Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



パウエル, ジョナサン(1969-)

Search results:5 件 見つかりました。

  • 詳細

    エイゲス:ピアノ作品集(パウエル)

    ウクライナのユダヤの音楽一家に生まれたコンスタンチン・エイゲス(1875-1950)の作品集です。彼はモスクワで医学と音楽を学びましたが、結局は音楽の道を選択し、優れた作曲家、ピアニストとして活躍、タネーエフの後継者と称されました。彼の息子オレグも作曲家であり、ショスタコーヴィチとも親交を結んだことで知られています。エイゲスの音楽には、やはりスクリャービンやメトネルとの共通点が見られますが、何よりもラフマニノフを一層重厚にした響きと、柔軟で流麗なパッセージが魅力的であると言えるでしょう。まだまだ一般的には知名度が低い人ですが、聴けば必ず好きになることは間違いありません。ジョナサン・パウエルは以前からエイゲスの良い理解者であり、様々な機会でエイゲスの作品を広めるために尽力しています。(2015/08/26 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0215

  • 詳細

    ゴリデンウェイセル:ピアノ作品集 1 (パウエル)

    アレクサンダー・ゴールデンワイザーはラフマニノフの友人であり、ロシア・ピアノ・スクールの創立者の一人としても知られています。作曲家としての彼は非常に多くの曲を書いたのですが、自作を演奏することは滅多にありませんでした。1930年代の初めに書かれた「対位法のスケッチ」は、恐らくロシアで初めて「24の調性によってかかれた作品」でしょう。ロシア民謡への感情移入と、ピアニストの妙技を融合させた多彩で興味深い曲集です。幻想的ソナタは彼の複雑な個性を強く感じさせる曲です。(2008/10/08 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0044

  • 詳細

    コルナウト:ピアノ作品集 1 (パウエル)

    (2013/03/20 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0159

  • 詳細

    サバネーエフ:ピアノ作品集 1 (パウエル)

    ロシアの大地主の家に生まれたサバネーエフ(1881-1968)は、前世紀には作曲家としてではなく、自然学者としてより広く知られていました。彼が書いた「ロシアの魚-淡水魚の生活の生活」(1875)は最も広く読まれた本でもあります。音楽面では、スクリャービンの親友であり、その作品を擁護した人でもあります。そんな彼の作品は、この第1集に収録された小品などからも、間違いなくスクリャービンの影響が強く読み取れます。そして音の響きについても独自の考えを持っていて「オクターブを53に分割する」という説を主張するなど、興味深い論文も書いています。どの曲も憂鬱さの中に力強さが感じられる、神秘的な雰囲気が魅力的です。(2016/03/30 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0308

  • 詳細

    メディンシュ:民謡集(前奏曲集)第1番 - 第24番(パウエル)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Toccata Classics
    カタログ番号:TOCC0097