウィリアムズ(1893-1978)

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    「来るべき世界」オリジナル映画音楽集(1935-1947)

    腕ききの作曲家たちがフル・オーケストラをゴージャスに用いて、腕によりをかけて書き上げた往年の映画音楽から選りすぐったアルバムです。スリルとサスペンス、喜びと絶望、底なしの甘さとスペクタクルな盛り上がりが交差する分厚いサウンドは、一度はまりだしたらもう止まりません。なかでも、アディンセルが映画「危険な月光」のために書いた<ワルソー・コンチェルト>は、リスト弾きとして名高いルイス・ケントナーのインパクトあふれる名演により、爆発的な人気をよびました。ブリスによる壮麗な「来るべき世界」、ディズニーの傑作「バンビ」、ローザによる話題作「白い恐怖」など、いずれ劣らぬ名品がぎっしりと詰まった1枚です。(2002/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos Nostalgia
    カタログ番号:8.120597

  • 映画音楽集 - 第三の男、その他の映画音楽(1949-1958)

    現代では、ビールのCMや恵比寿駅の発車メロディに使われて、知らない人のないであろうこの「第三の男」のテーマ曲ですが、本来この曲が使われた映画自体は「フィルム・ノワール(暗い映画)」と呼ばれるほどの問題作でした。このアントン・カラスの印象的なチターのメロディは、当初他のオーケストラ曲が用意されていたものの、監督キャロル・リードの強い希望によりこちらを使用。映画公開後、世界中で大ヒットとなったのです。オーソン・ウェルズの名演技も歴史に残るものですが、実は彼の起用自体も制作前には賛否両論だったと言われています。このアルバムは、当時流行した他の映画からも名旋律を集めています。なんとなく懐かしい気分にさせてくれる極上の1枚です。(2009/10/21 発売)

    レーベル名:Naxos Nostalgia
    カタログ番号:8.120880

  • 詳細

    ファーノン:ジャーニー・イントゥ・メロディー(ファーノン)(1946-1950)

    20世紀半ば、クラシック音楽の世界で新しい表現方法の模索が行われている最中、肩のこらない、そしてどこか映画のワンシーンを想像させる生き生きとしたスマートな軽音楽を次々と生み出したファーノン。軽音楽とはいえ、彼のオーケストレーションの腕はきわめて洗練されており、またそのメロディーは、現在の我々の耳には、甘くどこかノスタルジーを感じさせてくれます。いわば音楽による一服の清涼剤とでもいえる一枚です。(2002/03/01 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.110849