Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ナンシー歌劇場交響楽団

Search results:8 件 見つかりました。

  • 詳細

    芸術と音楽:ピカソ - その時代の音楽

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.558059

  • 詳細

    芸術と音楽:ルノワール - その時代の音楽

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.558176

  • 詳細

    サティ:バレエ音楽「パラード」/3つのジムノペディ/バレエ音楽「メルキュール」/バレエ音楽「ルラーシュ」(ナンシー歌劇場響/カルタンバック)

    サティと言えば、真っ先に思い付くのが余分な物は何も無いピアノ曲「3つのジムノペディ」。余りに魅力的なので、ドビュッシーらが管弦楽に編曲したのです。ディアギレフのために書かれたバレエ「パラード」は、様々な物体が行列状に通り過ぎていくかのようなハッピーな楽しさがたまりません。タイプライターやサイレンの使用で初演は抗議の嵐になったとか。「メルキュール」は画家ピカソとの共同作業の成果。「ルラーシュ」は最後の作品でちょっと難しめですが、幕間の「シネマ」の楽しさは聴き逃せません。当盤の細かいトラック付けは鑑賞に便利です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554279

  • 詳細

    ベスト・オブ・サティ

    「貴方が一番好きなクラシック音楽は?」という問いに、サティの「3つのジムノペディ」と答える人、結構いるかもしれません。このアルバムでは、原曲のピアノ独奏版(自分でも弾いてみましょう)と、ドビュッシーらによる管弦楽編曲版をお聴きいただけます。イライラする時に聴くと鎮静効果てきめんの「6つのグノシエンヌ」や、今や結婚式の定番となったワルツ「あなたが欲しいの」など、他の曲も聴いてみましょう。大管弦楽がもてはやされ、無調の音楽が生み出された時代、サティがこのような曲たちを世に問うた勇気に乾杯!(2000/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556688

  • 詳細

    ショーソン:交響曲変ロ長調/詩曲/交響詩「ヴィヴィアン」(ナンシー歌劇場響/カルタンバック)

    交響曲のCDのコレクションを充実したくなったら、フランス人ショーソンあたりも是非揃えておきたいものです。ワーグナーの影響が強すぎてドイツ風な重厚さを色濃く感じさせながらも、フランスの伝統とも言える叙情美で、独特の世界を醸し出します。ここに聴く3曲には、ショーソンの作風の変遷が現れています。初期のワーグナー色が濃厚な「ヴィヴィアン」、ドイツとフランスのバランスが良い中期の「交響曲」、バイオリンの名手が必ず弾く、後期の耽美的な「詩曲」。日本にも馴染みの深い指揮者を中心とした演奏でお楽しみ下さい。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553652

  • 詳細

    ロパルツ:交響曲第1番, 第4番(ナンシー響/ラング=レッシンク)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1093

  • 詳細

    ロパルツ:交響曲第2番, 第5番(ナンシー響/ラング=レッシンク)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1097

  • 詳細

    ロパルツ:聖ニコラスの奇跡/詩篇136番「バビロンの流れのほとりに」(イル=ド=フランス・ヴィットリア地方合唱団/ナンシー歌劇場響/ピクマル)

    フランス近代音楽マニアを自称する貴方、そこまではなくても何となくフランス近代のきれいな音が好きという貴方に強くお薦めします。知る人ぞ知るといった位置にあるロパルツですが、大作曲家フランクばりの旋律の美しさと和声の移ろいの鮮やかさ、その上に散りばめられたケルト風味で、見逃せない逸材であることは、例えば1や4を聴けばおわかりいただけるでしょう。力作「聖ニコラスの奇跡」は普通の管弦楽付き合唱曲に児童合唱、おまけにピアノまで加わり、どこまでもフランス趣味を追求します。当盤はマルコポーロ盤(8.223774)の再発売盤です。(2001/09/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555656