Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ジョプリン, スコット(1867-1917)

Search results:12 件 見つかりました。

  • キッド・オリー: 第2集「オリーズ・クレオール・トロンボーン」オリジナル・レコーディングス1945-1953

    (2005/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos Jazz Legends
    カタログ番号:8.120769

  • DEMILITARISED ZONES ~行進曲集

    (2013/02/20 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5121

  • 詳細

    ガーシュウィン:歌劇「ポーギーとベス」組曲/3つの前奏曲/アンタイル:ヴァイオリン・ソナタ第2番/コープランド:2つの小品(トラスラー/マーシャル)

    1930年代、自由な形式を持つジャズは当時の「クラシック作曲家」たちを魅了しました。その結果20世紀の音楽は大きく変化し新たな進歩を遂げたのです。そんな音楽の過渡期に生み出された作品をトラスターは丹念に集め、自由な即興性を帯びた素晴らしい演奏を聴かせます。ピアノを担当するマーシャルは言わずと知れた名手。驚くほど息のあった2人の演奏は、まさに大輪の花が開いたように華麗極まりないものです。(2009/03/18 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100002

  • 詳細

    M. グールド/ハリソン/ビーチ/ブロッホ/ガーシュウィン/バーンスタイン/バーリン:ピアノ作品集(ダウンズ)

    Steinway and Sonsレーベルからアメリカのピアノ作品を中心にアルバムをリリースしている女性ピアニスト、ララ・ダウンズ。このDorianレーベルへのデビュー盤も、彼女が最も得意とするアメリカ近現代の小品を集めたもので、およそ100年の間に渡って書かれた多様な作品からは、黒人たちの苦難の歴史や、多くの人々が抱いた愛と憧れ、自由を求めての戦い、マーティン・ルーサー・キング牧師の活躍など、たくさんの事が読み取れます。そして、現在の混沌とした世界に住む人々がもういちど夢を見ることを願った彼女は、希望の象徴である「Over the Rainbow」でこのアルバムを締めくくっています。(2016/10/28 発売)

    レーベル名:Dorian Sono Luminus
    カタログ番号:DSL-92207

  • 詳細

    クラリネット・エバーグリーン(ブダペスト・クラリネット五重奏団)

    何でもありの選曲にご注目ください。こういう曲をクラリネット5人だけで(低音にはバセットホルンとバス・クラリネットを使用)演奏してしまおうというご機嫌な企画、曲名を見るだけでわくわくします。「熊蜂の飛行」や「ピッチカートポルカ」のようなおよそクラリネット演奏が想像できないもの、ベートーヴェンのような正統派クラリネット音楽、「トロイメライ」や「パヴァーヌ」のようなゆったりナンバー、果てはラグタイムからジャズまで。マニアックにして誰もが楽しめる、クラリネットを聞く楽しみを一気に広げる会心のアルバムです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.553427

  • 詳細

    コジョカル/フンメル/ヴィルハウアー/シュタール:室内楽作品集

    アンサンブル・クラリネッティッシモはウィーン音楽大学の学生たち・ステファン・ノイバウアー、トーマス・オベルミュラー、ミヒャエル・ドマーニヒの3人によるクラリネット・アンサンブルです。彼らはバロックから現代までの様々な作品をクラリネットをはじめ、バス・クラリネット、バセット・ホルン、ソプラノ・クラリネットまでをも用いて演奏することで、クラリネットの可能性の極限を模索します。(2014/08/27 発売)

    レーベル名:Orlando Records
    カタログ番号:OR0004

  • 詳細

    ジョプリン:ピアノ・ラグ集 1 (ペスカノフ)

    「ラグタイム王」とも呼ばれるジョプリンの作品はまさにラグタイムの王道を行くものです。とってもゴキゲンな代表作「エンターテイナー」や「メープル・リーフ・ラグ」は、映画「スティング」に使用されたことも手伝って、世界中で最も人口に膾炙したメロディーの仲間入りをしています。こういった超有名曲ももちろんですが、ラグタイムマニアでなければ、普段聴く機会がそれほどない作品も、実は名曲揃いです。例えば最終トラックの「ベシーナ」、非常にスローなテンポのワルツですが、これが何ともセンチメンタルで、懐かしくなるような味わい。ピアニズムの単純さも、むしろ絶妙な効果となっています。(2004/09/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559114

  • 詳細

    ジョプリン:ピアノ・ラグ集 2 (ロブ)

    「ラグタイム王」ジョプリンの業績を振り返るアルバム、第2弾です。いずれもすぐ終わる小品ながら、数多いラグタイムの作曲家たちの中でジョプリンの名声が一際高いことに納得させられます。また、波乱に富んだ人生を送った彼の音楽は、ただ単に楽しいだけではないことにも、改めて気づかされます。足踏み付きの楽しげな雰囲気がいい「ラグ=タイム・ダンス」。ノスタルジックな雰囲気が密かに人気の「グラジオラス・ラグ」。鉄道の大事故にインスパイアされた最初期の作品「クラッシュ・コリジョン・マーチ」。オペラの失敗で精神的ショックを受けた後に書かれ、最後の作品となった「リフレクション・ラグ」。またも足踏みが登場する「ストップタイム・ラグ」。まとめて聴くことで、先入観抜きに業績を確認してみてはいかがでしょうか。(2007/08/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.559277

  • 詳細

    トミー・ドーシー:ミュージック・マエストロ、プリーズ (1935-1939)

    ボントロって、結構不幸な楽器です。まず、一緒にコンボやろうにも「上手い人」ってかなり少ないです。おまけに、そもそもフルバン関係者を除けば、アタマ数自体が少ない。でも、戦前スイング期、グレン・ミラーもトミー・ドーシーも、そしてボントロ自体も花形だった。考えてみりゃ、この楽器、難しすぎるんだろうな。今、インパクトのあるボントロって、スティーブ・ターレくらいでは? この音盤、バンドリーダーとしてのドーシーに焦点が当てられているせいか、ボントロの出番は少ない。でもこの雰囲気、ビッグバンドが「幸福」だった時代のいい音ですね。(2002/01/01 発売)

    レーベル名:Naxos Jazz Legends
    カタログ番号:8.120580

  • 詳細

    フロロフ:ヴァイオリンとピアノのための作品集(ケッケルト)

    ヴァイオリン教師と伴奏者を父母として生まれ、豊かな音楽環境の下で育ったフロロフ。彼は作曲家、指揮者、ヴァイオリニスト、そして教師として素晴らしい活動をしています。彼の作品にはしばしばジャズの要素が見られ・・・・などと説明は抜きにして、とにかくこの1枚を聴いてください。まずは、あの有名な「煙が目にしみる」から!(2008/06/11 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570583