Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



デイヴィス, イェスティン

Search results:7 件 見つかりました。

  • ヘンデル:歌劇「サウル」[DVD]

    神に遣わされたイスラエルの初代王サウル。しかし彼はその堂々たる外見とは違い、実は恐怖心と嫉妬心に支配されていました。それは彼の元に現れた青年ダヴィデの存在です。単なる平民出身のダヴィデを息子のように信頼し、自身の娘マイカルと結婚させたのですが、その強さと人気をやっかんだサウルは、終にはダヴィデの殺害を目論んでしまうこととなるのです。幸いダヴィデはその企てから逃れますが、サウルは自分自身の迷いを解くため神と巫女に救いを求めるのです。しかしそこで告げられたのは「神はすでにサウルを見放した」という言葉でした。演出家バリー・コスキーのグラインドボーン・デビュー作であるこの「サウル」はエネルギッシュな合唱と、簡素な装置、ロココ調の衣装でこの旧約聖書の中の「狂気と絶望の物語」を視覚化することに成功しています。歌手たちの熱唱もさることながら、終幕での神を賛美するためのバロック・ダンスやボルトン指揮のジ・エイジ・オヴ・インライトゥンメント・オーケストラの鋭い響きも聴き所です。もともとはオラトリオとして書かれたこの作品を成功させるためにはレベルの高い合唱が求められますが、それに応えて、グラインドボーン合唱団が文句なしのアンサンブルを披露しています。(2016/06/29 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1216D

  • ヘンデル:オペラBOX [DVD, 5枚組]

    ヘンデルの最も魅力的な3つの歌劇を収録したセット。《ジューリオ・チェーザレ》はローマの将軍シーザー/の物語(チェーザレはシーザーのイタリア読み)。宿敵ボンペイウスを追ってエジプトにやって来たシーザーと、エジプトを統治するクレオパトラとの関係を軸に様々な思惑が絡み合う壮大な作品。クレオパトラを歌ったダニエル・ドゥ・ニースの名演技が評判となりました。《リナルド》はアリア「私を泣かせてください」がとりわけ有名。勇士リナルドは、愛する娘アルミレーナと結婚するために、魔女アルミーダの力を借りることにしますが、アルミーダがリナルドに一目惚れしてしまって騒動が起きるというお話。《サウル》は旧約聖書の「サムエル記」から取られた物語で、イスラエル最初の王となったサウルが、美少年ダヴィデの能力に嫉妬したことから起こる救いのない物語。どれも最高の演奏と納得の演奏でお届けいたします。(2017/03/24 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1225BD

  • ヘンデル:歌劇「サウル」[Blu-ray Disc]

    神に遣わされたイスラエルの初代王サウル。しかし彼はその堂々たる外見とは違い、実は恐怖心と嫉妬心に支配されていました。それは彼の元に現れた青年ダヴィデの存在です。単なる平民出身のダヴィデを息子のように信頼し、自身の娘マイカルと結婚させたのですが、その強さと人気をやっかんだサウルは、終にはダヴィデの殺害を目論んでしまうこととなるのです。幸いダヴィデはその企てから逃れますが、サウルは自分自身の迷いを解くため神と巫女に救いを求めるのです。しかしそこで告げられたのは「神はすでにサウルを見放した」という言葉でした。演出家バリー・コスキーのグラインドボーン・デビュー作であるこの「サウル」はエネルギッシュな合唱と、簡素な装置、ロココ調の衣装でこの旧約聖書の中の「狂気と絶望の物語」を視覚化することに成功しています。歌手たちの熱唱もさることながら、終幕での神を賛美するためのバロック・ダンスやボルトン指揮のジ・エイジ・オヴ・インライトゥンメント・オーケストラの鋭い響きも聴き所です。もともとはオラトリオとして書かれたこの作品を成功させるためにはレベルの高い合唱が求められますが、それに応えて、グラインドボーン合唱団が文句なしのアンサンブルを披露しています。(2016/06/29 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7205D

