Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



アドラー, サミュエル(1928-)

Search results:6 件 見つかりました。

  • 詳細

    アドラー:音楽における詩、芸術および愛/フルート・ソナタ/ピアノ協奏曲第3番/パシファエ(ボーリング・グリーン・フィル/ブラウン)

    ドイツ生まれの作曲家、指揮者サミュエル・アドラー。彼の名前はどちらかというとユダヤ音楽をアメリカ国内に広めた功績で知られているようです。しかし、ここで聴ける彼のオリジナル作品の多彩さは一言ではとても語り尽くせません。躍動的で多動的なピアノ音楽、神秘的でしなやかな歌やフルート・ソナタ。思わず身震いしたくなる雄大なピアノ協奏曲。聴けば必ず心に衝撃が残るでしょう。(2009/02/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559602

  • 詳細

    アドラー:カント III, VI A, X, XVI, XIX, XXI/クロース・エンカウンターズ/5つのスナップショット(フルマー/ケリー/エルダン/ムロキ/イズナオラ)

    ドイツのユダヤ人家庭に生まれたアドラー(1928-)は、11歳の時に家族とともにアメリカに亡命します。彼の父は聖歌隊のカントルであり、もともと音楽的な素養がありましたが、アメリカでヒンデミット、コープランド、トンプソンらに学ぶことで作曲家として活動することを決意、以降、アメリカの現代音楽にユダヤ音楽の伝統を加えた独特の音楽を数多く書いています。この一連の「カント」は、彼がイーストマンで教えている時に、同僚から「各楽器のための演奏会用練習曲」を書くように依頼されたのが発端となって書かれたもの。およそ20年の間に、21の作品を書き、ここでは弦楽器のためのもの全てが紹介されています。緊張漲る「カント」の間には、ちょっとした作品がはさまれています。(2013/04/24 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559743

  • 詳細

    アドラー:交響曲第5番/婚礼/バインディングス(アドラー)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559415

  • 詳細

    パウエル/カウエル/ローレム/アドラー:チェンバロ作品集(トッカータ - 現代アメリカのチェンバロ作品集)(ヴィニクール)

    Sono Luminusレーベルの名ハープシコード奏者、ヴィニクールをフィーチャーした興味深い1枚です。バッハやラモー、クープランなどのバロックの作曲家に愛されたハープシコードですが、古典派からロマン派の時代は、ピアノの勢いに押されて活躍の場を失っていました。しかし20世紀の初めになると、この楽器に魅せられたポーランドの奏者ワンダ・ランドフスカによって近代ハープシコードが生まれ、新たな楽器としての可能性が広がることになります。ファリャやプーランクを始めとした新しい作品も書かれ、人々はこの楽器の音色に着目しました。このアルバムはヴィニクールが作曲家の友人たちに曲を委嘱した新作も含め、魅力的で斬新な作品が並んでいます。ミニマル的な音楽、驚くほどロマンティックな音楽など様々な表情をお楽しみいただけます。この先鋭的な音色を存分に捉えた高音質Blu-ray盤も同梱されています。ハープシコードの音色はこのメディアの特質を見事に具現化しています。(2013/11/20 発売)

    レーベル名:Dorian Sono Luminus
    カタログ番号:DSL-92174

  • 詳細

    ハヌカ祭り

    「ハヌカ祭」とは、クリスマスと同時期に行われるユダヤ教の祭りで、もとは異教徒に侵略されたエルサレムの宮殿の解放という紀元前の出来事を祝うものでした。現代においても重要な祭りであり、子供たちはドレイドルというコマを回したりと、楽しい行事でもあります。習慣的に歌われてきた「マオズ・ツール」をはじめとして、ハヌカ祭にまつわる音楽を集めた貴重な記録が当盤です。音楽は基本的に合唱により演奏されています。敬虔な感情に溢れた曲もありますが、特にお薦めはイサークソン作曲の組曲。この打楽器が活躍する管弦楽付きの合唱曲のノリの良さ、ストレートな表現を、素直に受け入れて楽しみましょう。(2005/12/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559410

  • 詳細

    ホックマン/ルードヴィヒ/ポールズ/バーンスタイン/ジルバートソン:合唱作品集(エッセンシャル・ヴォイシズUSA)

    2012年の大統領選挙もほぼ終了し、また新たな一歩を踏み出すアメリカ合衆国。このアルバムは「歴代大統領の言葉」をテキストに用いた合唱曲を中心に収録した、アメリカの精神を探る興味深い1枚となっています。このアルバムは、アメリカの合唱団「エッセンシャル・ヴォイセスUSA」の指揮者であるジュディス・クルマンの発案によるプロジェクトであり、9.11の事件に胸を痛めた彼女が、様々な世代やジャンルの作曲家や演奏家に呼びけ、“21世紀のアメリカ愛国心”を集約した歌集を創り上げたというものです。サミュエル・アドラー、ポール・モラヴェツなど錚々たる顔ぶれによる新しい音楽は、アメリカの新しい決意の表明です。(2013/01/23 発売)

    レーベル名:Dorian Sono Luminus
    カタログ番号:DSL-92162