Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ボイス, ウィリアム(1711-1779)

Search results:6 件 見つかりました。

  • 詳細

    イギリスの初期オルガン音楽 1 (ペイン)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.550718

  • 詳細

    ブル/トムキンズ/ギボンズ/パーセル/ブロウ/バード/ボイス:オルガン・リサイタル(コープマン)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C10255

  • 詳細

    プレトリウス/ホフハイマー/ハスラー/A. ガブリエリ/ブル/シャイト/コッター/シャイデマン/ブクステフーデ:オルガン作品集

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C49444

  • 詳細

    ボイス:交響曲第1番 - 第8番(アカデミー室内管/マリナー)(1993)

    18世紀イギリスの作曲家、ウィリアム・ボイス。後期バロックから古典派への転換期に活躍した人ですが、その生涯はあまり分かっておらず、もちろん作品もすっかり忘れ去られていました。この作品集は、厳密にいえば交響曲ではなく、シェイクスピア劇の序曲として書かれた「シンフォニー」で、曲のほとんどはイタリア風の「急-緩-急」の形式をとっています。マリナーは自国の作曲家ボイスの作品を共感を持ってはつらつと演奏しています。(2017/01/25 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C8006

  • 詳細

    ボイス:交響曲第1番 - 第8番 Op. 2 (アラディア・アンサンブル/マロン)

    ヘンデルの25歳年下になるボイスは、18世紀イギリスを代表する作曲家で、今日でも教会用の声楽曲がしばしば演奏されますが、最も録音に恵まれている作品が、この「8つのシンフォニア」。声楽曲や舞台音楽の序曲として書かれたこれらの短いシンフォニアは、フランスとイタリアの音楽趣味を兼ね備え、この楽しさ、美しさは、何度でも聴きたくなる魅力に満ちているからこそ、名演奏家たちもとりあげてきたのでしょう。ティンパニが活躍する華やかな「第5番」は特にお薦め。ナクソスの看板古楽奏者であるマロン率いるカナダのアンサンブルによる、どこまでも美しい、新たなボイスの名盤をお届けします。(2005/07/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557278

  • 詳細

    ボイス/パーセル/モーツァルト/ベートーヴェン/フンメル/アダン:管弦楽作品集(アカデミー室内管/マリナー)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C49266-5