Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



スターク, ノーバート(1968-)

Search results:4 件 見つかりました。

  • 詳細

    エクスプローリング・ザ・ワールド(アンサンブル・レコンシル/フライジッツァー)

    2014年から2015年にかけてのシーズンに、アンサンブル・レコンシルが演奏した21世紀作品を全てライヴで収録した14枚組が登場。各々のアルバムは各国の3人の作曲家の作品と、オーストリアの作曲家の作品を3曲ずつ組み合わせて聞けるという凝った作りで、全く聞いたことのない作曲家の名前や作品を知ることができるユニークな作品集となっています。現代音楽を追求したい人にオススメのBOXです。(2016/06/29 発売)

    レーベル名:Orlando Records
    カタログ番号:OR0014

  • 詳細

    スターク:作品集(アンサンブル・オコントラプンクテ/ハイドン・トリオ・アイゼンシュタット/アンサンブル・ルクス)

    ノルベルト・スターク(1968-)はウィーン生まれの作曲家です。彼はウィーン音楽院でピアノ、コントラバス、音楽理論と作曲を学び、ウィーン大学で哲学と演劇科学、音楽学を学びました。1994年から1999年までカール・ハインツ・グルーバーとともに研究を重ね、その後数々の賞を受賞し、現在ではオーストリアの音楽界において重要な役割を担っています。彼の作品は多彩な側面を持ち、時には表情豊かな旋律を持っているかと思うと、曲に拠っては、シュニトケの一部の作品のような新古典派的なスタイルを持つものがあり、まさに「型にはまらない」作品を生み出し続けているのです。このアルバムには2005年から2011年の作品を収録。既存の概念を覆すような鮮烈な音楽を体験できます。(2015/01/28 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5164

  • 詳細

    ハイニッシュ/スターク/シュヴェルトシク/ピントス:現代のホルン協奏曲集(グアルナシェッリ)

    2005年、ディレクター、ゴットフリード・ラプルと3人の作曲家、フライジッツァー、シュテルク、ハイニシュ(彼らは親友です)が集結。“ディ・ライヒェ”のために何かできないか相談しました。彼らは「新しい協奏曲」を書くことで話がまとまり、選ばれた楽器がホルンだったというのです。19世紀には重要な枠割を負っていたのに、20世紀になってからはあまり活躍の場もないホルンのために彼らは目もくらむばかりの超絶技巧を用いた作品を生み出しました。そのすばらしい芸術の結晶をウィーン放送交響楽団のメンバーであるグアルナシェッリの名演でお聴きください。(2009/01/28 発売)

    レーベル名:Phoenix Edition
    カタログ番号:Phoenix131

  • 詳細

    ラウアーマン:ピアノ三重奏曲第2番/フルーム:ピアノ三重奏曲第2番「グレンツェン」/ドイチュ:クリクルゥン・ヴィテ(ヒルツ/ハイドン・トリオ・アイゼンシュタット)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C71095