Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



コッペル, アナス(1947-)

Search results:8 件 見つかりました。

  • 詳細

    コッペル:ヴァイオリン、ヴィオラ、クラリネットとファゴットのための協奏交響曲/フルートとハープのための協奏曲/チューバ協奏曲(エッシュバッハー)

    こちらは、1947年生まれのアナス・コッペル(1947-)の作品集です。彼はロック、ジャズ、ワールドミュージック、そしてクラシック。あらゆるジャンルを飛び越えて斬新な音楽を作り出す作曲家です。最初の曲は驚くほど軽快なワルツで始まります。第2楽章は怠惰なブルースであり、第3楽章は官能的なタンゴです。2曲目はフルートとハープが神秘的な楽想を奏でます。第3曲目のテューバの活躍も目を見張るばかり。このアルバムは現代音楽の括りには入れずに、エンタテイメントの括りがふさわしそうです。録音 2009年6月22-26日&2010年6月22-24日(2011/08/10 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226052

  • 詳細

    コッペル:弦楽四重奏曲第1番, 第2番/メゾ・サクソフォン五重奏曲(シェラン弦楽四重奏団/コッペル)

    アナス・コッペル(1947-)はヨーロッパ音楽の伝統にしっかりと根差しながらも、民族音楽、ロック、ジャズのテイストを適度に織り交ぜながら、独自の音楽を構築することで人気の高い作曲家です。この弦楽四重奏曲も、ノリの良さが随所に感じられる爽快な音楽。ピアソラが好きな人だったら必ずハマることでしょう。官能的なサックスを聴かせるのは、作曲家の息子でジャズ奏者として有名な1974年生まれのベンヤミン・コッペル君。このカッコ良さは真似できません!注目盤です!(2011/05/25 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:6.220566

  • 詳細

    コッペル:サクソフォン協奏曲集(コッペル/オーデンセ響/モルドヴォヌ)

    ジャズやロックのテイストも交えながら新しい音楽の方向性を追求してきた、デンマークの作曲家による協奏曲集。息子であるベンジャミンをソロに据えた録音集であり、ジャズが高く評価されているデンマークの最先端音楽として、もっと知られていい作曲家です。(2006/09/01 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226036

  • 詳細

    H.D. コッペル/A. コッペル/B. コッペル:木管五重奏曲集(カリオン)

    三世代のコッペル(父…ヘアマン,その息子…アナス,そのまた息子…ベンジャミン)による様々な形態の管楽五重奏曲集。クラシック風であり、ジャズ風であり、または現代音楽であったりと、柔軟に姿を変える音楽たち。しかし、その全てのスタイルは実験的精神と遊び心に満ち溢れています。アンサンブル「カリオン」が緊密な演奏でこれらの楽しい世界を再構築しています。(2013/06/19 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226107

  • 詳細

    コッペル:マリンバ協奏曲集(ベドナルスカ/オルボア響/クリステンセン)

    作曲家アナス・コッペル(1947-)は現代デンマークの作曲家の中でも特異な位置にいる人です。彼はその作品にロックやジャズのテイストを取り入れつつも、実はその足は、しっかりと古典的なヨーロッパ音楽の伝統に根差しており、これらを統合するために作品を描き続けていると言っても過言ではありません。彼はピアニストの父を持つ、極めて音楽的な家庭に育ちました。幼い頃からピアノとクラリネットを演奏し、自然に音楽家への道を歩みました。1960年代から70年代は実験音楽の世界で活躍しつつも、デンマークの著名なロックグループ「Savage Rose」のメンバーとしても注目を浴びていたのです。この4つの作品はシンフォニックであり、奔放なもの。複雑な音を処理しながら、目の前を駆け抜けていくマリンバの音は快感をもたらします。(2014/10/22 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:6.220595

  • 詳細

    コッペル:リコーダー、サクソフォンと管弦楽のための協奏曲/メゾ・サクソフォン、チェロとハープのための三重協奏曲(ヒュエ=クヌートセン/コッペル/ペトリ/レーリング)

    デンマークの現代作曲家アナス・コッペル(1947-)と、彼の息子で高名なサックス奏者であるベンジャミンとのコラボレーションアルバムです。以前にもこの2人の共同作品はCDとなっていましたが、今作では他の楽器(リコーダー、チェロ、ハープ)も交えたユニークなものとなっています。どちらの曲もサックスの暖かい音色を生かしつつ伝統と即興性を加え、幻想的な雰囲気を創り上げています。リコーダーの名技を披露しているのはおなじみミカラ・ペトリ。静かな興奮を呼ぶ楽しい1枚です。(2015/07/29 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:6.220633

  • 詳細

    シュミット/コッペル/ローゼ/ノアゴー:アコーディオン作品集(モーゲンセン)

    デンマーク生まれの若きアコーディオン奏者ビャルケ・モーゲンセンによるアコーディオンのための協奏曲集です。彼は1985年生まれで、7歳からアコーディオンを演奏し始め、瞬く間に名手と呼ばれるようになりました。彼自身も編曲、作曲を行い、既に何枚かのCDもリリースするなど、その将来を嘱望されています。このアルバムでは4人の作曲家の作品を収録、コッペルとローゼの2つの曲はモーゲンセンのために作曲されたものです。古典的な曲、タンゴ風、ジャズ風と様々な表情を見せる音色に注目してください。アコーディオンの持つ可能性の限界に挑戦するかのような、挑発的でエキサイティングな演奏がたまりません。(2012/05/16 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:6.220592

  • 詳細

    ルーザス/コッペル/ロシング=スコウ/フンダル/アイクベア:ヴィオラ作品集(アルティーノ)

    オーケストラの楽器の中でも特別な存在であるヴィオラ。地味でありながらも、その深い音色に魅了されている作曲家は多く、数多くの印象的な作品が生まれています。現在オーデンセ交響楽団の首席ヴィオラ奏者を務めるラファエル・アルティーノはヴィオラの音色と可能性を追求するために、デンマークで活躍する現代作曲家たちに「無伴奏ヴィオラのための作品」の作曲を依頼しました。音作りの道具としてヴィオラを用いる人、とことん歌わせる人など、作曲家によって楽器の扱いの違いにご注目ください。(2019/03/22 発売)

    レーベル名:Dacapo
    カタログ番号:8.226588