Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ウィンザー, ローナ

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    20世紀の女性作曲家たち - ビーチ/ブーランジェ/クラーク(ウィンザー/トリオ・デ・アルプス)

    このアルバムに収録された3人の女性作曲家たち。19世紀台における女性の地位は、現在では考えられないほどに規律にしばられていて、どれほど才能がある女性でも社会で自由に活躍することは、とても困難であったことは間違いありません。イギリスの作曲家レベッカ・クラークは過ぎれたヴィオラ奏者でもありましたが、作曲家として認められるまでには数々の苦難があり(コンクールに応募する際は男性名を用いたほど)彼女自身も「女性が作曲すること」に疑問を抱いていた節がありました。しかし完成された作品からは紛れもなく天才の香りが漂っています。リリ・ブーランジェは著名な音楽一家に生まれ、姉ナディアも音楽家として大成しています。リリはもともと体が弱く、将来は望めないと宣言されていたにもかかわらず、素晴らしい神童ぶりを発揮したのですが、その才能もきら星の如く、たった24歳で散ってしまうことになります。残されたいくつかの作品は、後世の作曲家たちに影響を与えています。それに引き換え、アメリカの作曲家ビーチは、その優れた才能をある程度発揮することができたようです。もちろん家庭の理解や本人の資質も大きかったのでしょう。そのため現在でも「創造的な作曲家として成功した最初のアメリカ人女性」として讃えられています。今の時代、果たして彼女たちの作品は、どのような位置にあるのでしょうか。(2015/05/27 発売)

    レーベル名:Dynamic
    カタログ番号:CDS7717

  • 詳細

    トーニ:「墓場なき死者」による3つの習作/フルート・ソナタ/ヴァイオリン・ソナタ/弦楽三重奏曲(エクス・ヌォーヴォ・アンサンブル)

    カミッロ・トーニは20世紀イタリアの作曲家です。若き頃にはカセッラたちと学び、様々な技法を習得しました。(ピアノはアンフォッシとミケランジェロに学んでいます)しかし彼の作風は後期ロマン派の様式を有し、そこには明らかにシェーンベルクの影響が見て取れます。このアルバムには彼の30年間の仕事が収められていて、彼の愛した詩人や作曲技法を伺い知ることができます。サルトルの詩を用いた「3つの習作」は、歌のメロディはフランス風で全音階的ではなく半音階的。4つの音符の音列を用いて曲を発展させることに力を注いでいるようです。興味がある人は分析を試みてください。(2009/04/22 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572074

  • 詳細

    モーツァルト:歌劇「アルバのアスカニオ」 K.111 (コンチェルト・アルモニコ・ブダペスト/グリムベール)

    舞台は神話の時代。女神ヴェーネレが息子アスカーニオに試練を与えるが、彼はそれを乗り越え、無事シルヴィアと結婚、ハッピーエンドの物語。モーツァルト第3作のオペラで初演時の彼は15歳!天才の信じ難い才能を見せつける作品です。特に、技巧的なアリアの数々はモーツァルトならではの逸品。録音が特に少ない作品でのナクソス盤の存在、モーツァルト・ファンなら見逃すわけにはいきません。女性歌手が歌うのが普通だったアスカーニオをカウンターテノールが担当、他の役にも有名歌手を揃えました。出番の多い合唱団の好演も光ります。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660040-41