Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



シェスタコフ, ミハイル

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    パヴロワ:交響曲第5番/エレジー(モスクワ放送響/ジヴァ)

    在アメリカ、ロシア出身の女流パヴロワは、現代にあって壮大なロマンティック交響曲を生み出し続けています。NAXOSではその軌跡を追い続けてきましたが(8.557157、8.557566)、今回は最新作の交響曲第5番の登場です。大部分が弦楽器が連綿と紡いでいく旋律が主体となっており、先行作よりも編成は絞り込まれていますが、控えめに使用される管楽器、打楽器の用法もまた絶妙で、これがたまらない癒しムードを醸し出しています。併録の「悲歌」は、悲恋物語の映画のために作られた楽曲ということですが、その出自から想像される期待像を裏切らない、昼メロも真っ青な濃厚ロマンティシズムの洪水です。(2007/07/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570369

  • 詳細

    パヴロワ:交響曲第6番/サンベリーナ組曲(モスクワ・チャイコフスキー響/ベイトン)

    ロシア生まれで、現在アメリカで活躍している女性作曲家、アラ・パヴロワの最新録音です。彼女はとてもロマンティックな音楽で幅広い称賛を得ていて、既にNAXOSからも4枚のアルバムが発売されており、そのどれもが聴き手を魅了してやみません。今回の作品は、大画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに捧げられた「交響曲第6番」と、北欧の童話作家アンデルセンのおとぎ話「おやゆび姫」に基づいたバレエ「サンベリーナ」からの組曲です。苦渋の生涯を送ったゴッホの代表作「星月夜」からインスピレーションを受けたという交響曲は、哀しみを表す「ト短調」の調性を得て、臆面もなく身悶えする姿を晒すのです。対して、サンベリーナはもっと快活な作品。彷徨うサンベリーナが優しい王子と出会い、幸せをつかむまでが描かれます。これでまた彼女のファンが増えるかも知れません。(2010/08/18 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.579003

  • 詳細

    パヴロワ:交響曲第1番, 第3番(ロシア・フィル/クリメッツ/ヴェデルニコフ)

    ニューヨークに在住のパヴロワが、自らの生まれ故郷であるロシアに対する思いや感覚を、たっぷり込めて作曲された交響曲第1番は、室内管弦楽のための作品ということもあり、不思議な軽やかさと透明感に満たされたノスタルジックな響きがします。一方第3番の方は、ニューヨークにあるジャンヌ・ダルクのモニュメントにインスパイアされたという作品ですが、ほとんどこれはロマン派の作品かと思わせる甘~い(されど透明感のある)楽想のオンパレードです。作曲者には申し訳ありませんが、ひょっとするとこちらの方が、「さようならロシア」のタイトルにふさわしく聴こえるかも!?(2003/12/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557157