Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



デュ・ルエ, マリ・フランソワ・ルイ・ルグラン・バーイ(1716-1786)

Search results:2 件 見つかりました。

  • 詳細

    サリエリ:序曲集(スロヴァキア放送響/ディトリッヒ)

    映画「アマデウス」ですっかり御馴染みになったイタリア人サリエリ、ただの悪者と思われている節があります。しかし、何と言ってもウィーン宮廷で楽長として働き、ベートーヴェンやシューベルトの作曲の師だった人物、凡才なわけがありません。その才能を自分の耳で確認したい方に格好の録音がこれ、サリエリが作曲した40を超える舞台作品の序曲集12曲です。意外なほどのメロディー・メイカーの才に感服するもよし、真の天才モーツァルトとの違いを探るのもよし、紙一重の差で天才になれなかった秀才の心情に思いを馳せるもよし、楽しみ方は貴方次第です。*8.223381の再発売品(2000/07/01 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.554838

  • 詳細

    ワーグナー:グルック - 歌劇「アウリスのイフィゲニア」(ニュールンド/コルス・ムジクス・ケルン/ダス・ノイエ・オルケスター/シュペリンク)

    常に意欲的なプログラムで聴衆を興奮と感銘に導く指揮者シュペリング。彼の最新作は2014年に生誕300年を迎える作曲家グルック(1714-1787)のオペラ「アウリスのイフィゲニア」。しかしこれは只者ではありません。今回の演奏に使われたのはワーグナーによる改訂版。何しろワーグナーは、E.T.A.ホフマンを通じて知ったこの大作曲家グルックの思想に強く感銘を受け、グルックの唱えた「神話的題材を使う作劇法」を自らの作風に取り入れていく上で、彼自身がグルックの作品を指揮しながら、その問題点などを探って行き、結果的にこの改訂版が出来上がったというわけです(できるだけ原作を尊重しながらも、ワーグナーが不要と思った場面を省き若干の響きを付け加えた「無理のない」改編であることを付け加えておきます)。なお、グルックの原作では、序曲から切れ目なく本編が続くため、ワーグナーが序曲が「終わる形」にした「演奏会用序曲」も、この盤には収録されています。ニュルンド、エルスナーらベテラン歌手がしっかりと全体を引き締めた素晴らしい演奏です。(2014/03/26 発売)

    レーベル名:Oehms Classics
    カタログ番号:OC953