Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ウォス, アシュリー

Search results:25 件 見つかりました。

  • 詳細

    バックス:ピアノ作品集1 - ピアノ・ソナタ第1番, 第2番/流浪の夢/ニーリッド(ウォス)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557439

  • 詳細

    バックス:ピアノ作品集2 - ピアノ・ソナタ第3番, 第4番/水の音楽/冬の水(ウォス)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557592

  • 詳細

    バックス:ピアノ作品集3 - ピアノ小品集(ウォス)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557769

  • 詳細

    バックス:ピアノ作品集 4 - 2台のピアノのための作品集(ウォス/ラスコー)

    アイルランドの近代作曲家バックスは伝説と自然、そしてロマンスをこよなく愛し、幻想的で神秘的な作品を多く残しました。彼の書いた音楽は例えようもなくロマンティックな雰囲気に満ちたものばかりで、彼が愛したアイルランドの風景と若いころに訪問したロシアの雰囲気が反映された魅力的な作品が揃っています。ここに収録された2台ピアノのための作品集はとりわけ音の絡み合いが官能的で、曲の至るところに名ピアニスト、ハリエット・コーエンの面影が彷彿されることでしょう。(2007/11/14 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570413

  • 詳細

    バックス:冬の伝説/朝の歌/サガ・フラグメント(ウォス/ボーンマス響/ジャッド)

    イギリスの近代作曲家、アーノルド・バックス(1883-1953)はモダニズム全盛の時代にあっても、自らを「恥じることなきロマン主義者」と呼んでいました。彼の音楽は幅広いメロディーをもち、巧みで豊かなオーケストレーションが施されています。とりわけ彼のピアノ作品は、戦争中に秘密の愛を育んだピアニスト、ハリエット・コーエンのために書かれたものが多く、底に秘めた情熱の焔は永遠に青白く燃えています。「冬の伝説」は彼が愛した北国の風景が描かれています。海と松林、暗い空、そして力強い自然が音で描かれています。サセックスの5月の副題が付いた「朝の歌」は当時のエリザベス王女21歳の誕生日を祝うための作品です。1933年には「サガ断章」が書かれます。これは、アメリカに演奏旅行に出かけるコーエンが、バックスに「新しい曲を演奏したいので作って欲しい」と頼み、彼はそれに応え、自作のピアノ四重奏曲を小さな管弦楽とピアノのあために編曲しました。当時の暗い世情を反映するかのような不吉さが全編を覆う濃い作品です。(2011/06/15 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572597

  • 詳細

    J.S. バッハ/ベルク/ベートーヴェン/ブゾーニ/バーバー:ピアノ作品集(ウォス)

    最近、秘かに人気が高まっているイギリスのピアニスト、アシュリー・ウォス。このアルバムは現在の彼の「自伝的」な思いをつづった興味深い1枚となってます。イギリスの中堅ピアニストの中でも最も活躍の幅の広い彼、レパートリーもフランクやリスト、ベートーヴェンなど多岐にわたりますが、彼自身の原点にはJ.S.バッハがあり、またバッハからインスピレーションを受けた作品群からは、多くの示唆を受け取ることができると語ります。このアルバムに収録された作品はどれもウォス自身の体験や思い出と密接に結びついていて、このピアニストの方向性を探るためにも最適な構成になっています。磨き抜かれた音楽性と卓越した技巧については言うまでもありません。(2013/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100033

  • 詳細

    フランク:前奏曲、コラールとフーガ/前奏曲、アリアと終曲(ウォス)

    フランクの「前奏曲、コラールとフーガ」と「前奏曲、アリアと終曲」の2曲は、彼の有名なヴァイオリン・ソナタなどと並び、19世紀フランス器楽音楽の中でも不滅の金字塔の地位を得ています。オルガンのような壮麗な響きを生み出す高度なピアニズム(フランクは優れたオルガン奏者でした)、ワーグナーに影響を受けた半音階的和声が、彼独特の渋みに溶け込んで生まれた音楽は、極めて個性的かつ魅力的なもので、今なお多くのピアニストを魅了し続けています。また「牧歌」と「大奇想曲」は滅多に演奏されない習作的色合いも強い曲ですが、一部にアルカンやリストの初期作品を思わせる分厚いピアノ書法が登場するのには注目されます。(2000/02/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554484

  • 詳細

    ブリッジ:ピアノ作品集 1 -3つの抒情詩/フェアリーテイル組曲(ウォス)

    ロマン派風だったり、印象派風だったりと、折衷的な作風とも評されるブリッジですが、これらの模範的としか言いようのない、ピアノ小曲の数々に耳を傾けると、むしろ「いいとこ取り」という表現がぴったりと思われてきます。前述のように、用いられている語法は多彩ですが、幻想的でメルヘンチックな雰囲気はいずれの曲にも共通していて、多くの曲につけられているタイトルは、曲想にピッタリとマッチしています。演奏効果抜群なのに、過剰な技巧の駆使もなく、アマチュア演奏家にとっても喜ばれる存在といえましょう。もっと多くの音楽家、音楽愛好家に愛されて欲しい、素敵な楽曲の目白押しです。(2006/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557842

  • 詳細

    ブリッジ:ピアノ作品集 2 - ピアノ・ソナタ/左手のための3つの即興曲(ウォス)

    ブリテンの師であった、ブリッジのピアノ曲集第2集です。ブリッジは第一次大戦頃から無調的、先鋭的な書法を追求するようになりました。その大戦で若くして戦死した友人の作曲家、アーネスト・ファーラーへの追悼として書かれたピアノ・ソナタは、高度なピアノ技法と辛口の和声に彩られており、何とも物憂い雰囲気に包まれていますが、まさに聴き応え十分の大作といえましょう。左手のための3つの即興曲は、第一次大戦で右手を失ったピアニスト、ダグラス・フォックスのために書かれた作品で、静謐な第1、2曲と、打って変わったように快活で技巧的な第3曲が好対照をみせる、美しい小品集です。(2007/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557921

  • 詳細

    ブリッジ:ピアノ三重奏曲第1番, 第2番/ピアノ三重奏のための小品(リーベック/チャウシャン/ウォス)

    イギリス音楽の開拓者、フランク・ブリッジのピアノ三重奏のための作品集です。何と言っても、ここに収録されている3つの作品の作風の違いに驚かされることでしょう。1907年に書かれた第1番のピアノ三重奏曲はあくまでも自由で幻想的。その翌年の「9曲の小品」のまるで古典派の作品を思わせる端正な作風(ブリッジがヴァイオリンを教えていたハンブリー嬢のために書かれた作品)。1928-29年に書かれた第2番のピアノ三重奏曲の印象派的なゆらめきの音楽。あなたはどのブリッジが一番好きですか?(2009/04/22 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570792