Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ドレーゼケ, フェリックス(1835-1913)

Search results:5 件 見つかりました。

  • 詳細

    ドレーゼケ:歌曲集(ダンツ/トレーケル)

    ワーグナーの時代からR・シュトラウスの時代まで、ドイツ・ロマン派音楽の激動期を生きて高い評価を受けていたドレーゼケ。ほぼ無名となっている現在では考えられないほどの名士であった彼が、作曲家人生の中で書きためていった歌曲を集めています。(2007/05/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999826-2

  • 詳細

    ドレーゼケ:交響曲第1番, 第4番/歌劇「グートルーン」 - 序曲(北ドイツ放送フィル/ヴァイグレ)

    (2005/09/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999746-2

  • 詳細

    ドレーゼケ:交響曲第2番/セレナード ニ長調(ハノーヴァー北ドイツ放送響/ヴァイグレ)

    ドレーゼケは不遇な一生を送った作曲家です。教師としては高く評価されていたものの、作曲家として大きな成功を収めることはなく、死後は完全に忘れられてしまいました。交響曲第2番は明るい曲想ながらも、どこか闘う気迫が込もったような気合い満点の曲です。この交響曲には緩徐楽章がなく、アレグレットの第2楽章がその代わりをしていたり、全体にリズムが強調されていたりと、ベートーヴェンの第7番を思わせるところがあります。セレナードは程よいロマン性をたたえた肩の力が抜けた曲で、「負けるもんか」と突っ張り続けた戦士のひと休みといった趣です。(2002/03/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999719-2

  • 詳細

    ドレーゼケ:ピアノ五重奏曲 Op. 48, 77/情景 Op. 69 (ブロイニンガー/スタンリー/ヴォロング/ムーアクロフト/リニケル/グリュンコルン/ヴォレンヴェーバー)

    ドイツに生まれ8歳で作曲を始めたという早熟な少年ドレーゼケは、この時代の作曲家たちと同じく、ワーグナーを聴いてその魅力に取り付かれてしまいます。そしてワーグナー風の8曲のオペラを作曲しましたが、残念なことにほとんど演奏される機会はありません。現在では交響曲、宗教曲の作曲家として名を知られるドレーゼケですが、室内楽曲も、革新的な楽器の使用が特徴的で、聴き応えたっぷりの作品ばかりです。彼の作風はまさにロマン派の様式そのものに終始し、どの作品も聴きやすく美しい旋律を備えており、とりわけ1888年に作曲されたホルン五重奏曲は、各々の楽器の音色が溶け合う密度の高い曲です。また、1900年代に書かれた弦楽五重奏曲は、厳格な対位法を駆使した重厚な音楽です。ドイツを中心に活動する名手たちが一同に集結し、見事なアンサンブルを聴かせています。(2017/03/17 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:555107-2

  • 詳細

    ドレーゼケ:悲劇的交響曲/葬送行進曲(ハノーヴァー放送フィル/ヴァイグレ)

    ドレーゼケはワーグナーに心酔していた作曲家です。彼の代表作の交響曲第3番には、ワーグナーやリストの影響が顕著に見られますが、同時にブルックナーやブラームス風な要素も含まれています。「悲劇的交響曲」の題名からも明らかなように、「私は苛酷な運命に敢然と立ち向かうノダ」といった感じのえらくリキの入った交響曲で、けっこう疲れますが、最後は諦念に達したかのように静かに終わります。とにかく埋もれたままにするのは絶対惜しい力作であることに違いありません。葬送行進曲は、アフリカの植民地戦争で命を落としたドイツ兵士たちの思い出に捧げられた曲で、こちらもいかにも「悲劇的」な音楽です。(2000/06/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999581-2