Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ソアー, デイヴィッド

Search results:4 件 見つかりました。

  • BRITTEN, B.: Billy Budd [Opera] (Teatro Real, 2017) (NTSC)

    退役海軍大佐の老ヴィア元艦長の回想で幕を開ける「白鯨」で知られる米国の作家ハーマン・メルヴィルの遺作の中編小説「ビリー・バッド」を原作とするブリテンのオペラ代表作。英仏戦争の時代、軍艦「不屈号」に徴用された素朴で活力に溢れる若者ビリー・バッドは、彼を憎む憲兵曹長クラッガードの「ビリーは反乱を企てている」という虚偽の告げ口に挑発されクラッガードを撲殺してしまいます。ビリーを愛しその無実を信じていたにも関わらず、事件を軍法にてらしヴィア艦長はやむなくビリーに死刑判決を下します…/軍艦を舞台とし出演者すべてが男性という異色のオペラ。本映像は軍艦の艦上をリアルに再現した巨大な舞台に、題名役(インブライロ)、ヴィア艦長(スペンス)、クラッガード(シェラット)による三つ巴の迫真の愛憎と、それを取り巻くビリー・バッドの仲間、将校連が閉じられた空間の中で展開する心理劇にブリテンが作曲した、自身の「戦争レクイエム」にも共通する苦悩と葛藤から赦しと浄化に至る音楽表現をボルトンの統率のもと感動的に描き出します。(2018/09/28 発売)

    レーベル名:Bel Air Classiques
    カタログ番号:BAC154

  • BRITTEN, B.: Billy Budd [Opera] (Teatro Real, 2017) (Blu-ray, Full-HD)

    退役海軍大佐の老ヴィア元艦長の回想で幕を開ける「白鯨」で知られる米国の作家ハーマン・メルヴィルの遺作の中編小説「ビリー・バッド」を原作とするブリテンのオペラ代表作。英仏戦争の時代、軍艦「不屈号」に徴用された素朴で活力に溢れる若者ビリー・バッドは、彼を憎む憲兵曹長クラッガードの「ビリーは反乱を企てている」という虚偽の告げ口に挑発されクラッガードを撲殺してしまいます。ビリーを愛しその無実を信じていたにも関わらず、事件を軍法にてらしヴィア艦長はやむなくビリーに死刑判決を下します…/軍艦を舞台とし出演者すべてが男性という異色のオペラ。本映像は軍艦の艦上をリアルに再現した巨大な舞台に、題名役(インブライロ)、ヴィア艦長(スペンス)、クラッガード(シェラット)による三つ巴の迫真の愛憎と、それを取り巻くビリー・バッドの仲間、将校連が閉じられた空間の中で展開する心理劇にブリテンが作曲した、自身の「戦争レクイエム」にも共通する苦悩と葛藤から赦しと浄化に至る音楽表現をボルトンの統率のもと感動的に描き出します。(2018/09/28 発売)

    レーベル名:Bel Air Classiques
    カタログ番号:BAC554

  • 詳細

    ウォレス:歌劇「ラーリーン」(ルイス/シルヴァー/マクスウェル/ヴィクトリア・オペラ/ボニング)

    アイルランドのウォーターフォードで生まれたウォレスは、軍楽隊の楽長であった父親から音楽の手ほどきを受け、10代の半ばですでに熟練したヴァイオリニスト&ピアニストとして知られていました。20歳になる前に結婚しましたが、後に家族を捨て冒険旅行に出かけてしまいます。インドでは虎と戦い、南洋では地震に見舞われました(他にも数々の冒険譚がありますが、これらはもしかすると彼の自己申告のみの話なのかもしれません)。ヨーロッパに戻り作曲活動を行いますが、またまた冒険旅行にでかけ波乱の人生を送ります。このオペラはライン河の伝説で名高いローレライを主人公にした作品です。序曲などの雰囲気はウェーバーそのものですが、なかなか楽しい場面が盛りだくさんです。リチャード・ボニングによる新しい版を使用した演奏でお楽しみください。(2010/08/18 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.660293-94

  • 詳細

    スタンフォード:合唱作品集(バッハ合唱団/ボーンマス響/ヒル)

    アイルランド、ダブリンに生まれ、幼い頃から優れた音楽教育を受けたスタンフォード(1852-1924)。父の「法律の専門家になってほしい」という希望に沿うことはなく、音楽の道を志し、トリニティ・カレッジのオルガニストに任命されます。その後、ライプツィヒに移りカール・ライネッケから作曲の指導を受け、彼が心魅かれていた合唱音楽を数多く書き始めます。その一つが、クロプシュトックによる「Die Auferstehung=復活」の短いカンタータで、ライネッケもその仕上がりに大層満足し「イギリスでの初演」を勧め、1875年に英語版での初演が行われました。マーラーが同じ詩に出会うのは1894年、ハンス・フォン・ビューローの葬儀の時であり、この作品は「復活交響曲」を完全に先取りしたものとして評価されることでしょう。1906年に完成された「スターバト・マーテル」は大規模な管弦楽と合唱、ソリストを要する作品で、劇的な描写はまるでオペラを思わせるほど。世紀末の退廃的な雰囲気を漂わせながらも、荘厳で颯爽とした佇まいが印象的な作品です。(2016/09/21 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573512