Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



イスラエル室内管弦楽団

Search results:3 件 見つかりました。

  • ブラウンフェルス:歌劇《ウーレンシュピーゲル》[DVD]

    14世紀の北ドイツに実在したとされる“伝説の奇人”ティル・オイレンシュピーゲル。人々が口伝えに物語ってきた彼の生涯は、15世紀に民衆本としてまとめられ、そのエピソードは様々な形の芸術作品にも仕立て上げられています。1827年生まれのミュンヘン出身の詩人、劇作家C.コスターはそのティルを、「フランダース生まれのウーレンシュピーゲル」として、腐敗したカトリック教会に父を殺され、16世紀スペインの圧政に反撃する人物に設定。聖書の「七つの大罪」までを含む、暗く絶望的な物語を創り上げました。こちらのストーリーは、20世紀の始めに漫画の原作にもなったり、フランス映画になったりと大変な人気を獲得しました。1910年台初頭に作曲されたこのブラウンフェルスの歌劇は、忠実にストーリーを追いながら、リヒャルト・シュトラウス風の重厚な美しい音楽が付されています。1913年の初演以来、ずっとしまい込まれていたこの作品は、2011年に作曲家の孫の尽力で復活蘇演された後、この2014年のブルックナー祝祭音楽祭では管弦楽パートを凝縮し再演。大成功を収めました。(2017/01/25 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C9006

  • 詳細

    スマイス/カプラロヴァ/ハルトマン/マルティヌー:ヴァイオリンをともなう二重協奏曲集(イルンベルガー/サロモン/ジークハルト)

    Gramolaレーベルが力を注ぐ「退廃音楽復興」のシリーズ。第二次世界大戦時、ナチス政権によって迫害され、忘れられた作曲家たちの作品は、20世紀の終わりから続々と演奏機会が増えてきましたが、それはほんの一部であり、まだまだ埋もれている作品が数多くあります。このアルバムでは、ザルツブルクに拠点を置くヴァイオリニスト、イルンベルガーが独奏を務めるヴァイオリンを中心としたさまざまな合奏協奏曲作品を収録。アルバム1では、20世紀初めに活躍した2人の女性作曲家の協奏曲、アルバム2ではハルトマン、マルティヌーの協奏曲と、時代に翻弄された4人の作品を聴くことができます。(2018/08/29 発売)

    レーベル名:Gramola Records
    カタログ番号:Gramola99098

  • 詳細

    ヒナステラ:パブロ・カザルスの主題による変奏曲/協奏的変奏曲(ロンドン・フィル/イスラエル室内管/ベン=ドール)

    伝説的名チェリストで作曲家でもあるカザルスと親友であったヒナステラは、カザルスの生誕100周年の記念祝賀祭のために一つの変奏曲を作曲しました。最初は弦楽五重奏と弦楽オーケストラという編成で書き上げたのですが、当時ワシントン・ナショナル交響楽団の音楽監督であったロストロポーヴィチから「作品を世界初演したい」という申し出があり、ヒナステラは作品をより大きな編成へと生まれ変わらせ、一層の輝きを与えたのです。この曲を作曲するにあたって、彼がどれほどカザルスに敬意を払っていたかは、後にBoosey&Hawkes社から出版される際に付された「作曲家ノート」に詳しく綴られています。もちろん曲の中にも偉大なるチェリストの面影はいたるところに散見され、とりわけ第4曲での「鳥の歌」の扱いは永遠なる友情の証しとして強く印象に残ります。(2010/03/17 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572249