Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



アストゥーリアス交響楽団

Search results:14 件 見つかりました。

  • ファリャ:バレエ音楽「恋は魔術師」/「三角帽子」[SACD-Hybrid]

    (2005/09/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:6.110018

  • 詳細

    オペラ A to Z (セカンド・エクスパンデッド・エディション)

    以前リリースされていた、「オペラA-Z」(8.555037-38)の改訂版登場です。1096ページからなるブックレット(英語のみ)には各々のオペラの粗筋と、2枚のCD。さらに指定されたページにアクセスすることで、130曲のボーナストラックも試聴可能という資料的価値も大きいものです。新たな発見をお届けいたします。(2014/11/26 発売)

    レーベル名:Naxos Educational
    カタログ番号:8.558216-17

  • 詳細

    オルボーン:交響的舞曲集(アストゥーリアス響/バルデス)

    スペイン北部で生まれ、幼くして母を亡くし、15歳で父と共にキューバに移住、最後はニューヨークに定住したオルボーン。最後までスペイン国籍で通した彼の母国への愛着はひとしおで、中世からファリャまでのスペイン音楽に精通、その伝統と中南米文化を融合させて、こんなに愉しい音楽を残してくれました。最も有名な「3つのシンフォニック・ヴァージョン」は、まあ聴いてみてくださいとしか言えません。アフリカはコンゴ風リズムまで使った終曲など、思わず踊っちゃいます。ヴィラ=ロボスが初演した「交響的舞曲集」もラテン的色彩の濃い音楽。一方で「合奏協奏曲」の第2楽章など、集中力の強さで感銘を与えてくれます。(2004/03/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557368

  • 詳細

    ファリャ:歌劇「はかない人生」

    ジプシーの貧しい娘サルーと恋人パコとは身分違いの恋愛中。サルーの周辺が心配する中、パコは婚約者のカルメーラと挙式、そこで起こる悲劇。ファリャの短いオペラ「はかない人生」は、9スペイン舞曲第1番がヴァイオリン独奏などで特別に親しまれていますが、実はオペラ全曲中での位置はこうなんです。「間奏曲」や「スペイン舞曲第2番」での合唱の効果的な使用による劇的表現の見事さ、全編に漲るラテンの情熱、神秘的な冒頭から最後まで持続する緊張感など、スペインの生んだ大作曲家ファリャの名に恥じない、隠れた名作オペラ。演奏も熱いこの全曲盤で是非一度、触れてみてください!(2004/05/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660155

  • 詳細

    ファリャ:バレエ音楽「恋は魔術師」/バレエ音楽「三角帽子」(ナフェ/アストゥーリアス響/バルデス)

    ファリャと言えば、この2曲を落としてはなりません。バレエ音楽「恋は魔術師」と「三角帽子」は、異国情緒たっぷりの色彩的な音楽で、人気曲として定着していますが、本場スペインのオーケストラによる録音は意外と数少ないのです。当盤では指揮者はチリ生まれでスペインにおける演奏キャリアが長く、2人のソプラノ歌手はスペイン人を起用し、本場ならではの演奏にこだわります。情念的な歌唱のナフェと、どこまでもリリックなマルトスという、2人の歌手の個性の違いも聴きどころ。「スペイン舞曲第1番」も単独でも演奏される名曲です。録音の良さが、曲の魅力を更に引き立てます。(2005/07/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557800

  • 詳細

    安らぎのアダージョ

    (2008/03/12 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556783

  • 詳細

    ルエダ:シンフォニア第3番「ルース」/架空の旅(アストゥーリアス響/バルデス)

    ピアノ曲集(8.572075)で、その破壊的な音を聴衆に知らしめたマドリッド生まれの作曲家ルエダの管弦楽作品集です。彼は2004年にスペインの文化省から全国音楽賞を授賞され、その活動が世界的に知られることになりました。この第3番の交響曲は彼が愛するパワーと色彩が充満した作品で、全ての物質を構成するとされる四大元素の考えを基にした深遠で色彩感豊かな曲です。この曲は2004年に書き始められましたが、様々な改定を経て2008年に決定稿が作られます。この演奏はそのスコアを用いたものです。第3楽章の「大地」は、ホルストの名曲「惑星」へのオマージュとして書かれていて、初演当時から高い評価を受けています。「架空の旅」は、彼がバスク地方の温泉ホテルに滞在していた時に書かれた作品。夜の散歩中に目にした山や川から強い感銘を受け、主人公の性格描写に反映させたというものです。(2010/09/15 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572417

  • 詳細

    ロドリーゴ:管弦楽作品全集 1 - ソレリアーナ/はるかなるサラバンドとビリャンシーコ(アストゥーリアス響/バルデス)

    20世紀末に惜しまれつつ世を去ったロドリーゴ。どうしてもギター音楽ばかりがクローズアップされますが、彼の業績が正しく評価されるのは今後かもしれません。その例が、ベルリンフィルも取り上げるほどの成功作ながら暫く忘れられ、死後に復活した「ソレリアーナ」。母国スペインの大作曲家ソレルの鍵盤楽器のためのソナタ(ナクソスでたっぷり聴けます)をベースに、18世紀のロココ趣味を前面に出し、耳に優しくて郷愁を誘う管弦楽曲に仕上がっています。「子供らしい小品」は、子供に聴かせる音楽というよりも大人が見た子供の世界を描いたもので、後にピアノ独奏曲に編曲されました。(2002/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555844

  • 詳細

    ロドリーゴ:管弦楽作品全集 2 - アランフェス協奏曲/アンダルシア協奏曲(アストゥーリアス響/バルデス)

    いわずとしれた超名曲「アランフェス協奏曲」ですが、その完璧な美しさは、いくら誉めすぎても誉めすぎになるということはないでしょう。スペイン風味とギターという楽器同士にある、生来の相性の良さが最大限に生かされた、まさに非の打ち所のない傑作です。特に第2楽章! 最初はイングリッシュホルンで登場し、次に豊かな装飾を伴ってギターで奏される主題の魅力には、筆舌に尽くしがたいものがあります。併録の2曲も同様にスペイン情緒と美しい旋律満載で、じっと耳を傾けていると、心はもうスペインといった気分になってきます。ギターはちょっと、という方にも是非是非!聴いていただきたい1枚です。(2002/12/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555841

  • 詳細

    ロドリーゴ:管弦楽作品全集 5 - マドリガーレ協奏曲/ある宴のための協奏曲(アストゥーリアス響/バルデス)

    ロドリーゴといえばなんといってもギター! 彼のギター協奏曲といえば、なんといってもあの「アランフェス協奏曲」が有名ですが、その他にも素晴らしいギター協奏曲は盛り沢山! 「ある宴のための協奏曲」は、名ギター奏者ペペ・ロメロをして、最も演奏至難な作品といわせしめただけあり独奏パートの華々しさは聴き応えたっぷり、一方の「マドリガル協奏曲」には、もちろん二重奏ならではの絡み合いの楽しさが盛り込まれています。そして両曲に共通するのが漂うスペイン情緒の美しさ。例えば11の「アリエータ」、たっぷりと歌うストリングスと、ギターの装飾的音型の合わせ技は感涙モノです。(2003/04/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555842