Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



セヴラック, デオダ・ド(1872-1921)

Search results:10 件 見つかりました。

  • 詳細

    アルベニス:ピアノ作品集 2 - 旅の思い出/アスレホス/草原/ナバーラ(ゴンザレス)

    高い評価を受けている第1集(8.554311-12)に続く、アルベニスのピアノ作品集第2集です。今作はアルベニス初期の名曲で有名な「入り江のざわめき」を含む“旅の思い出”を中心とした選曲で、スペインの民間伝承曲からヒントを受けたものからショパン風の作品まで多彩な表情を見せてくれます。一転、晩年の作品である“アスレーホス”や“ナバーラ”は極めて独創的なメロディを持ち、その響きの斬新さと華やかさで多くの人々の心を捉えています。1974年からマドリード王立音楽院で教鞭を取るベテラン、ゴンザレスの揺るぎのない技巧はこれらの曲の持ち味を存分に生かした素晴らしいものです。(2007/11/14 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570553

  • 詳細

    セヴラック:歌劇「風車の心」(トゥール・サントル地方響/オッソンス)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1176

  • 詳細

    セヴラック:セルダーニャ、5つの絵画的練習曲/夾竹桃の下で/騒ぎたてるニンフ、または不謹慎な牧神/ひなたで水浴びする女たち(エイディ)

    (2012/12/19 発売)

    レーベル名:Timpani
    カタログ番号:1C1080

  • 詳細

    セヴラック:セヴラック:ピアノ作品集 1 - セルダーニャ組曲 - 5つの絵画的練習曲/組曲「ラングドッグにて」(マソ)

    アルベニスの弟子であったセヴラックは、そのロマン派と印象派の双方のいいとこ取りをしたような、作品の質の高さにもかかわらず、まだまだ知る人ぞ知る存在にとどまっているのは、残念至極です。名人芸的要素は殆んど見られませんが、ピアノ書法に対する感覚は天才的なものがあり、演奏効果が高く洗練されたものがあります。そして、南フランス地方の風土を反映したかのような、独特の明るさを持った和声感覚は素晴らしく、賑やかなものからしみじみしたものまで、それぞれの楽曲につけられたタイトルに相応しい音による鄙びた情景が、この上なく詩情豊かに紡がれていくのには感嘆を禁じえません。(2004/03/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555855

  • 詳細

    セヴラック:ピアノ作品集 2 - 休暇の日々から/夾竹桃の下で(マソ)

    スペイン貴族に連なる旧家に生まれたセヴラックのピアノ曲は、どこか懐かしく、また、普通のフランス音楽とは一味違った雰囲気を有しています。それは彼の郷里ラングドック(南フランスの地中海に面した地域)の響きであり、彼が師事したアルベニスの影響も少なからずあるのでしょう。その作品はどれも柔和な光を帯び、また明るく屈託のないもので、演奏に要求される技巧もそれほど高いものではありません。最近ピアノ曲の再評価は進みつつありますが、どちらかというとフランス系の演奏者が多く取り上げていたのですが、このNAXOS盤では、スペイン音楽を得意とするホルディ・マソが力強くこれらの曲を歌い上げていて、セヴラック作品の持つ多面性に光をあてているかのようです。シューマンから影響を受けたと言われる「休暇の日々から」は、第7曲の「ロマンティックなワルツ」がよく知られていますが、やはり全曲聴いてこそ、この作曲家の真価を理解できるのではないでしょうか?(2012/04/18 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572428

  • 詳細

    セヴラック:ピアノ作品集 3 - 大地の歌/ピアノ・ソナタ(マソ)

    フランスのピアノ曲を語る上で、決して忘れてはいけない存在がこのセヴラック(1872-1921)です。彼は、自身の作品に印象派の洗練された優雅さを纏わせるのではなく、南フランスの土と風の香りを漂わせることを好み、「田舎の音楽家」と呼ばれることも喜んでいたと言います。この第3集の中心を成すのは、まさにその呼び名にふさわしい組曲「大地の歌」です。1900年に作曲された作品で、古代ローマの詩人ウェルギリウスの「農耕詩」が元となっています。至るところに師であるヴァンサン・ダンディの影響も垣間見えますが、独自性も追求された興味深い曲集です。1899年のピアノ・ソナタには当時相次いで失った彼の父と若い妹への思いが反映されたものです。こんなセヴラックを極めたい方には第1集(8.555855),第2集(8.572428)もご用意しています。(2012/12/19 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572429

  • 詳細

    ソーゲ/セヴラック/イベール/カプレ/グロヴレ/ヘルシュ=クレマン:声楽作品集(リッチ)

    何とも魅惑的なアルバムです。表向きは「動物」の様子を描いた歌曲、ピアノ曲集ですが、もちろんそれで終わるわけではありません。ここで取り上げられた様々な詩人たちは、人間をとことん観察し、それらを見事に動物に擬えてみせました。この種の曲集で有名なのは、例えばサン=サーンスの「動物の謝肉祭」がありますが、ここに収録されているのは、もっともっと奥深く、ウィットに富んだものです。フランス語に堪能でなくても、これらの面白さは存分に伝わることでしょう。(2012/06/13 発売)

    レーベル名:Dorian Sono Luminus
    カタログ番号:DSL-92149

  • 詳細

    ピアニスト A to Z

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos Educational
    カタログ番号:8.558107-10

  • 詳細

    フォーレ:レクイエム/小ミサ(オックスフォード・スコラ/サマリー)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550765

  • 詳細

    マジック・ボックス - メッカニスミ・インカンターティ(ミュラー)

    オルゴール、ミュージック・ボックス・・・これらが奏でる魅力的な音と、そのメカニズムには多くの作曲家たちも魅了されてきました。このアルバムは、そんな「オルゴール」を模したピアノ曲を集めたもの。かわいらしい音色を忠実に模したものから、壊れたオルゴールや、オルゴールを通して心象風景を表した曲まで、様々な小品が並んでいます。また「笛時計」というのは、18世紀の中央ヨーロッパ、ビーダーマイヤーの時代に好んで制作された機械仕掛けの時計のこと。決められた時間になると木製のパイプとドラムなどが精妙な音を奏でるものですが、ハイドンやモーツァルトを始めとした作曲家たちがこれを模した音楽をいくつか作曲しています。残響をたっぷり取ったダリオ・ミューラーのピアノは、時を超えた無邪気な世界を丁寧に再現しています。(2014/06/25 発売)

    レーベル名:Dynamic
    カタログ番号:CDS7684