Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



クレンペラー, オットー(1885-1973)

Search results:13 件 見つかりました。

  • クレンペラー・ドキュメンタリー[DVD2枚組+CD]

    オットー・クレンペラー:ドキュメンタリー映像(2題)〈ロング・ジャーニー ~彼の生きた時代〉往年の名指揮者クレンペラーの生涯を、関係者の証言や本人の言葉と映像で構成した貴重な映像です。クレンペラーに強い影響を与え、指揮者となるきっかけを与えた恩師マーラーとの出会いから、当時の前衛的な音楽への強い関心、第二次大戦前夜、ベルリンのクロル歌劇場を追われ、亡命先のアメリカ体験、戦後欧州に復帰後の活躍と挫折、そして復活 ― 波乱万丈の一生が動画や写真とともにリアルに語られていきます。リヒャルト・シュトラウス、シェーンベルク、エルンスト・ブロッホなど、同世代の作曲家、音楽家、思想家とのかかわりの中に描かれるクレンペラーの生涯と、20世紀文化の歴史も同時にあぶりだす見応えのあるドキュメンタリーです。(2016/11/30 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109289

  • クレンペラー・ドキュメンタリー[DVD2枚組+LP]

    オットー・クレンペラー:ドキュメンタリー映像(2題)〈ロング・ジャーニー ~彼の生きた時代〉往年の名指揮者クレンペラーの生涯を、関係者の証言や本人の言葉と映像で構成した貴重な映像です。クレンペラーに強い影響を与え、指揮者となるきっかけを与えた恩師マーラーとの出会いから、当時の前衛的な音楽への強い関心、第二次大戦前夜、ベルリンのクロル歌劇場を追われ、亡命先のアメリカ体験、戦後欧州に復帰後の活躍と挫折、そして復活 ― 波乱万丈の一生が動画や写真とともにリアルに語られていきます。リヒャルト・シュトラウス、シェーンベルク、エルンスト・ブロッホなど、同世代の作曲家、音楽家、思想家とのかかわりの中に描かれるクレンペラーの生涯と、20世紀文化の歴史も同時にあぶりだす見応えのあるドキュメンタリーです。(2016/11/30 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109291

  • ワイル:三文オペラ

    (2012/01/11 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5061

  • 詳細

    ヴァイル:三文オペラ(ハイライト)(1928-1931)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C10346

  • 詳細

    指揮者 A to Z

    レコード芸術誌でも紹介され、お問い合わせが激増したNAXOS が誇るEducational シリーズの最新盤です。300 人を超える名指揮者の演奏に1000 ページを超えるブックレットの解説! 教育・資料的価値も高いナクソスならではのアイテムです(2008/02/06 発売)

    レーベル名:Naxos Educational
    カタログ番号:8.558087-90

  • 詳細

    ショパン:ピアノ協奏曲第1番/ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番(アラウ/クレンペラー/ドホナーニ)(1954, 1959)

    (2011/11/16 発売)

    レーベル名:ICA Classics
    カタログ番号:ICAC5045

  • 詳細

    チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番/ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(アンダ/ケルン放送響/ショルティ/クレンペラー)(1954, 1958)

    (2013/03/20 発売)

    レーベル名:ICA Classics
    カタログ番号:ICAC5092

  • 詳細

    J.S. バッハ:管弦楽組曲第3番/モーツァルト:交響曲第29番/ベートーヴェン:交響曲第1番(ケルン放送響/クレンペラー)(1954-1955)

    名指揮者オットー・クレンペラー(1885-1973)。彼は20世紀を代表するドイツの指揮者であり、その偉大なる名前は現在でも全く色あせることはありません。幅広いレパートリーを持ち、晩年は彼自身の美学による「徹底的に遅く厳格なテンポ設定」を施し、過剰な感情移入を極力排除した演奏で、マーラーを始めとした厚みのあるスコアを隅々まで見通すことに注力した人として知られていますが、1950年代の演奏は、もう少し即物的であったとも言われています。この演奏は、クレンペラーがケルン放送交響楽団にデビューした時の記録です。1920年代からケルン歌劇場でのクレンペラーのアシスタントを務めていたケルン放送のプロデューサー、アイゲル・クルットゥゲは、彼の印象について「第1小節から、まるでライオンの爪で切り裂かれるようだった」と日記に記していますが、その表現こそが、クレンペラーの本質を表していると言っても過言ではないでしょう。1954年のバッハとモーツァルトのコンサートでの成功事例を元に、その翌年もケルン放送響に招聘されたクレンペラーは、ベートーヴェンの第1番の交響曲でその真価を発揮したのです。とは言え、この演奏は、あの伝説的なロンドンでの客演後、英国EMIのプロデューサー、ウォルター・レッグと契約を交わし、フィルハーモニア管弦楽団とレコーディングを開始した頃のものだったため、EMIとの契約もあり、このケルン放送との演奏はLPやCD化されることもなく、大切に保存されていたのでした。巨匠として世界的名声を勝ち得たクレンペラーの自信に満ちた姿は、この演奏からもはっきりと見て取れるものです。(2014/05/28 発売)

    レーベル名:ICA Classics
    カタログ番号:ICAC5120

  • 詳細

    ブラームス:交響曲第1番/ワーグナー:ジークフリート牧歌(ベルリン国立歌劇場管/クレンペラー)(1927-28)

    「若きクレンペラーの鬼気迫るブラームス」として知られるSP時代の名演です。1927年から28年をまたぎ、少しずつ録音したものとは言え、全編を通して感じられる完璧な集中力には脱帽せざるをえないでしょう。まるで1回限りのライブを聴いているような筋の通ったブラームスです。とりわけ、悠々たるテンポで奏される終楽章の何と感動的なこと。一度は聞いておきたい人類の至宝です。(2008/05/09 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.111274

  • 詳細

    ブラームス:ドイツ・レクイエム/モーツァルト:セレナータ・ノットゥルナ(ケルン放送響/クレンペラー)(1954, 1956)

    (2011/01/26 発売)

    レーベル名:ICA Classics
    カタログ番号:ICAC5002