Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ニコルソン, リンダ

Search results:4 件 見つかりました。

  • 詳細

    D. スカルラッティ:ソナタ集 K.158, 159, 197, 203, 208, 209, 213, 215, 216, 248, 249, 490, 491, 492, 548 (ニコルソン)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C67112

  • 詳細

    C.P.E. バッハ・エディション - 交響曲集, 協奏曲集, 鍵盤音楽集, フルート作品集, 声楽作品集

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C49367

  • 詳細

    レーヴェ:ピアノ作品集 1 (ニコルソン)

    シューベルトと同世代で、現在では主として「バラード(比較的長い歌曲)」の作曲家として認知されているカール・レーヴェ(1796-1869)。彼自身も非常に歌が上手く、歌手としてもキャリアを築いたことでも知られています。そんなレーヴェですが、実はかなり多くのピアノ曲も残しているのですが、今日、これらを耳にする機会はまずありません。実際に聴いてみるとワーグナーやリストを思わせる素晴らしい作品であることに気がつきます。例えば4楽章からなる「大ソナタ」の第2楽章は、ソプラノ、バリトンの歌をつけて演奏されることもあるという曲ですが、そのメロディラインはピアノの旋律をそのままなぞったものなので、歌が省かれても全く問題ありません。マゼッパは、リストの練習曲とルーツを同じにするバイロンの詩を題材にした曲。リストのような狂気はないものの、充分に劇的な音楽です。こちらも楽しみなシリーズです。(2015/04/22 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0278

  • 詳細

    レーヴェ:ピアノ作品集 2 (ニコルソン)

    シューベルトと同時期に生まれ、数多くの歌曲を残したレーヴェ。とりわけ劇的な内容を持つ「バラード」を得意とてしており、その作品をヴォルフが模範としていたことでも知られています。作品は歌曲だけに留まることなく、オペラや器楽曲も数多く残しています。中でもピアノ曲には名作が多く、本来ピアニストであったレーヴェの本領発揮と言えるジャンルです。この第2集はレーヴェ没後150年の記念アルバムであり、各楽章にタイトルが付された「春」と宗教的な性格を持つ「聖書の情景」の他、技巧的な「大ソナタ」、世界初録音となる「夕べの幻想曲」の4曲が収録されています。リンダ・ニコルソンはバロック期の作品を得意とするピアニスト。ここでは1839年頃に製造されたエラールから典雅な音を引き出しています。(2019/06/21 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0489