Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ヴァルハル, ボフダン(1930-2000)

Search results:24 件 見つかりました。

  • 詳細

    J.S. バッハ:アダージョ

    クラシック音楽の奥の院、神聖なる巨匠中の巨匠と崇められ、古今東西の音楽家により生涯をかけた追求の対象とされるのもバッハの一つの姿ですが、その一方で彼の音楽の魅力の一面には、恐ろしく気楽に楽しめる「親しみやすさ」があるのではないでしょうか。当盤にはアレンジ物を含め、スローテンポのものばかりをとりそろえて、そんな「優しい」バッハの魅力をタップリ詰め込んでみました。誰もがどこかで耳にするような超有名曲から、比較的知られていない(が美しい!)曲まで、肩を張らずに気楽に楽しむにはもってこいの一枚です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.552242

  • 詳細

    J.S. バッハ:ブランデンブルク協奏曲第1番 - 第3番(カペラ・イストロポリターナ/ヴァルハル)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550047

  • 詳細

    J.S. バッハ:ブランデンブルク協奏曲第4番 - 第6番(カペラ・イストロポリターナ/ヴァルハル)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550048

  • 詳細

    ベスト・オブ・J.S. バッハ

    バッハの音楽は21世紀にも確実に生き残って、私たちの心を豊かにしてくれることでしょう。17世紀末に生まれた人の音楽が、今を生きる私たちの耳にも常に新しく、時にとてもロマンチックな気分にさせてくれることすらあるのは、驚くべきことです。そんなバッハの一番おいしいところを78分以上聞かせてくれるこの1枚、こういうのが生活の一部になったらきっと素敵な毎日が送れます。音楽を結構聞き込んだ人にも「このバッハ知らなかった」と再発見させてくれる曲もある、ナクソスのオムニバス集は常に贅沢です。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556656

  • 詳細

    J.S. バッハ:ロマンティック・バッハ

    有名な「アリア」に始まり、「主よ、人の望みの喜びよ」まで、ゆるやかで美しい音楽ばかりを集めた1枚です。改めてバッハの曲が深く心に染みいってくることに気づかされます。バロック音楽の完成者にしてドイツ音楽を代表するバッハの音楽は完璧で構築的なたたずまいをしています。しかし同時に、後のいわゆるロマン派の作曲家たちの登場を待つまでもなく、すでにロマンティックな側面を持つ音楽が作られていたのです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.552212

  • 詳細

    ベスト・オブ・ヘンデル

    「ハレルヤ」が、昔音楽室で肖像画を見たヘンデルの曲だっていうのは知ってる。え、あの表彰式の音楽もヘンデルだったの?最近やたら耳にする歌「オンブラ・マイ・フ」のメロディもヘンデルだったんだ。「王宮の花火」みたいに題名に心惹かれる曲もあるし・・・そう、ナクソスはバッハと同い年のヘンデルをもっと知っていただきたいのです。既に知っている曲だけを楽しむのもいいし、聞いたことのない曲にも触れてみてください。基本的にネアカで力強い音楽は、きっと貴方の活力源になってくれることでしょう。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556665

  • 詳細

    ヘンデル:王宮の花火の音楽/水上の音楽(カペラ・イストロポリターナ/ヴァルハル)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550109

  • 詳細

    夢と安らぎの名曲集 - ヴォカリーズ

    美しく、自然なメロディーの一つの典型パターン、それはリズム的に似たような音型を、音程を変えながら繰り返すことです。この盤では、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」(20世紀に生まれのメロディーの中の最上のものの一つでしょう!)、あるいはグリーグの「ソルヴェイグの歌」、チャイコフスキーの「白鳥たちの踊り」、さらにはドビュッシーの弦楽四重奏曲までに、その優れた例を聴くことができます。和声的に、対位法的に充実した伴奏に支えられながら、一つの耳慣れたパターンが、少しずつ彩りを変化させ繰り返されていくとき、無上の心地よさが訪れます。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556602

  • 詳細

    夢と安らぎの名曲集 - カンタービレ

    甘~いメロディーはやっぱり音楽の基本! ロマン派ヴァイオリン協奏曲の中でも、最もあられもない度が高いブルッフ、武骨ながらも抜群の包容力を聴かせるベートーヴェンの「悲愴」の両第2楽章などの、有名どころに混じって一歩も譲らないのが、ポーランドの初代大統領まで務めたパデレフスキの「メロディ」です。作品としては「ト調のメヌエット」1曲のみが飛び抜けて有名ですが、彼は実は大変優れたメロディーメーカーで、その一端をこの曲で堪能できます。対位旋律の配置も見事で、夢をみるような美しさとは、まさにこの曲を示す言葉のようです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556605

  • 詳細

    夢と安らぎの名曲集 - ソナタ

    凍てつくような寒さの中、濃い霧がたちこめる荒れ果てた湖面を、静かに泳ぐ一羽の白鳥・・・。弦楽器のくすんだ音色に包まれて、切々と歌われるイングリッシュ・ホルンが印象的なシベリウスの「トゥオネラ(黄泉の国の意)の白鳥」は、下敷きとなったフィンランド神話そのままの視覚的イメージが、眼前に現れるかのようでありながら、単なる描写音楽に堕すどころか、聴くものの心にどこまでも深く染み入るかのような名作です。対照的にドビュッシーのカプレ編の「月の光」は、イメージそのままのセミ・クラシック風なアレンジかもしれませんが、これはこれで安心して楽しめるものです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.556609