Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



シューマン, ロベルト(1810-1856)

Search results:277 件 見つかりました。

  • SCHAFER, Christine: In Concert (NTSC)

    (2002/06/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:100331

  • SCHUMANN, R.: Genoveva (Zurich Opera, 2008) (NTSC)

    (2008/11/26 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101327

  • SCHUMANN, R.: Genoveva (Zurich Opera, 2008) (Blu-ray, Full-HD)

    (2010/05/19 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101328

  • KENT NAGANO CONDUCTS CLASSICAL MASTERPIECES 3 - SCHUMANN: Symphony No. 3, "Rhenish" (NTSC)

    (2007/08/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101431

  • SCHUMANN, R.: Genoveva Overture / Requiem fur Mignon / Symphony No. 3 (Homage to Robert Schumann) (Dresden Staatskapelle, Harding) (NTSC)

    2010年に生誕200年を迎えたシューマンを記念したコンサートの模様です。シューマンは1844年から1859年までの15年間をドレスデンで暮らし、全作品の三分の一をここで書き上げました。この当時に書かれた名作~ゲノフェーファの序曲に始まり、あまり演奏されることのない「ミニョンのためのレクイエム」、そして交響曲第3番~を中心に据えたプログラムは、美しい教会内部の装飾とともに聴き手に陶酔をもたらすことでしょう。ハーディングの流れるような音作りに加え、引き締まった合唱、清冽な少年たちの独唱など、まさに目を見張るばかりの名演が続きます。この日に演奏された曲の中で注目したいのは、「スケルツォ」と「夕べの歌」の2曲。これは現在では、ピアノ曲「色とりどりの作品」Op.99の中の2つの作品としておなじみですが、本来は1840年から1841年にかけて、シューマンが管弦楽曲として構想した作品です(スケルツォの方は交響曲ハ短調の一部として書かれています)。シューマン自身が後にピアノ用へと編曲する前の形を、研究者ドラハイムが復元したという珍しいもの。まさにシューマンのための一夜にふさわしい贈り物です。(2010/10/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101523

  • SCHUMANN, R.: Genoveva Overture / Requiem fur Mignon / Symphony No. 3 (Homage to Robert Schumann) (Dresden Staatskapelle, Harding) (Blu-ray, Full-HD)

    2010年に生誕200年を迎えたシューマンを記念したコンサートの模様です。シューマンは1844年から1859年までの15年間をドレスデンで暮らし、全作品の三分の一をここで書き上げました。この当時に書かれた名作~ゲノフェーファの序曲に始まり、あまり演奏されることのない「ミニョンのためのレクイエム」、そして交響曲第3番~を中心に据えたプログラムは、美しい教会内部の装飾とともに聴き手に陶酔をもたらすことでしょう。ハーディングの流れるような音作りに加え、引き締まった合唱、清冽な少年たちの独唱など、まさに目を見張るばかりの名演が続きます。この日に演奏された曲の中で注目したいのは、「スケルツォ」と「夕べの歌」の2曲。これは現在では、ピアノ曲「色とりどりの作品」Op.99の中の2つの作品としておなじみですが、本来は1840年から1841年にかけて、シューマンが管弦楽曲として構想した作品です(スケルツォの方は交響曲ハ短調の一部として書かれています)。シューマン自身が後にピアノ用へと編曲する前の形を、研究者ドラハイムが復元したという珍しいもの。まさにシューマンのための一夜にふさわしい贈り物です。(2010/10/27 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101524

  • ラクリンとの対話[DVD]

    音楽と劇の素晴らしいコラボレーションです。出演者はメゾ・ソプラノ歌手マリー・クロード・シャピュイと、ピアニストのイナ・ペッチェニウク(この2人は実際のコンサートでも数多く共演を重ねています)そして、俳優ニコラス・ブリーガーの3人。舞台は第2次世界大戦、ナチス・ドイツが崩壊する直前の1944年という緊迫した時期の強制収容所。彼らは絶望の中で語り、また歌います。迫りくる狂気を静かに描いた問題作です。(2011/04/13 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101541

  • シューマン:バイロン卿による3部の劇詩への付随音楽「マンフレッド」Op.115[DVD]

    (2011/10/12 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101575

  • マルタ・アルゲリッチ&フレンズ[DVD]

    現在最高のピアニスト、マルタ・アルゲリッチ(1941-)。彼女は30年前も「当時最高の」ピアニストでした。彼女の素晴らしい解釈…ショパン、リスト、ラフマニノフなどの一連の作品の演奏は当時から伝説であり、輝かしく誰にも真似できない領域にまで届いていました。彼女は好んで才能あるピアニストたちと共演し、彼らの才能を花開かせていますが、ここでもそんな彼女の素晴らしい側面を見ることができます。
    今作の映像の中で最も多くフィーチャーされているのが、ブラジル生まれのネルソン・フレイレ(1944-)です。彼とアルゲリッチによるラヴェルの「ラ・ヴァルス」(この収録とは別演奏)は、永遠の名演として語り継がれるほどの人気作であり、一時はフレイレの代表作として知られていたもの。映像で見ると、一層の迫力と華麗な指捌きに感嘆する他ありません。かたや、ニコラス・エコノム(1953-1993)は通好みのピアニスト。彼の名前も、アルゲリッチとのチャイコフスキーの演奏で知られましたが、独奏作品はあまり多くなく、早過ぎた死の後に、ひっそりと「名演集」が発売されたことで話題になりました。マイスキーについては今更語る必要もないでしょう。彼とアルゲリッチとの演奏は、まさに火花が散るような迫真のもの。ここでは内面的な感情をじわじわと押し出した青い炎のようなデュオを繰り広げています(2013/09/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101671

  • ニコラウス・アーノンクール&チューリヒ歌劇場 オペラ・コレクション《BD》

    2014年12月6日で85歳の誕生日を迎える指揮者ニコラウス・アーノンクール。もともとはチェロ奏者として頭角を現し、平行して古楽器奏法を探求、1953年に立ち上げた「ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス」は古楽オーケストラの草分けとして、当時の聴衆に大きな刺激を与えました。バッハやヘンデル作品を次々と演奏しながら、オペラの分野にも進出。1970年代からチューリッヒ歌劇場をホームグラウンドとして、ジャン=ピエール・ポネルの演出によるバロック・オペラとモーツァルトを皮切りに、数々のオペラを上演し、その都度、聴衆を混乱と興奮の渦に引き込んだことでも知られています。アーノンクールとチューリヒ歌劇場はそれ以降も密接な関係を維持し、ロマン派のオペラでも大いなる成果を上げ、独特の解釈とユニークな演出が話題となっています。この3つのオペラも、それぞれ発売時から注目されているもので、フリムが演出した「フィデリオ」での簡素かつ骨太の装置、ベルクハウス演出の「魔弾の射手」では不気味さとユーモラスさが融合した不思議な世界、そしてクシェイ演出の「ゲノフェーファ」では白を基調にした装置に飛び散る鮮やかな血痕の鮮烈さなど、見るべきところが多いものです。また「フィデリオ」では当時新進気鋭のテノール、ヨナス・カウフマンを起用し、その才能を見出す目の確かさにも驚かされました。(2014/10/22 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:108129