Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



オトテール, ジャック(1673-1763)

Search results:7 件 見つかりました。

  • 詳細

    18世紀フランスのブリュネットとコントルダンス(レ・ミュジシャン・ド・サン=ジュリアン/ラザレヴィチ)

    18世紀フランスの人々を夢中にさせた音楽を集めたアルバム。ここに集められたブリュネットと呼ばれる歌や、英国のカントリー・ダンスが輸入されて発展したコントルダンスなどは、農民の音楽を元にしたものとして貴族階級から火がつき、やがてパリの市民たちの間にまで広がっていきました。ふいご付きのバグパイプ(ミュゼット)を中心に、ハーディガーディ、フルートなどの多彩な音色が、当時の日常生活の中で豊かに奏でられた音楽の楽しさ、美しさを私達に存分に味あわせてくれます。(2018/09/12 発売)

    レーベル名:Alpha
    カタログ番号:ALPHA342

  • 詳細

    オットテール:フルート作品集 1 (アラン=デュプレ/ブージュ/デュメストル/ピエルロ/宇山ブヴァール康子)

    音楽家及び楽器製造者として知られた一族オトテール家の一人、通称オトテール・ル・ロマンは、フラウト・トラヴェルソ奏者として名を馳せました。その音楽は、当時の貴族趣味を反映した、知る人ぞ知る趣味の良さを誇る一級品なのです。絵画や人物の名前、作品の性格などを拝借したちょっとお洒落な題名もグッド。何気なくこんな音楽を聞きながら過ごす至福もいいものです。ナクソスは、フルートの楽器選択にもこだわり、意外なことに録音が少なすぎるオトテールをまとめてお届けします。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553707

  • 詳細

    オットテール:フルート作品集 2 (アラン=デュプレ/ブージュ/デュメストル/ポティエ/宇山ブヴァール康子)

    作曲当時のフランス貴族趣味に応えた、現代人のBGMとしても極上品質のフルート音楽を残したオトテールの第2集です。ピリオド楽器を使用するのは勿論、細かい事ですが録音時の気候状況も記すナクソスのこだわりようにご注目下さい。演奏家陣に日本人が参加しているのも見逃せません。当盤の選曲の特徴は、フルート作品だけでなく、更に素朴なリコーダーで演奏された曲(*一つで表示)も含まれていること。また、17~22のようなフルート・デュエットの作品(それ以外の伴奏楽器無しの簡素さがグッド!)を書いたのはオトテールが最初と言われています。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553708

  • 詳細

    オトテール:室内楽作品全集 1 - 組曲集 Op. 2 (カメラータ・ケルン)

    フランスでバロック音楽が最も栄えた時代、優れたフルーティストとして活躍したオトテール(1674-1763)。もともとパリの管楽器職人の家庭に生まれた彼、フルートの大家になるべくしてなったような人でもありました。ローマにも長く滞在したことから「ローマのオトテール」とも呼ばれています。これは彼の家系に音楽家が多かったため、区別するためでもありました。彼は当時のフルート演奏の可能性を押し広げ、楽器にもさまざまな改良を加えたことでも知られ、これらは現代にもしっかり受け継がれています。このOp.2の小品集は1708年にパリで出版されましたが、後の1715年に改訂され、リコーダーでも演奏できるようになっています。どの曲も美しく、また軽やかで当時の趣味を映し出すものばかりです。今後カメラータ・ケルンはオトテールの全作品の録音を計画、4枚のCDとなる予定です。(2014/02/19 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:777790-2

  • 詳細

    オトテール:室内楽作品全集 3 - 組曲集 Op. 4, 5, 6 (カメラータ・ケルン)

    フランス・バロック期の作曲家オトテール。管楽器職人の家に生まれた彼は、優れたフルート奏者であるとともに、楽器の設計にも長けており、とりわけフラウト・トラヴェルソの発展に力を尽くした功績は大きく、当時の管楽器のレパートリーを飛躍的に広げたとされています。このアルバムは、cpoレーベルのオトテール:室内楽全集の最終巻となります。若い頃にイタリアに留学したオトテールは、イタリア様式とフランス様式を融合させた数多くの組曲を作曲、その中の何曲かは調性を置き換えながら、他の楽器でも演奏できるように書かれており、演奏の可能性が広がることで知られています。また「前奏曲の技巧」はそれぞれ、同じ調性を持つ組曲を演奏する際の導入として使えるように工夫されていたり、トラヴェルソのための独奏曲ではフランスの良く知られたメロディを使っていたりといろいろな試みがなされています。どの作品も「オトテール装飾」と呼ばれる華麗な装飾音符で彩られており、聴き手だけでなく演奏者も楽しめる曲集です。(2018/09/05 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:555038-2

  • 詳細

    F. クープラン/オトテール/リュリ/マレ/モンテクレール:バロック室内楽作品集(レ・オーディネーレ)

    “太陽王”ルイ14世(1638-1715)。72年間王位に就き、フランス王朝の最盛期を築いた王として知られています。最も影響力の大きかったのは1680年代であり、巨大な富を投じて建立したヴェルサイユ宮殿では毎夜瀟洒な舞踏会が開催され、多くの貴族たちが踊りに明け暮れました。王自身も「芸術の庇護者」としてリュリをはじめとした多くの音楽家たちを擁護していました。また舞踏も巧みで、メヌエットを宮廷舞踊に取り入れたことでも知られています。このアルバムは、ルイ14世の王宮で活躍していた音楽家たちの作品を集め、バロック様式の芸術が表現しようとしていた人間の感情の深みを探求、親密な世界の音を再現します。17世紀後半から18世紀前半の雰囲気を伝えるトラヴェルソ、ヴィオラ・ダ・ガンバ、テオルボの柔らかい音色も魅力的です。(2018/01/26 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.573814

  • 詳細

    ヘンデル/テレマン/バルサンティ/A. スカルラッティ/サンマルティーニ/マンチーニ/カストルッチ:リコーダー作品集(シュナイダー/バウアー/今村泰典)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C49550