Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ブライム, J・ティム

Search results:3 件 見つかりました。

  • ジャック・ティーガーデン:「テキサス・ティー・パーティ」オリジナル・レコーディングス (1933-1950)

    浅学非才とはこういうことか。恥ずかしながら、ティーガーデンがこんなに歌も上手いとは知りませんでした。最近のボントロ「御三家」と言えば、スティーブ・ターレ、フランク・レイシー、レイ・アンダーソン、というところですかな。しかし、ティーガーデンのようなおおらかさを持ったボントロって最近居ないですなあ。なおかつ、オトボケ楽器に留まらないイナタさもあり(カーティス・フラーにはこれが無い!)、これだけ歌えれば女にもモテるよなあ。この音盤には、サッチモ、グッドマン、ボビー・ハケット、エディ・コンドンといったスイング期の大物も大勢入り、壮大なジャズ人間絵巻を形成しています。(2002/02/01 発売)

    レーベル名:Naxos Jazz Legends
    カタログ番号:8.120585

  • 詳細

    ベッシー・スミス:「ダウンハーテッド・ブルース」オリジナル・レコーディングス1923-1924

    「ブルースの女王」、なんかコソバユイ源氏名である。でも、皆そう言ってるもんな。実は僕も一度も聴いたことがなかった。カーメン・マクレエの方が上手そうだし、ブルージーなのを聴きたければ、それこそダイナ・ワシントンとかの方がぴったりだ。ここで聴くと、ベッシー・スミスの歌はあまりアドリブではない。伴奏のピアニストがメロディを重ねて弾いている(これを今の歌伴の現場でやると誰からも使ってもらえなくなる)トラックが結構あるから。でも、味がある。きっと本物だからだろうな。(2003/05/01 発売)

    レーベル名:Naxos Jazz Legends
    カタログ番号:8.120660

  • テイタム:インプロヴィゼーションズ(スティーヴン・メイヤー)

    クラシックのピアノ・マニアの中でも、特別な人気を誇るジャズ・ピアニストがアート・テイタムです。かのホロヴィッツが高く評価したという逸話が残されている、その超絶技巧の切れ味には、本当に凄まじいものがあります。例えば特に名高い「タイガー・ラグ」における、右手の超スピードの細かいパッセージや、左手のとんでもなく激しい跳躍などは、クラシックの最高難度の楽曲も真っ青なほどです。テイタム演奏歴の長いメイヤーの演奏は、本家の演奏と比べると幾分おとなしめですが、その分折目正しく細かなテクスチャの味わいを引き出しており、クラシック流のテイタム賛歌というにふさわしい出来栄えといえましょう。(2005/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559130