Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ギェリス, ヘレーネ

Search results:14 件 見つかりました。

  • 歌劇「反キリスト」[DVD]

    (2005/09/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:2.110402

  • ルーズ・ランゴー:音楽劇「アンチキリスト」(BD)

    作曲家ルース・ランゴー(1893-1952)がこの「世界の終わり」についての歌劇を書こうと思い立ったのは、1921年、彼が弱冠27歳の時でした。若い作曲家は自身のメッセージを音楽で完璧に伝えることができると確信していたに違いありません。彼はそのために様々な資料を集め台本を書き「悪の視点によるキリストの受難曲」としての作品を書き上げたのです。しかしデンマーク王立劇場に提出されたこの作品は、「台本に曖昧性が高い」と拒否され、別の台本を調達することができるのなら上演を考慮しようと言われてしまいました。何度か書き直しをしたもののの、その2年後に結局のところ劇場からは上演を拒否されてしまうのです。1936年、ランゴーはこのオペラに再度手を加え、原曲のかなりの部分を省略し、最終的にはオペラではなく「オラトリオ」のような形に落ち着きました。各々の登場人物が一人ずつ登場し、彼らは決して一緒に歌うことはなく、あくまでも単独で主張します。ここに付けられた音楽はまるでリヒャルト・シュトラウスを思わせる重厚な後期ロマン派の響きを持つもので、全体的に不可思議な活気に満ちています。ダウスゴーをはじめとした名手たちによる演奏で、知られざる作品をぜひ味わってみてください。(2015/12/23 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:2.110409BD

  • 詳細

    ペア・ノアゴー:ウィルオウィスプが町にいる(1CD+1DVD)

    「ウィルオウィスプ」とは世界各地に存在する鬼火伝承の名の一つです。ここでは、デンマークが生んだ大作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの「鬼火が町にいる」という有名なお伽話を元に書かれた、ノアゴーのカンタータです。これはアンデルセン生誕200年の国際的な記念式典のために書かれた作品で、世界初演となっています。付属のDVDには、曲が成立するまでのドキュメンタリーが収録されていて、作曲家と、彼の親友で作家のスザンヌ・ブロッガー(この物語の台本を書いた)、そして歌手のギェリスが作品に対する思いを語ります。録音 デンマーク王立アカデミー・オブ・ミュージック2009年3月30日-4月2日…1-15/2009年11月26-27日…6-18(2012/09/19 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226085

  • 詳細

    王立デンマーク音楽アカデミーの150年(1867-2017)

    デンマーク音楽アカデミーは、デンマークのコペンハーゲンにある音楽大学。1867年に作曲家ニルス・ゲーゼによって設立された、デンマーク国内最古で最大の音楽教育機関で、現在の学生数は400人です。創設以来150年に渡り、デンマークの音楽界において中心的な役割を担い、数多くの音楽家たちがこの学校から巣立っています。この12枚組のBOXには、20世紀前半の「歴史的録音」から、このBOXのために録音された最新の音までが含まれており、作曲家だけでなく、種々の演奏家たちの足跡もたどることができます。128ページのブックレット(英語、デンマーク語)には、アルバムの解説と、現在の学長ベルテル・クラルプの包括的なエッセイが収録されています。(2018/02/23 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.201202

  • 詳細

    オルセン:静かな友でいてくれ(グーデヴァ/フースム/ラスムッセン/M. オルセン)

    ミュージシャン、モルテン・オルセンによる「矛盾」を孕んだ不思議なアルバムです。完成するまでに10年の歳月を費やしたというものの、実際は即興演奏に多くを委ねている部分もあり、詳細に書かれた部分との区別は全く付きません(区別することは無意味である…とのこと)。果てしなく刻むビート、断ち切られる歌声、ジャズ?現代音楽?いや、これも区別することは無意味なのでしょう。不思議な世界を体感してください。(2013/08/21 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226532

  • 詳細

    オレセン:音の発電所(オーフス・シンフォニエッタ/ハンセン)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226509

  • 詳細

    クリステンセン/ロージング=ショウ/オルセン/フロウンベア:室内楽作品集(アンサンブル・アルターナンス)

    実験的な作品が並ぶこの1枚は、デンマークの作曲家たちとフランスのアンサンブル"アルテナンス"との素晴らしい仕事です。作曲家たちの年代は様々ですが、どれもが2000年以降に書かれており、デンマーク音楽の最新の傾向を知ることができます。どの曲にも「明白に美しい音を備えた作品(美しい音の定義は人それぞれ?)」という共通性が見られ、茫洋たる音の隙間に漂う歌の断片を楽しむための奥深い1枚といえるでしょう。(2008/12/10 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226537

  • 詳細

    ノアゴー:鬼火が町に行く/セアンセン:人魚姫(デンマーク国立響/ダウスゴー)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226046

  • 詳細

    ノアゴー:歌劇「男たちの夜」(ノアゴー/ハンセン)

    (2004/12/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226011

  • 詳細

    ノアゴー:声楽作品集(ギェリス)

    25年前、ノアゴー(1932-)の作品に魅せられたという歌手ヘレーネ・ギェリス。「当時はノアゴーの歌を完璧に歌いこなすだけの技量がなかった」と語る彼女、それらの歌を歌うために大変な努力を重ねたと言います。確かにノアゴーが要求する歌の技術は、古典的なトレーニングを受けただけでは応えられないものと言えるでしょう。そんな彼女が今回リリースした歌曲集にはノアゴーへの感謝が溢れています。様々な楽器の音が織りなす洗練された響きとともに歌われる思慮深い詩は、聴く者に深い感銘を与えます。(2013/02/20 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226060