Home > CD & DVD > Labels > col legno

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:20 件 見つかりました。

col legno: アルバム一覧

  • Catch-Pop String-Strong

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD30006

  • 詳細

    ヴァレーズ/リゲティ/マデルナ/ベリオ/ラッヘンマン/ハーヴェイ:電子音楽集

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE2SACD40002

  • 詳細

    ウドリ:作品集(アンサンブル・モデルン/フランス放送フィル/M. フランク)

    モンペリエのポール・ヴァレリー大学で音楽楽、モンペリエ音楽院で作曲を学んだウドリの作品集。精緻な音の繋がりと重なりを好むウドリの作品は、まるでグラフィック・アートのように美しい構造を持ち、緊張感と偶然性をはらみながらも、その旋律は時として抒情的に聞こえることもあります。彼の作品は世界中で好んで演奏されており、このアルバムも批評家たちから高く評価されました。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40418

  • 詳細

    カプスベルガー/フェラーリ/ベルクミュラー/シュタインベルガー:室内楽と声楽作品集(スフェッライナ)

    2012年に創設されたアンサンブル「スフェライナ」のユニークなアルバム。アンサンブル名の「Sferraina」とはカプスベルガーの作品のタイトル。言葉の持つ意味を表すのは本当に難しく、現代でいう銅板彫刻でもあり、歌い手でもあり、打楽器の仲間かもしれません。この言葉と同じくらい、カプスベルガーの時代の音楽を表現するのは難しく、「スフェライナ」のメンバーたちは初期バロック期の音楽の表現に対して、独自の視点からのアプローチを試みました。彼らはオリジナルの作品に現代的な要素を融合させ、魅惑的な音楽を作り出しています。ちなみにアルバムタイトルの「Monkeyfish」とはダルマオコゼのことです。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:BCE1CD16001

  • 詳細

    カンペ:作品集(スン/アンサンブル・ムジークファブリーク/アンサンブル I.C.E.Q/エッゲン/エンゲル)

    1976年、ドイツのヘルネで生まれた作曲家カンペの作品集。断片的な素材を組み合わせて“思いがけない大作を創り出す”ことを得意とするカンペは電気工学を学び、一旦は公務員として働いた後、作曲の勉強を始めたという人。ウィーンのモダニズムの研究に没頭したかと思えば、20世紀の「童話オペラ」の研究をしたり、ポピュラー音楽理論を極めたりとその興味の対象は実に多彩です。このアルバムでは大編成のオーケストラを駆使した作品と声楽アンサンブルのための曲を中心に収録。独創的な曲が並んでいます。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40416

  • 詳細

    クレーラー/シェット:声楽と室内楽作品集(ファラヌイ)

    (2018/06/22 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD20440

  • 詳細

    ケージ:クレド・イン・アス/四重奏曲/第2コンストラクション/彼女は眠っている/第3コンストラクション(マインツ打楽器アンサンブル)

    「あれっ?CDを間違えたかな?」そんな意表をつく音楽が聴こえてくる「クレド・イン・アス」を始めとした、ケージの問題作5曲を収録。前述の「クレド・イン・アス」は1942年に作曲されたにもかかわらず、レコード盤やラジオの音声を使うことを求められており(選曲は任意)、この演奏でマインツ・パーカッション・グループが使用したのが、ベートーヴェンの第5交響曲、ABBA、ティナ・ターナー、広告宣伝のスローガンなど多彩な音をコラージュしています。また、ケージは新しいドラムの音に興味を抱いており、演奏者に最大限の自由を与えるために、四重奏曲(1935)では楽器の選択も奏者自身に任せており、演奏によって異なる音楽が生まれるところもケージを聴く楽しみの一つです。(2018/07/20 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD20015

  • 詳細

    ジョルジェヴィッチ:Rdja/スカイ・リミテッド/デス・オブ・ザ・スター・ノーワー(アルミーダ四重奏団/バイエルン放送響/シュルト)

    野性的で制御不能な音に満たされた5つの作品。どの曲からも巨大なエネルギーが放出され、聴き手の神経を逆なでするかのようです。これらはどれも、1984年にセルビアのベオグラートで生まれた作曲家ジョルジェヴィッチの「内なる声」であり、彼女が目指す音楽表現です。彼女が作り出す音楽はアルティッティ四重奏団を始め、世界の錚々たるオーケストラやアンサンブルが演奏。作品のファンも着々と増えています。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE1CD40417

  • 詳細

    チェルハ:シュピーゲル(鏡)(クラグフォルム・ウィーン/ギーレン/ウィーン放送響/チェルハ)

    「鏡」…全曲を演奏するとほぼ80分。7つの部分からなる舞台のための音楽です。1960年から1961年にかけて作曲されたこの曲は、当時流行していたストラヴィンスキーの影響も感じさせつつ、独自の音響に彩られた模索的な部分も垣間見えます。1.2.5.7の部分は瞑想的であり、その後の作品である「カール・プラントルのためのモニュメント」にも関連付けられています。カール・プラントルは「石切り場における芸術」を提唱した彫刻家で、チェルハはプラントルが作り出した巨大な石の芸術から数多くのインスパイアを受けており、彼の名に基づく「カール・プラントルのためのモニュメント」と「Kに」。この2つの作品は、音による彫刻と呼べるものです。(2018/07/20 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:WWE2CD20006

  • 詳細

    バッティ:ノッディング・タームズ/ファンクストッフ/モジュール4/Umziehaktion/コルズ/ラフター・リーディング(バッティ/アンサンブル・アダプター)

    インド生まれのケタン・バッティは、長い間ベルリンのブレイクダンス・グループ“Flying Steps”のために音楽を提供し、主としてニューエイジ・ミュージックの分野で知られています。しかし、激しいリズムに裏打ちされた、人間の根源に直接アプローチする彼の音楽は、ジャンルを超えて広く聞かれるべきものであり、彼自身もそれを望んでいます。このアルバムではエンターテイメントとしての音楽と、アートとしての音楽の壁を崩し、異なるスタイルの融合が図られています。(2018/07/27 発売)

    レーベル名:col legno
    カタログ番号:BCE1CD16005