Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



グァダニーニ, ミルコ(1969-)

Search results:2 件 見つかりました。

  • 2003年 リッカルド・ムーティ ~フェニーチェ劇場再開記念コンサート[DVD]

    イタリア、ヴェネツィアにある古い歴史を誇るフェニーチェ劇場。イタリア語で「不死鳥」を意味するこの名前は1773年に火災で焼失したヴェネツィアの他の歌劇場の名前を取って付けられたものですが、その後、この劇場自体が2度にわたる火災(1836年と1996年)で全焼するという事態に見舞われます。しかしその名のごとく見事に再建。まさに不死鳥そのものであることは誰しもご存知の通りです。こちらの映像は2度目の火災から復活した日のコンサートを収録したもの。選ばれた作品はカルダーラの「テ・デウム」などどれも祝典に関わりのあるもので、最初のベートーヴェンの「献堂式序曲」は本来ヨーゼフシュタット劇場のこけら落としのために作曲されたものであり、「詩編交響曲」はボストン交響楽団の創立50周年記念のためですが、実はストラヴィンスキー自身がヴェネツィアをこよなく愛しており、サンミケーレ島に埋葬されているということも含めて選ばれたようです。ワーグナー(彼もまたヴェネツィアに眠っています)の2つの作品もこのような式にふさわしい堂々たる曲で、ムーティの決然とした棒がこれらの作品の素晴らしさを引き立てています。この公演の後、若干の音響的な手直しを加えた上で、2004年から本格的に劇場が再開され、この不死鳥は今も変わらぬ姿でイタリアのオペラ界に君臨しています。(2013/12/18 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:107273

  • 詳細

    サンマルティーニ:宗教的カンタータ「嘆きの聖母マリア」/宗教的カンタータ「聖ペテロの涙」(カプリッチョ・イタリアーノ・アンサンブル/フェラーリ)

    モーツァルトやハイドンら天才と、その周辺の作曲家との格差が余り大きいようには見えない18世紀。もっと知られてよい人物がサンマルティーニです。どちらかといえば器楽が知られる彼ですが、十にのぼる数の異なる教会でオルガニストや楽長として働いた実績から、宗教的題材による声楽曲が苦手だったとは想像し難いのですが、残念ながら今日まで残された数が少ない。当盤のように20世紀末に至りようやく世界初録音となる2曲は正に嬉しい発見で、イタリア流の美しい旋律が、大胆な和声感覚で奥行き深く彩られ、18世紀という時代の豊潤を改めて教えてくれるのです。演奏はもちろんオール・イタリアンによるものです。(2005/04/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557431