Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ビゼー, ジョルジュ(1838-1875)

Search results:131 件 見つかりました。

  • BERLIN PHILHARMONIC: New Year's Gala - A Tribute to Carmen (NTSC)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:100027

  • CHRISTMAS WITH JOSE CARRERAS (1990) (NTSC)

    (2006/12/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101407

  • マイヤ・プリセツカヤを讃えて 2010年11月20日 彼女の85歳の誕生日を祝して[DVD]

    20世紀を代表する名バレリーナ、マイヤ・プリセツカヤは、1925年ロシア在住のユダヤ人の名門に生まれました。しかし1938年に彼女の父親がスターリンの粛正により処刑されたことで、一家は離散。彼女はバレリーナであったおばの家の養女となります。1943年にボリショイ・バレエ団に入団しますが、出自がユダヤということで、その才能が開花される機会に恵まれず、「瀕死の白鳥」の芸術性の高い舞踊で高い評価を受けるも、国外公演に同行することすら許されなかったと言います。そんな彼女がようやく名声を掴んだのは1959年のこと。初めて彼女のバレエを目にした西側の人々は、彼女の高い技術と美しさに感嘆しました。またその前年に作曲家のシチェドリンと結婚した彼女は、二人三脚で「カルメン組曲」を始めとした素晴らしい作品を創り上げていくことになります。彼女の踊りに魅せられた振付師たちも数知れず。ここではベジャールやプティらが彼女のために、とびきりの振付を施した演目を目の当たりにすることができるでしょう。(2011/04/13 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:101539

  • KYLIAN, Jiri: Car Men / La Cathedrale engloutie / Silent Cries (NTSC)

    (2008/06/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102101

  • ガラ・マリインスキー ~2013年5月2日 マリンイスキー劇場 ライヴ収録 [DVD]

    サンクトペテルブルクに聳え立つ「マリインスキー劇場」はもともとロシア帝国の皇室の劇場で、帝国を代表するオペラ、バレエの中心施設として君臨してきました。もともとは1783年に女帝エカチェリーナ2世の勅令により開設され、1859年には今の劇場が完成。翌年の1860年に、当時の皇帝アレクサンドル2世の皇后マリア・アレクサンドロヴァの名前に因んで、「マリインスキー帝室劇場」と名づけられましたが、都市の名前の変遷に伴い、幾度となくその名前も変わってきたことでも知られています(スターリン時代には、共産党の指導者セルゲイ・キーロフの死を悼み「キーロフ劇場」と呼ばれました)この由緒ある劇場で、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「白鳥の湖」などの名バレエや、グリンカの「皇帝に捧げし命」やボロディンの「イーゴリ公」などロシアの名オペラが次々を初演されています。そんな歴史的劇場ですが、2013年には隣接地に建設されていた劇場新館が竣工し、ここで行われた?落し公演を収録したのがこの映像です。「Mariinsky II=第2マリインスキー」と呼ばれるこの瀟洒な劇場が新たな歴史への第1歩を歩き出した記念の夜を彩るのは、ネトレプコやドミンゴなど当代最高の歌手たちと、ロシアの伝統を受け継いだ素晴らしい踊り手たち。そしてヴァレリー・ゲルギエフ。さあ、陶酔の夜へいざないます。(2015/02/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:102213

  • イリ・キリアンのカーマン[Blu-ray]

    (2015/02/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:108147

  • ガラ・マリインスキー ~2013年5月2日 マリンイスキー劇場 ライヴ収録[Blu-ray]

    サンクトペテルブルクに聳え立つ「マリインスキー劇場」はもともとロシア帝国の皇室の劇場で、帝国を代表するオペラ、バレエの中心施設として君臨してきました。もともとは1783年に女帝エカチェリーナ2世の勅令により開設され、1859年には今の劇場が完成。翌年の1860年に、当時の皇帝アレクサンドル2世の皇后マリア・アレクサンドロヴァの名前に因んで、「マリインスキー帝室劇場」と名づけられましたが、都市の名前の変遷に伴い、幾度となくその名前も変わってきたことでも知られています(スターリン時代には、共産党の指導者セルゲイ・キーロフの死を悼み「キーロフ劇場」と呼ばれました)この由緒ある劇場で、チャイコフスキーの「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「白鳥の湖」などの名バレエや、グリンカの「皇帝に捧げし命」やボロディンの「イーゴリ公」などロシアの名オペラが次々を初演されています。そんな歴史的劇場ですが、2013年には隣接地に建設されていた劇場新館が竣工し、ここで行われた?落し公演を収録したのがこの映像です。「Mariinsky II=第2マリインスキー」と呼ばれるこの瀟洒な劇場が新たな歴史への第1歩を歩き出した記念の夜を彩るのは、ネトレプコやドミンゴなど当代最高の歌手たちと、ロシアの伝統を受け継いだ素晴らしい踊り手たち。そしてヴァレリー・ゲルギエフ。さあ、陶酔の夜へいざないます。(2015/02/25 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:108153

