Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ナガノ, ケント(1951-)

Search results:12 件 見つかりました。

  • ドリーブ:バレエ音楽「コッペリア」[Blu-ray Disc]

    レオ・ドリーブ(1836-1891)の人気バレエ「コッペリア」は、E.T.A.ホフマンの「砂男」からヒントを得た作品で、人形作り職人のコッペリウスと、彼が作った人形コッペリア(村人たちは人形であることを知らない)、コッペリウスの向かいの家に住む少女スワニルダとその恋人フランツが織り成す物語です。お話の主人公は、窓辺に座る美しいコッペリアに恋してしまったフランツと、それにやきもちを焼くスワニルダの2人ですが、もちろんコッペリアの踊りなども見どころです。この映像は舞台を現代に移し、ムービー・フィルムで撮影されたもので、細部やカメラワークなどにもなかなか粋な趣向が凝らされています。常に独特の世界を描き出すマギー・マランの振付はここでも時にグロテスクささえも伴いながら、観客を夢幻的な世界へといざないます。マギー・マランは1951年、スペインからの亡命者であった両親の元に、フランスのトゥールーズで生まれ、幼い頃からクラシック・バレエを学び、最初はパリ国立高等音楽学校・舞踊学校に進学、ストラスブール・バレエ団で、クラシック・バレエのダンサーとなりますが、コンテンポラリー・ダンスに興味を持ち、1970年からはモーリス・ベジャールの主宰する「ムードラ・バレエ・スクール」に入学、その後、1974年に「20世紀バレエ団」に入団し、コンテンポラリー・ダンサーとしての才能を開花させます。1977年に退団、アルシュ・バレエ・シアターを結成し、その翌年にはコレオグラファーとしても認められ、素晴しい作品を創り上げることになるのです。(2016/01/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109186

  • 詳細

    リーム:猟区/バンテュス:星の王子様(デュピュイ/シェーンヴァイス/エッケ/ベルリン・ドイツ響/ケント・ナガノ)

    2006年の秋、バイエルン国立歌劇場の音楽監督に就任したケント・ナガノ。それに伴い、それまで務めていたベルリン・ドイツ交響楽団は退任したものの、オーケストラより名誉指揮者の称号を贈られ、引き続き良好な関係を保っています。2011年に録音されたリームとバンテュス、2作の現代作品はどちらもナガノにとって挑戦的な演目であり、大きな野心の表れです。リームの《猟区》はソプラノとオーケストラとの5つの部分で構成された緊迫感溢れる物語。もう一つの作品は、以前からナガノと親しいフランスの作曲家バンテュスによる「星の王子様」をもとにした色彩的で楽しい物語。ベルリン・ドイツ交響楽団のファミリー・コンサートのために書かれた親しみやすい音楽です。(2018/09/21 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5337