Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



プラハ室内管弦楽団

Search results:17 件 見つかりました。

  • Orchestral Music - VAŇHAL, J.B. / BENDA, F. / KOŽELUCH, L. / SOBECK, J. / FIBICH, Z. (Bohemian Classicism) (Helmrath, Munclinger, G. Albrecht)

    16世紀からハプスブルク君主国の支配を受けていたボヘミア地方には様々な文化が流入するとともに、この地の作曲家たちは積極的に他国に行き、その地の文化を吸収しながら独自のスタイルを創り上げました。古典派の時代、プラハはヨーロッパ音楽文化の中で重要な立ち位置にあり、モーツァルトが訪れて作品を演奏するなど華やかな文化を誇っていました。この2枚組には、ボヘミア周辺で活躍した作曲家たちの作品を収録。古典派の作曲家ヴァンハルから、近代のフェルステルまで独自の音楽を楽しむことができます。(2019/01/25 発売)

    レーベル名:Orfeo
    カタログ番号:MP1802

  • Orchestral Music - ROSETTI, A. / BENDA, F. / KOŽELUCH, L. / VAŇHAL, J.B. (Masters of the Mozart Era) (Campestrini, Munclinger, Neumann, Sieghart)

    ORFEOレーベルの名盤の数々から、モーツァルトと同時代の器楽作品を集めた企画盤。2枚組でたいへんお手頃価格なのが嬉しいところ。昨今ブームとなっているサリエリの作品は、歌劇の曲を管楽合奏に編曲したハルモニームジークのシンフォニア(序曲)のみですが、それ以外のあまり有名とは言えない作曲家のものまで幅広く収めているという点で、むしろ歓迎される内容といえるでしょう。ペドロ・エティエンヌ・ソレールは当時のクラリネットの名手でスペインの出身。ここに収められた協奏曲のフィナーレでは、カスタネットとタンバリンが鳴り響く「ファンダンゴ」が登場します。(2019/04/05 発売)

    レーベル名:Orfeo
    カタログ番号:MP1805

  • VAŇHAL, J.B.: Missa Solemnis / Stabat Mater / Symphony in D Major (Prague Chamber Chorus, Prague Chamber Orchestra, Virtuosi di Praga, V. Neumann)

    ウィーン古典派ヴァンハルの宗教声楽作品に、交響曲を収録した2枚のアルバムを低価格でカップリング。ボヘミアに生まれ、当時国際的な成功を収めた作曲家の作品を、チェコの巨匠ヴァーツラフ・ノイマンが深い共感を持って描いた名盤です。(2019/04/26 発売)

    レーベル名:Orfeo
    カタログ番号:MP1806

  • 詳細

    ヴィンター:フルート協奏曲第1番, 第2番/ラハナー:フルート協奏曲/ロゼッティ:フルート協奏曲(マイアー/プラハ室内管/ハラディル)

    18世紀から19世紀の半ば、フルートは楽器としても飛躍的な進歩を遂げました。ここに収録された4曲はそんな魅惑的な時代に書かれたものです。マンハイムの作曲家ヴィンターは、クラリネット協奏曲の作曲家として知られていますが、こんなにステキなフルート協奏曲をも書いていました。室内楽作品で有名なラハナーの勇壮で煌びやかな作品、ボヘミア生まれのロゼッティ(本名アントニーン・レスレル)の端正な作品も聴きものです。14金フルートを見事に操るマイアーの名技をご堪能ください。(2009/01/14 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570593

  • 詳細

    C. シュターミッツ:チェロ協奏曲第1番, 第2番, 第3番(ベンダ/プラハ室内管)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550865

  • 詳細

    アンダンテ - チェロと管弦楽のためのロマンティックな音楽

    18世紀後半から20世紀前半まで、ゆったりと歌うような楽曲をメインにした、美しいメロディーあふれるチェロによる名曲集です。おなじみサン=サーンスの「白鳥」などのように、もともとチェロのためにかかれた作品においてはもちろん、ルビンシテインの「メロディ」など、いくつか含まれている編曲ものを聴いていると、あらためてチェロが繊細さと豊かな音量を兼ね備えて歌うことにかけては、あらゆる楽器の中でも最も秀でた楽器の一つであることを、再認識させられます。名曲中の名曲に加え、シュターミッツの協奏曲のように、必ずしもポピュラーではないけれども、優れた楽曲の入門編としてもお楽しみ下さい。(2002/03/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555764

  • 詳細

    フィリドール:オラトリオ「世紀祭の賛歌」/序曲集(マルゴワール/ベンダ)

    フランソワ=アンドレ・ダニカン・フィリドール(同姓の作曲家たちと混同せぬよう)は、チェスの歴史上で有数の名人で、ヴォルテールやルソーらとも競技したとか。それにとどまらず彼は天才的芸術家で、歌劇「トム・ジョーンズ」など、時代にもてはやされた舞台音楽を残したのです。当盤では、その歌劇の序曲数曲もお聴きになれますが、目玉はもちろん、ホラティウスの詩などをテキストに使用したオラトリオ「世紀祭の賛歌」。壮麗な序曲のあと、楽想の変化に富んだアリアと合唱が連続し、彼の音楽が当時の聴衆を喜ばせたのも納得の素晴らしさ。滅多に聴けない隠れた名作を、マルゴワールとベンダが率いる秀演でお届けします。(2007/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557593-94

  • 詳細

    F. ベンダ:ヴァイオリン協奏曲/J.A.ベンダ:ヴィオラ協奏曲(スーク/スーク室内管/ベンダ)

    17世紀生まれのヤン・イルジを祖とし、今日まで続くボヘミアの音楽一家、ベンダ・ファミリーが作曲、そして驚くべきは子孫たちが編曲・演奏に携わるという、弦楽器のための協奏曲集です。注目はヴィオラ協奏曲で、もともとこの楽器を独奏にする協奏曲が少ないので、この熟達した作品は歓迎。改めてヴィオラ独特の渋さに感じ入ってしまいます。エレガントに曲想が流れるヴァイオリン協奏曲に続いて、チェロを独奏楽器とする7は、老境を迎えて死期が近いことを悟りながら作曲されたのでしょう。ただ題名のイメージほどには暗くなく、むしろ後半の愉悦感に魅了されます。(2002/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553994

  • 詳細

    J.A. ベンダ:シンフォニア第1番 - 第6番(シュタッテル/プラハ室内管/ベンダ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553408

  • 詳細

    J.A. ベンダ:シンフォニア第7番 - 第12番(シュタッテル/プラハ室内管/ベンダ)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553409