Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



アンサンブル・ルシェルシュ

Search results:5 件 見つかりました。

  • 詳細

    ウドリ:作品集(アンサンブル・モデルン/フランス放送フィル/M. フランク)

    モンペリエのポール・ヴァレリー大学で音楽楽、モンペリエ音楽院で作曲を学んだウドリの作品集。精緻な音の繋がりと重なりを好むウドリの作品は、まるでグラフィック・アートのように美しい構造を持ち、緊張感と偶然性をはらみながらも、その旋律は時として抒情的に聞こえることもあります。彼の作品は世界中で好んで演奏されており、このアルバムも批評家たちから高く評価されました。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40418

  • 詳細

    ジョルジェヴィッチ:Rdja/スカイ・リミテッド/デス・オブ・ザ・スター・ノーワー(アルミーダ四重奏団/バイエルン放送響/シュルト)

    野性的で制御不能な音に満たされた5つの作品。どの曲からも巨大なエネルギーが放出され、聴き手の神経を逆なでするかのようです。これらはどれも、1984年にセルビアのベオグラートで生まれた作曲家ジョルジェヴィッチの「内なる声」であり、彼女が目指す音楽表現です。彼女が作り出す音楽はアルティッティ四重奏団を始め、世界の錚々たるオーケストラやアンサンブルが演奏。作品のファンも着々と増えています。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40417

  • 詳細

    ダイヴァーソン:捉えがたき感知(抜粋)/エッシャーの薬学/シャドウ・ウォーカー(アンサンブル・モデルン/アンサンブル・ルシェルシュ)

    “無形の美しさ”を呼び起こすと言われるデイヴァーソンの音楽集。1985年イギリス、ノーザンプトンに生まれ、最初にファゴットとピアノを学び多数のアンサンブルで演奏家として活躍した後、作曲家を志したというデイヴァーソン。2007年に「ヴォーン・ウィリアムズ奨学金」を授与されるなど才能を認められ、2008年7月にはダルムシュタット夏季現代音楽講習会に参加、更に研鑽を積みました。アルデッティ四重奏団やダネル四重奏団が彼の作品を好んで演奏することでも知られています。このアルバムに収録されている6つの作品は、音を一つ一つ積み上げて大きな世界を形作る独自の方法を用いて作られており、どれも高く評価されています。(2019/05/24 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40401

  • 詳細

    パラ:地平線の愛情/ストレス・テンサー/アーリー・ライフ(アンサンブル・アンテルコンタンポラン/アンサンブル・ルシェルシュ/ポマリコ)

    スペインの現代作曲家エクトル・パラの作品集。バルセロナ音楽院で学び、作曲、ピアノ、和声部門のそれぞれで賞を獲得、数多くのアンサンブルによって作品が演奏されています。とりわけ2009年に初演された「室内交響曲第3番」での独創的な作風が高く評価されました。このアルバムには3つの作品が収録されていますが「EarlyLife」や「StressTensor」はほぼ図形で譜面が描かれているのに比べ、「Caressantl'Horizon」は五線譜に丁寧に音符が記されているなど、多彩な作曲技法が用いられています。ユニークな音をお楽しみください。(2019/05/24 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40402

  • 詳細

    ラスカーノ:冬至第1番 - 第3番/エロビ第1番, 第2番/イーガン第2番(チョーク・ラボラトリー)(アンサンブル・ルシェルシュ)

    1968年、サン・セバスチャンに生まれた作曲家ラスカーノ(1968-)。初期はスペインで学び、やがてパリに留学。アラン・バンクァールとジェラール・グリセイに師事します。その後ラッヘンマンと会ったことで強い影響を受け、以降の活動の指針が決まったと言えましょう。ここで聴ける音楽は脆さと堅牢さを合わせもつ、複雑なテクスチュアを備えたものであり、とりわけ「冬至」4部作は無限の可能性を感じさせる音の連なりとなっています。(2013/06/19 発売)

    レーベル名:Verso
    カタログ番号:VRS2127