Home > CD & DVD > Comporsers

 CD & DVD/BD



ベートーヴェン, ルードヴィヒ・ヴァン(1770-1827)

Search results:594 件 見つかりました。

  • ピアノ・ノート:ロナルド・ブラウティハム[DVD,日本語字幕]

    オランダを代表する鍵盤楽器奏者ロナルド・ブラウティハム。既に高く評価されている「ベートーヴェン・ソナタ全集」でも知られる通り、技巧と音楽性に優れていることはもちろんですが、彼は研究者としても名高く、古典派の様々な作品についても考察を重ね、深い解釈で作品を聴かせることでも知られています。この映像ではスカルラッティ、J.S.バッハ、ハイドン、メンデルスゾーン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、メンデルスゾーン、ショパン、シューマンの作品を取り上げ、各々の作品をじっくり検討しながら演奏していく姿をみることができます。ピアニストとしてのスキルだけでなく、彼の洞察力と、ユーモアを交えた語り口にはたちまち魅了されることでしょう。(2017/01/25 発売)

    レーベル名:Seventh Art Productions
    カタログ番号:SEV180

  • ベートーヴェンの旅 レイフ・オヴェ・アンスネス

    最も人気と実力を兼ね備えたピアニスト、レイフ・オヴェ・アンスネス。1970年ノルウェーに生まれ、ベルゲン・グリーグ音楽祭で学び、1987年にオスロでデビュー。その後ヨーロッパ各地でリサイタルを行い人気を博しました。ヒンデミット国際コンクールで優勝し、ノルウェー批評家賞、ドイツ・レコード批評家賞、グラモフォン・アワード最優秀器楽賞など数多くの賞を受賞しています。この映像は、アンスネスが4年間に渡ってベートーヴェンの5曲のピアノ協奏曲を演奏した際の記録です。マーラー室内管弦楽団との弾き振りを中心に、世界の主要指揮者、管弦楽団との共演も含めたアンスネスのベートーヴェン。映像監督グラブスキーは常に彼に同行し、これらの演奏を映像に収録、一遍のドキュメンタリーを創り上げたのです。アンスネスのベートーヴェンに対する畏敬の念と、その音楽に対する愛情が細やかに表現された、劇的で新鮮な映像です。(2017/01/25 発売)

    レーベル名:Seventh Art Productions
    カタログ番号:SEV189

  • イン・サーチ・オブ・グレート・コンポーザー[DVD,5枚組,日本語字幕]

    フィル・グラブスキー監督の「楽聖シリーズ」4作全てをBOXにした豪華版。どの作品にもグラブスキーの熱い思いと、研究者たちによる詳細な考察、演奏家たちによる実際の演奏風景と語りがたっぷり詰まっています。貴重な映像です。(2017/01/25 発売)

    レーベル名:Seventh Art Productions
    カタログ番号:SEV194

  • キアラメッラ:DANCES ON MOVABLE GROUND-廻る地面の上での踊り

    (2013/11/20 発売)

    レーベル名:Yarlung Records
    カタログ番号:YAR96821

  • 詳細

    150の民謡傑作集

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C49349-54

  • 詳細

    A TO Z ストリング・プレイヤーズ

    何とも胸躍る4枚組。この中に古今東西の名弦楽器奏者たちの演奏がたっぷりと詰まっています。総勢69名の時代を超えた演奏家たち。演奏スタイルや解釈は時代によって異なりますが根底に流れている音楽への情熱は普遍です。咽び泣く音色、輝かしい音色、これぞ「琴線に触れる音楽」です。じっくりとお楽しみください。650ページを越える解説書(英語のみ)ではアッカルドからズッカーマンまで300人を越える演奏家たちのバイオグラフィが掲載されており価値ある資料として役立つものです。(2014/10/22 発売)

    レーベル名:Naxos Educational
    カタログ番号:8.558081-84

  • 詳細

    E. バーンスタイン/アディンセル/アーノルド/バリー/バデルト/J. ウィリアムズ:映画音楽集(フランクフルト・ブランデンブルク州立管/グリフィス)

    現代の作曲家の作品は、一部のファンを除き、あまり広く受け入れられることはありません。しかし例外的に「映画のサントラ」だったら、どんなに難解な曲が流れていても画面にマッチしていれば強烈なファンがつくのです。もちろん「映画音楽の作曲家」たちは誰もが親しみやすく耳に残りやすい、また映画を絶妙に盛り上げる曲を書いています。有名な"20世紀フォックスのファンファーレ"で幕を開けるこのアルバムは、戦争映画「危険な月光」で使用された"ワルソー・コンチェルト"(ラフマニノフに作曲を依頼するも、断られてしまったため、アディンセルが「ラフマニノフ風」の曲を作曲したことで知られる)から、最近の「パイレーツ・オブ・カリビアン」の音楽、また逆にベートーヴェンやワーグナーと言った、もともとある名曲が効果的に使われている映画など、多彩な作品を紹介。名手ハワード・グリフィスが手兵ブランデンブルク州立管弦楽団を率いて華麗に演奏しています。(2016/11/23 発売)

    レーベル名:Klanglogo
    カタログ番号:KL1518

  • アーノルド/マーラー/ブラームス/エルガー:管弦楽作品集(ザレスカ/ロンドン・フィル/ベイヌム)(1946-1950)

    (2006/06/01 発売)

    レーベル名:LPO
    カタログ番号:LPO-0011

  • 詳細

    アニマルズ・イン・ミュージック

    何世紀もの間、作曲家たちは動物の姿を音楽に写しだすことで、作品に色彩と品格をもたらしました。もちろん動物たちはメシアンの「鳥のカタログ」のように、丁寧にあからさまに描写されていることもあれば、シベリウスの「トゥオネラの白鳥」のような死を示唆したものや、サン=サーンスの「ピアニスト」のように強烈な皮肉を込められたものもあります。人間と動物が自然に共存できる世界は、なんと喜ばしいことでしょう。(2014/12/24 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.578281-82

  • 詳細

    アメリカ録音集(ポンセール)(1939, 1954)

    20世紀前半の名歌手の中でもとりわけ大きな位置を占めるローザ・ポンセルの集大成とも言える3枚組です。何しろ、かのマリア・カラスもポンセルについては「私たち全ての中で最も偉大な歌手」と誉め称えるほどの天才で、レパートリーの広さにも驚愕するほかありません。歌の好きな人、歌手を目指す人のみならず全ての愛好家にとってバイブルと言えるでしょう。(2008/07/16 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.111142-44