Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ヴォレンヴェーバー, ビルギッタ(1963-)

Search results:3 件 見つかりました。

  • 詳細

    フローラン・シュミット:ピアノ五重奏曲/ア・トゥール・ダンシュ(渦まき)(ベルリン・ソロイスツ・アンサンブル)

    1901年から1908年に書かれた「ピアノ五重奏曲」は初期の作品だけあって、まだ先人の影響がかなり大きく感じられます。とはいえ、冒頭の厚いピアノの響きとともに立ち上がる不安な旋律は彼ならではのもの。湿り気を帯びた弦の響きに耳を傾けていると、1分50秒あたりから現れるピアノの独奏メロディが泣かせます。更に美しいのが第2楽章。作曲家自身も気に入っていたこの楽章、月の光の中で咲く青い花を思わせる耽美な曲。まさに印象派の音楽です。その40年後に書かれた「トゥールダンシュに」は、彼の特徴である神秘的な作風は影をひそめていますが、程良いユーモアと、抒情的な気分、そして情熱が混在するプーランクを思わせる名曲です。(2011/06/15 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570489

  • 詳細

    ドレーゼケ:ピアノ五重奏曲 Op. 48, 77/情景 Op. 69 (ブロイニンガー/スタンリー/ヴォロング/ムーアクロフト/リニケル/グリュンコルン/ヴォレンヴェーバー)

    ドイツに生まれ8歳で作曲を始めたという早熟な少年ドレーゼケは、この時代の作曲家たちと同じく、ワーグナーを聴いてその魅力に取り付かれてしまいます。そしてワーグナー風の8曲のオペラを作曲しましたが、残念なことにほとんど演奏される機会はありません。現在では交響曲、宗教曲の作曲家として名を知られるドレーゼケですが、室内楽曲も、革新的な楽器の使用が特徴的で、聴き応えたっぷりの作品ばかりです。彼の作風はまさにロマン派の様式そのものに終始し、どの作品も聴きやすく美しい旋律を備えており、とりわけ1888年に作曲されたホルン五重奏曲は、各々の楽器の音色が溶け合う密度の高い曲です。また、1900年代に書かれた弦楽五重奏曲は、厳格な対位法を駆使した重厚な音楽です。ドイツを中心に活動する名手たちが一同に集結し、見事なアンサンブルを聴かせています。(2017/03/17 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:555107-2

  • 詳細

    フルトヴェングラー:ヴァイオリン・ソナタ第1番, 第2番(ヴォロング/ヴォレンヴェーバー)

    1937年から38年にかけて作曲された2つのソナタは、交響曲 第1番を作曲するためのステップにもなった作品であり、ロマン派音楽を突き詰めた形式と作風でさらに高く評価されるべきでしょう。ヴォロングはベルリン・ゾリステンのメンバーであり、シュターツカペレ・ドレスデンのコンサートマスターも務めた名手です。(2007/04/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:777217-2