Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



テイタム, アート(1909-1956)

Search results:3 件 見つかりました。

  • M. グールド/ハリソン/ビーチ/ブロッホ/ガーシュウィン/バーンスタイン/バーリン:ピアノ作品集(ダウンズ)

    Steinway and Sonsレーベルからアメリカのピアノ作品を中心にアルバムをリリースしている女性ピアニスト、ララ・ダウンズ。このDorianレーベルへのデビュー盤も、彼女が最も得意とするアメリカ近現代の小品を集めたもので、およそ100年の間に渡って書かれた多様な作品からは、黒人たちの苦難の歴史や、多くの人々が抱いた愛と憧れ、自由を求めての戦い、マーティン・ルーサー・キング牧師の活躍など、たくさんの事が読み取れます。そして、現在の混沌とした世界に住む人々がもういちど夢を見ることを願った彼女は、希望の象徴である「Over the Rainbow」でこのアルバムを締めくくっています。(2016/10/28 発売)

    レーベル名:Dorian Sono Luminus
    カタログ番号:DSL-92207

  • 詳細

    アート・テイタム:ファイン・アンド・ダンディ(1937 - 1944)

    テイタム、というのはハマる。曲の解釈にそれほどバリエーションがある訳ではないが、確実にウマいし、確実にノれる。あのバケモノのような左手、軽やかな右手。何時聴いてもほれぼれする。そして不思議なことに、テイタムはほぼ最初から「完成」している。勿論、後年のヴァーヴ時代を聴けば「円熟」は聴き取れるが、昔の録音でも「青臭さ」は微塵も無い。ま、これが「名人」というもので、ジャズがアングラ化する遥か以前の佳き時代、に現れた天才の証明ということでしょう。あのホロヴィッツが「彼がクラシックをやっていなくて良かった。さもなくば我々は皆失業する」と言ったのは、あながちウソやリップサービスではないのでしょう。(2004/11/01 発売)

    レーベル名:Naxos Jazz Legends
    カタログ番号:8.120730

  • テイタム:インプロヴィゼーションズ(スティーヴン・メイヤー)

    クラシックのピアノ・マニアの中でも、特別な人気を誇るジャズ・ピアニストがアート・テイタムです。かのホロヴィッツが高く評価したという逸話が残されている、その超絶技巧の切れ味には、本当に凄まじいものがあります。例えば特に名高い「タイガー・ラグ」における、右手の超スピードの細かいパッセージや、左手のとんでもなく激しい跳躍などは、クラシックの最高難度の楽曲も真っ青なほどです。テイタム演奏歴の長いメイヤーの演奏は、本家の演奏と比べると幾分おとなしめですが、その分折目正しく細かなテクスチャの味わいを引き出しており、クラシック流のテイタム賛歌というにふさわしい出来栄えといえましょう。(2005/06/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559130