  • ビゼー:歌劇「カルメン」[DVD]

    1978年に収録されたこのウィーン国立歌劇場でのプレミエ公演です。厳選されたレパートリーを大切にしていたクライバー。彼によるオペラ全曲の記録はたった7演目のみでしたが、それらはどれも「人類の音楽的遺産」として高く評価されるものばかりです。この「カルメン」はクライバー48歳のときの演奏で、ドミンゴをはじめとした豪華なキャストもさることながら、何よりクライバー自身のしなやかな音楽性と存在感が楽しめるもの。ゼッフィレッリのオーソドックスな演出も含め、全ての音楽を愛する人必携の1枚です。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109096

  • ビゼー:歌劇「カルメン」[Blu-ray]

    1978年に収録されたこのウィーン国立歌劇場でのプレミエ公演です。厳選されたレパートリーを大切にしていたクライバー。彼によるオペラ全曲の記録はたった7演目のみでしたが、それらはどれも「人類の音楽的遺産」として高く評価されるものばかりです。この「カルメン」はクライバー48歳のときの演奏で、ドミンゴをはじめとした豪華なキャストもさることながら、何よりクライバー自身のしなやかな音楽性と存在感が楽しめるもの。ゼッフィレッリのオーソドックスな演出も含め、全ての音楽を愛する人必携の1枚です。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109097

  • イリ・キリアンの「カー・メン」[DVD]

    1.カー・メン《ネーデルランド・ダンス・シアター》ザビーネ・クプファーベルク/ジョコンダ・バルブト/ダヴィッド・クリューゲル/カレル・フルスカイリ・キリアン(振付)/ボリス・パヴァル・コーネン(監督)/ヴァルター・ヴァンデン・エンデ(撮影)/ハン・オッテン(音楽)/ステファニー・マリエン(衣装)2006年収録 モノクロこちらはおなじみビゼーのカルメンを素材にした「カー・メン」です。とは言え、あの往年の名作マシュー・ボーンの「カーマン」とは似ても似つかない作品で、あのようなドロドロした人間臭い舞台を期待してご覧になると全くの腰くだけでございます。物語の舞台は石炭の鉱山。登場人物はおなじみカルメンとドン・ホセ、女たらしのエスカミーリョ、そして心優しいミカエラ。物語はなぜかオンボロ車でレースが始まり・・・。1930年代の無声映画を彷彿させるモノクロの画面で展開されるシュールな物語。音楽も歪曲され断片的に使われるのみです。牛(車)とカルメンの対決シーンなど、何かを象徴しているのだろうな・・・・と考えるのも良いでしょうが、何よりこの言葉に表せない世界観を理解していただくには、実際にご覧いただくのが一番です。2.沈める寺ジャンヌ・ソラン/カレン・ティムス/ニルス・クリステ/エリック・マックロウイリ・キリアン(振付・セットデザイン・衣装)/ニコ・デ・ローイ(ピアノ演奏)/ハンス・フルシャー(監督)1983年収録 カラードビュッシーの前奏曲第10番「沈める寺」のエピソードは、はもともとブルターニュ地方に伝わる物語が元になっています。善良な王と、彼が溺愛していた美しい娘ダユ。しかしダユは堕落者で世俗的な繁栄が大好きで悪の限りを尽くします。そんな彼女の悪行は神の怒りを買い、結局は住んでいた町もろとも波に呑まれてしまいます。その後、海で漁をしていた漁師によって海に沈んでいた寺院が発見されます。その寺院は長い間海の底にあっても、まだ中で人々がミサを行っていたのだとか。キリアンはそんな物語に美しい振付を施しました。3.Silent Cries-静かな叫びザビーネ・クプファーベルク(ソリスト)イリ・キリアン(ダンス・セットデザイン・衣装)/ヨ-プ・カボルト(照明)/ハンス・フルシャー(監督)音楽…ベルナルド・ハイティンク(指揮)ロイヤルコンセルトへボウ管弦楽団1987年収録 カラーこちらはネーデルランド・バレエのソリストであるクプファーベルクと、キリアンが踊る舞台です。使われている曲は、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」で、1912年のニジンスキーが施した振付を基に再構築したものです。心の内面の葛藤を体で表現しつくした壮絶なダンスです。《DVD》102101再発売盤、《BD》108147再発売盤(2016/09/28 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:109278