  • ヘンデル:オペラBOX [Blu-ray Disc, 4枚組]

    ヘンデルの最も魅力的な3つの歌劇を収録したセット。《ジューリオ・チェーザレ》はローマの将軍シーザー/の物語(チェーザレはシーザーのイタリア読み)。宿敵ボンペイウスを追ってエジプトにやって来たシーザーと、エジプトを統治するクレオパトラとの関係を軸に様々な思惑が絡み合う壮大な作品。クレオパトラを歌ったダニエル・ドゥ・ニースの名演技が評判となりました。《リナルド》はアリア「私を泣かせてください」がとりわけ有名。勇士リナルドは、愛する娘アルミレーナと結婚するために、魔女アルミーダの力を借りることにしますが、アルミーダがリナルドに一目惚れしてしまって騒動が起きるというお話。《サウル》は旧約聖書の「サムエル記」から取られた物語で、イスラエル最初の王となったサウルが、美少年ダヴィデの能力に嫉妬したことから起こる救いのない物語。どれも最高の演奏と納得の演奏でお届けいたします。(2017/03/24 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7211BD

  • 詳細

    ウォルトン:合唱曲集(ケンブリッジ聖ジョンカレッジ合唱団/ロビンソン)

    リリース毎に本国で大いに話題になる、伝統あるセント・ジョンズ聖歌隊による20世紀英国合唱音楽のシリーズ。今回は迫力ある管弦楽曲が人気のウォルトンの登場です。彼らしい輝きに満ちた1、合唱の名曲として頻繁に演奏される、暗いムードが支配する無伴奏合唱曲2、普通の曲順によらない、短い中にぎゅっと凝縮された「ミサ・ブレヴィス」など、合唱ファンなら是非おさえておきたいレパートリーが並びます。ちょっと耳よりなオマケですが、ウォルトンの最もロマンティックな小品と言える7がオルガン独奏で聴けるとは嬉しい驚き、マニア必聴です。(2002/04/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555793

  • 詳細

    ステッファーニ:歌劇「テーベの女王、ニオベ」(ラシュコウスキ/ジャンス/ガルー/ミード/バルタザール・ノイマン・アンサンブル/ヘンゲルブロック)

    イタリアのバロック時代の作曲家、オルガン奏者。そして外交官、カトリックの聖職者であったステッファーニ(1653-1728)。ドイツだけでなくイギリスでもヘンデルを庇護、またロンドン古楽アカデミーの終身名誉総裁に選ばれるなど、幅広い活躍をした人ですが、現在、その作品のほとんどは失われてしまっています。このオペラ「ニオベ」もそんな作品でしたが、今回、名手ヘンゲルブロックの尽力により華やかに甦りました。この2010年の上演ではタイトル・ロールにヴェロニク・ジャンスを起用、魅力的で素晴らしい人物像を創り上げました。またメールソプラノ(男性ソプラノ)ヤチェク・ラシュコフスキーの強烈な存在感も、この演奏に刺激的な面白さを与えています。バロックオペラ好きにはたまらない全集となることでしょう。(2015/03/25 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OACD9008D

  • 詳細

    ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(1751年版)(ヒギンボトム)

    ナクソスがわざわざ「メサイア」を再録音するのですから、普通で済む筈がありません。ホグウッドらの下で膨大な録音を残し、既に日本でもお馴染みのアカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック。癒しの歌声が大ヒットしたオックスフォードのニュー・カレッジ聖歌隊。これだけでも注目なのに、演奏に使用する版に最大の特色があります。様々な版がある「メサイア」ですが、ロンドンでの上演を再現する当盤では、独唱者・合唱団に女性が登場しません。高い音は合唱も独唱も全てトレブル(ボーイソプラノ)が担当します。演奏は過度に鋭くなく、自然な音楽美に溢れています。もちろんナクソス価格で、これは聴くしかありません!(2006/12/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570131-32