Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

Search results:78 件 見つかりました。

  • 「音楽の旅」シリーズ ~ 「ノルウェー」街の過去・現在の音楽の旅 *日本語解説書付き[DVD]

    (2006/09/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:2.110515

  • 恋人たちのためのクラシック

    (2010/08/18 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570013-14

  • 戦いの音楽

    (2010/03/17 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570154-55

  • ミスティック・クラシック

    (2010/12/15 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570225-26

  • クラシック・メディテーション

    (2010/08/18 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570364-65

  • 偉大なる喜劇のための序曲集(Blu-ray Audio)

    18世紀のイタリアで全盛を誇ったオペラ・ブッファ(滑稽な登場人物による楽しい喜劇)は、パイジェッロやチマローザ、そしてモーツァルトにより完成され、その後、ロッシーニを経てドニゼッティへと引き継がれて行きます。またフランスやドイツでも独自の進化を遂げ、愉快な作品が次々と生まれていきました。しかし19世紀後半には衰退してしまい、現在では一部の作品を除き、ほとんど上演されることもありません。とは言え、これらの序曲は今でも変わらず愛されています。例えばエロールの「ザンパ」序曲は、昔FMのクラシック番組のオープニングテーマとして使われていたので、中間部の軽やかなメロディは広く知られているのではないでしょうか?どの曲も、これから起こる物語を想起させるが如く、ワクワク感に満たされたステキなものばかり。ついついメロディを口ずさんでしまうかもしれません。まずは極上のサウンドでお楽しみください。(2015/05/27 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:NBD0043

  • 詳細

    アニマルズ・イン・ミュージック

    何世紀もの間、作曲家たちは動物の姿を音楽に写しだすことで、作品に色彩と品格をもたらしました。もちろん動物たちはメシアンの「鳥のカタログ」のように、丁寧にあからさまに描写されていることもあれば、シベリウスの「トゥオネラの白鳥」のような死を示唆したものや、サン=サーンスの「ピアニスト」のように強烈な皮肉を込められたものもあります。人間と動物が自然に共存できる世界は、なんと喜ばしいことでしょう。(2014/12/24 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.578281-82

  • 詳細

    アルヴェーン:交響曲第1番/ウプサラ狂詩曲/バレエ音楽「山の王」(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ヴィレーン)

    大管弦楽の魅力炸裂! スウェーデンの名匠、アルヴェーンのロマンティックな作品4曲をお届けします。どれもが充実作ですが、特に「山の王」は魅力満点といえましょう。聴き手を一気に物語の世界に引きずり込む雄大な「祈り」を筆頭に、ハープが効果的に使用され、神秘な旋律がたっぷり歌われる「小人の乙女の祈り」と「夏の雨」、ちょこまか動く弦楽器が愛らしい「羊飼いの少女の踊り」と、いずれも強烈な個性と親しみやすさを兼ね備えたものです。また「祝典序曲」の盛大なファンファーレとポロネーズのリズムにも、たかが機会音楽とは侮れない強烈なインパクトがあります。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553962

  • 詳細

    アルヴェーン:交響曲第3番/交響詩「岩礁の伝説」(ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管/ヴィレーン)

    色彩的でありながら渋さも感じさせるオーケストレーションが魅力のアルヴェーンですが、「岩礁の伝説」は「この世で最も美しい管弦楽曲」の一つといって間違いありません。作曲者自身、暗い嵐の海の情景がインスピレーションの源であることを述べていますが、寄せて返すようなハープのアルペジオにのって、各種楽器がどこまでも果てしなく哀愁漂う旋律を歌うさまには、露骨描写的要素は皆無であるにもかかわらず、目の前にそのような情景が浮かぶかのような感があります。同様にやや暗さが勝った「ダラ狂詩曲」、より明るく幸福な気分も感じさせてくれる交響曲第3番もともに究極の美しさ。心行くまで味わい尽くして下さい。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553729

  • 詳細

    ガードナー:ピアノ協奏曲第1番/交響曲第1番/序曲「ミッドサマー・エール」(スコティッシュ・ナショナル管/ロイド=ジョーンズ)

    イギリス音楽好きにまたまたオススメの1枚です。ジョン・ガードナーは1917年生まれのイギリスの作曲家。名前は同じでもジェームズ・ボンドの作者ではありません。しかし彼の書く音楽はとてもスリリングでドラマティック。緊迫感漂うピアノ協奏曲の冒頭のテーマなどは映画音楽に使ったとしても全く違和感ないでしょう。イギリス情緒あふれる「ミッドサマー・エール」も美しい音楽です。(2007/12/12 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570406