Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ラッツェンベック, クリスティーナ

Search results:2 件 見つかりました。

  • ブラウンフェルス:歌劇《ウーレンシュピーゲル》[DVD]

    14世紀の北ドイツに実在したとされる“伝説の奇人”ティル・オイレンシュピーゲル。人々が口伝えに物語ってきた彼の生涯は、15世紀に民衆本としてまとめられ、そのエピソードは様々な形の芸術作品にも仕立て上げられています。1827年生まれのミュンヘン出身の詩人、劇作家C.コスターはそのティルを、「フランダース生まれのウーレンシュピーゲル」として、腐敗したカトリック教会に父を殺され、16世紀スペインの圧政に反撃する人物に設定。聖書の「七つの大罪」までを含む、暗く絶望的な物語を創り上げました。こちらのストーリーは、20世紀の始めに漫画の原作にもなったり、フランス映画になったりと大変な人気を獲得しました。1910年台初頭に作曲されたこのブラウンフェルスの歌劇は、忠実にストーリーを追いながら、リヒャルト・シュトラウス風の重厚な美しい音楽が付されています。1913年の初演以来、ずっとしまい込まれていたこの作品は、2011年に作曲家の孫の尽力で復活蘇演された後、この2014年のブルックナー祝祭音楽祭では管弦楽パートを凝縮し再演。大成功を収めました。(2017/01/25 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C9006

  • プーランク:歌劇「カルメル会修道女の対話」(ウィーン放送響/ド・ビリー)

    フランスの小説家ベルナノスの「死に直面した修道院長の信仰の危機」をテーマに取り込んだ舞台を見て感銘を受けたプーランクが、リコルディ社の依頼で書き上げたこのオペラ、結局は最初イタリアで初演され、その数か月後、ようやくプーランクの望んだ形でフランスで初演されることとなります。彼自身の宗教観が反映され、また少しだけ懐古趣味とされる作風、なおかつ透明で静謐な祈りに満ちた音楽。そして作品の全てに「死の影」が横溢したオペラです。プーランクに諧謔的な面影を求める人は、このシリアスな世界に面食らうかもしれませんが、どんな残酷な結末が待っていても目をそむけることなく向き合いたい問題作です。ド・ビリーは周到な準備をもって、この全曲録音に臨み、結果、2008年と2011年のライブから最良の部分を選ぶことで、完成形を提示したのです。 ( 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC931

  • /sharedfiles/images/cds/others/OC931.gif

    1 ( 発売)

    レーベル名
    カタログ番号:2012.01.11