Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ツェドニク, ハインツ(1940-)

Search results:13 件 見つかりました。

  • プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」全曲[DVD]

    プッチーニの最後のオペラである「トゥーランドット」は、未完であるにもかかわらず、彼の最高の作品として評価されています。大胆な和声を用いたエキゾチックな表情を湛えた音楽は、まるで映画音楽のように壮大であり、また永遠に解決することのない男女間の愛の論争も、ここでは一つの美しい解決を見ることになります。主役を歌うトゥーランドットには、圧倒的な存在感と声量が求められますが、稀代のソプラノ、マルトンはその欲求に120%応え、実に見事な姫を演じています。カレーラスのカラフ、リッチャレッリのリューも文句なしです。ここでは指揮者もマゼールもたっぷり目のテンポで、重厚な音楽を丁寧に描きだしています。この名演、終演後の拍手は、なんと45分間も続き、指揮のマゼールと歌手たちに惜しみない賞賛が送られたそうです。熱い熱い上演記録です。1983年ウィーン国立歌劇場ライブ収録/収録時間:139分/音声:ステレオ2.0/字幕:英・独・仏・西・伊・日/画面:4:3(2011/09/28 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:107319

  • プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」[DVD]

    男を信じることができない美貌の姫と、彼女を我が物にせんと挑む他国の王子、彼を慕う若い娘。この3人を巡る幻想的な物語は、朝までに結末を迎えるのだろうか……。いつものように、説得力たっぷりのマゼールの指揮棒が奏でるウィーン国立歌劇場の芳醇な音。ハンガリーのベテラン・ソプラノ、マルトンの圧倒的な歌唱と、清純なリューを歌うリッチャレッリの叙情性、そして当時絶頂期のカレーラスの輝かしい美声。魅惑的で幻想的な舞台とともに、永遠に語り継がれる名演です。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109094

  • プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」[Blu-ray]

    男を信じることができない美貌の姫と、彼女を我が物にせんと挑む他国の王子、彼を慕う若い娘。この3人を巡る幻想的な物語は、朝までに結末を迎えるのだろうか……。いつものように、説得力たっぷりのマゼールの指揮棒が奏でるウィーン国立歌劇場の芳醇な音。ハンガリーのベテラン・ソプラノ、マルトンの圧倒的な歌唱と、清純なリューを歌うリッチャレッリの叙情性、そして当時絶頂期のカレーラスの輝かしい美声。魅惑的で幻想的な舞台とともに、永遠に語り継がれる名演です。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109095

  • ビゼー:歌劇「カルメン」[DVD]

    1978年に収録されたこのウィーン国立歌劇場でのプレミエ公演です。厳選されたレパートリーを大切にしていたクライバー。彼によるオペラ全曲の記録はたった7演目のみでしたが、それらはどれも「人類の音楽的遺産」として高く評価されるものばかりです。この「カルメン」はクライバー48歳のときの演奏で、ドミンゴをはじめとした豪華なキャストもさることながら、何よりクライバー自身のしなやかな音楽性と存在感が楽しめるもの。ゼッフィレッリのオーソドックスな演出も含め、全ての音楽を愛する人必携の1枚です。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109096

  • ビゼー:歌劇「カルメン」[Blu-ray]

    1978年に収録されたこのウィーン国立歌劇場でのプレミエ公演です。厳選されたレパートリーを大切にしていたクライバー。彼によるオペラ全曲の記録はたった7演目のみでしたが、それらはどれも「人類の音楽的遺産」として高く評価されるものばかりです。この「カルメン」はクライバー48歳のときの演奏で、ドミンゴをはじめとした豪華なキャストもさることながら、何よりクライバー自身のしなやかな音楽性と存在感が楽しめるもの。ゼッフィレッリのオーソドックスな演出も含め、全ての音楽を愛する人必携の1枚です。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109097

  • アルバン・ベルク:歌劇「ヴォツェック」[DVD]

    1821年に実際に起こった元兵士ヴォイツェックによる情婦殺人事件をもとにベルク(1885-1935)自身が台本を書いた「ヴォツェック」。貧しい床屋あがりの兵士ヴォツェックは、大尉からのパワハラに耐え、また、お金のために妙な実験の被験者となっています。精神が崩壊を始めた彼を襲うのは、妻マリーの不貞の事実という救いのない物語です。この狂気に満たされた作品に、ベルクは実に精緻な音楽を付けているのですが、アバドが指揮するウィーン国立歌劇場管弦楽団は緊張感を失うことなく、完璧に、そして鮮明にこの響きを描き出しています。グルントヘーバーを始めとした歌手たちも素晴らしく、とりわけマリーを歌うベーレンスは、まさに「狂気の引き金」たる存在感を示しています。堅実なドレーゼンの演出も含め、20世紀作品の入門編としても最適の映像です。(2016/03/30 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109155

