Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



シュトゥットガルト州立管弦楽団

Search results:5 件 見つかりました。

  • HANDEL, G.F.: Alcina (Staatsoper Stuttgart, 1999) (NTSC)

    (2002/06/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:100339

  • MOZART: Finta Giardiniera (La) (Stuttgart Staatsoper, 2006) (NTSC)

    (2007/01/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101253

  • ヘンデル:3幕の歌劇(ドランマ・ペル・ムージカ)「アルチーナ」[DVD]

    アルチーナは、愛した男たちを獣に変えてしまう魔女。迫りくる戦争の脅威を背景に、その国に迷い込んだふたりの人間ルッジェーロとブラダマンテを軸に物語が展開していきます。アルチーナの“地上の楽園”の中で、ふたりは陰謀の罠の中に投げ込まれます。昔の恋人が現れ、自分の正体がわからなくなり、しかも復讐心に燃えるアルチーナ。恋人たちには彼女の脅威が常に付きまといます。そこでは信念、愛国的義務感、愛の暗い面がぶつかり合って、物語が熱っぽく進行していくのです。アルチーナの夢(迷い込んだ騎士ルッジェーロをほんとうに愛してしまったのです)もかないそうに見えます。ヘンデル(1685-1759)の生前、彼の舞台作品でこのオペラほど高い評価を受け、繰り返し上演されたものはほとんどありませんが、内容を考えれば、それは驚くにはあたらないでしょう。(2013/02/20 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102300

  • ヨンメッリ:歌劇《イル・ヴォロジェーゾ》 [Blu-ray Disc]

    バロック・オペラの至宝-200年の時を経て復活蘇演!皇帝マルクスとともにローマを支配するルーチョ・ヴェーロ。彼が愛したのは、今は亡き敵方ヴォロジェーゾの妻ベレニーチェ。しかし死んだと思ったヴォロジェーゾは生きていた。3人の思惑に、ヴェーロの許嫁ルチッラが絡み、物語は混迷を極めます・・・。アポストロ・ゼーノの台本『ルーチョ・ヴェーロ』に基づく《イル・ヴォロジェーゾ》はウィーン古典派音楽の先駆けとなったニコロ・ヨンメッリ作曲によるものです。鮮烈な愛、生と死の物語として《イル・ヴォロジェーゾ》はヨーロッパのオペラ史上にその名を残す秀作と言われています。このオペラは二世紀以上の時を経て、バロック・オペラの至宝としてヨッシ・ヴィーラーとセルジオ・モラビトの二人の名舞台監督によって甦り、高い評価を受けました。ルーチョ・ヴェーロを歌うのはドイツ出身の若手テノール、コールヘップ。2013年のシーズンにはウィーン国立歌劇場に出演し、《フィデリオ》のヤキーノ、および《ラインの黄金》のフローを歌って絶賛され、以降はシュトゥットガルト州立歌劇場のメンバーとして、このヨンメッリを始め、様々なオペラで活躍しています。またヴォロジェーゾ役のメゾ・ソプラノ、ソフィー・マリレイはスイス出身。古典派から現代作品まで幅広いレパートリーを持ち、世界中の歌劇場で歌っています。ベレニーチェを歌うソプラノ、ドゥルロフスキはマケドニア生まれ。端正な歌唱が魅力的です。アンナ・フィーブロックによる美しい装置と衣装が映える印象的な舞台で繰り広げられる迫真の物語をお楽しみください。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:NBD0067V

  • 詳細

    シェーンベルク:歌劇「モーゼとアロン」

    聖書「出エジプト記」を題材に、神の啓示を伝えようとするモーセと、モーセを待ちわびる民衆のために偶像崇拝を許す兄アロンとの激しい対立を描く、シェーンベルクの未完のオペラ「モーセとアロン」。20世紀のクラシック音楽界は、人類が経験したことのない社会状況を背景に、いろんなことがありました。様々な新しい作曲技法も生み出されました。どの曲を聴いておかねばならないか、膨大な作品群から選ばれるのが、音楽的側面のみならずあらゆる観点からして、このオペラになるのではないでしょうか。シュトゥットガルト州立歌劇場が持てる力量を注ぎ込んだ演奏で、日本人歌手の石津なをみさんも出演しています。(2006/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660158-59