  • アルバン・ベルク:歌劇「ヴォツェック」[Blu-ray Disc]

    1821年に実際に起こった元兵士ヴォイツェックによる情婦殺人事件をもとにベルク(1885-1935)自身が台本を書いた「ヴォツェック」。貧しい床屋あがりの兵士ヴォツェックは、大尉からのパワハラに耐え、また、お金のために妙な実験の被験者となっています。精神が崩壊を始めた彼を襲うのは、妻マリーの不貞の事実という救いのない物語です。この狂気に満たされた作品に、ベルクは実に精緻な音楽を付けているのですが、アバドが指揮するウィーン国立歌劇場管弦楽団は緊張感を失うことなく、完璧に、そして鮮明にこの響きを描き出しています。グルントヘーバーを始めとした歌手たちも素晴らしく、とりわけマリーを歌うベーレンスは、まさに「狂気の引き金」たる存在感を示しています。堅実なドレーゼンの演出も含め、20世紀作品の入門編としても最適の映像です。(2016/03/30 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109156

  • VERDI, G.: Trovatore (Il) [Opera] (Vienna State Opera, 1978) (NTSC)

    1978年、ウィーン国立歌劇場で上演されたカラヤン指揮、演出による《トロヴァトーレ》。/この年の《トロヴァトーレ》上演は、1956年、1962年に続く3回目にあたるもので、1964年にウィーン国立歌劇場の音楽監督を退いて以来のカラヤンの登場は、聴衆を熱狂させたことでも知られています。/主役マンリーコには当時絶頂を誇るプラシド・ドミンゴ、レオノーラ役に演技派としても知られた美貌のソプラノ、カバイヴァンスカ、ルーナ伯爵には名バリトン、カプッチッリ、このオペラの要とされる重要なアズチェーナ役には、驚異的な集中力で怖ろしいほどの没入をみせたコッソットという、まさにドリーム・キャストを実現、この上演はテレビ中継を通じてヨーロッパ全土の音楽ファンも魅了した貴重な記録です。その映像収録は、カラヤンのオペラ上演で舞台装置を手掛けることが多いシュナイダー=ジームセンが担当。カラヤンの意図を的確に反映したカメラアングルも高く評価されています。(2017/10/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109334

  • 詳細

    アイネム:歌劇「老貴婦人の訪問」(ルートヴィヒ/ヴェヒター/バイラー/ウィーン国立歌劇場合唱団&管弦楽団/シュタイン)

    物語は億万長者の未亡人となった老貴婦人・クレアが財政破綻寸前の故郷ギュレン市に突然舞い戻ってきた事からはじまります。ギュレン市は産業もなく破綻寸前の街。人々は彼女の元恋人アルフレート・イルに財政援助を依頼するように働きかけます。クレアは“条件付き”で多額の寄付金を約束しますが、その条件とは…1971年5月23日、ウィーン国立歌劇場で世界初演されたゴットフリート・フォン・アイネムのオペラ《老婦人の訪問》(舞台監督はオットー・シェンク)。フォン・アイネムと同じスイス出身の推理作家フリードリッヒ・デュレンマットの悲劇に基づくこの作品は、初演時に大好評を博し、翌年10月にはフランシス・フォード・コッポラの舞台監督でサンフランシスコ・オペラによりアメリカ初演(英語台本はノーマン・タッカー)されました。世界初演時のこの録音は、ルートヴィヒやヴェヒター、ツェドニクら優れた歌手たちとシュタインが指揮するウィーン国立歌劇場管弦楽団が、緊迫した物語の進行を克明に伝えています。(2018/04/27 発売)

    レーベル名:Orfeo
    カタログ番号:C930182I

  • 詳細

    J. シュトラウスII:喜歌劇「ヴェネツィアの一夜」(メルビッシュ祝祭合唱団&管弦楽団/シュラー)

    毎年7月中旬から8月下旬まで、オーストリアの世界遺産に登録されているメルビッシュのノイジードラー湖上で行われる音楽フェスティヴァルが、このメルビッシュ湖上音楽祭です。1955年に始まったこの音楽祭の目的は「オペレッタの伝統」を守ることであり、毎年、小粋なオペレッタが上演されることで知られています。このJ・シュトラウス(1825-1899)の「ヴェネツィアの一夜」も何度も取り上げられている演目で、頽廃したウィーン世紀末におけるドタバタの恋愛模様が描かれています。物語の鍵を握るデラックアを演じているのが、名手ハインツ・ツェドニク。彼の歌が聴けるとはなんとも嬉しい1枚です。これは音楽祭の直前に録音され、お土産用として当日会場で販売されるCDです。(2015/09/23 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC450