Home > CD & DVD > Labels > Christopher Nupen Film

 CD & DVD/BD

レーベル別検索

Search results:15 件 見つかりました。

Christopher Nupen Film: アルバム一覧

  • フィルム「パート1:アーリー・イヤーズ」[DVD]

    (2006/11/01 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A05CND

  • ナタン・ミルシテインの肖像[DVD]

    (2007/05/01 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A06CND

  • ジャックリーヌ・デュ・プレ - 類いまれなる不滅の才能を讃えて[DVD]

    (2007/11/14 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A07CND

  • イツァーク・パールマン~超絶技巧のヴァイオリニスト[DVD]

    (2008/04/09 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A08CND

  • アシュケナージ 素晴らしき音楽家[DVD]

    (2008/12/17 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A09CND

  • チャイコフスキーの女/運命[DVD]

    この2本の映像は、どちらもピョートル・チャイコフスキー(1840-1893)自身の言葉と音楽によって構成されています。最初の作品「チャイコフスキーの女」は彼の初期作品、オペラや交響詩などに描かれた女性を検証していくというものです。現実のチャイコフスキーは、24歳の時に法務省の職を辞して音楽活動に専念し、挫折を栗化しながらも順調に作品を発表していきます。その4年後オペラ歌手のデジレ・アルトーと恋に落ち婚約に至りますが、結局破局。彼女はチャイコフスキーが生涯に愛したただ一人の女性と言われていて、この姿が「ロミオとジュリエット」のジュリエットに反映されているだとされています。2本目の作品は「運命」と題されたもので、こちらはアントニナ・イワノヴァとの不幸な結婚の失敗と、フォン・メック夫人との奇妙な友情の物語。謎めいたチャイコフスキーの生涯を違った視点で描いた問題作です。(2014/09/24 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A10CND

  • ゾンマー・ヘルツ:全ては現状[DVD]

    撮影当時98歳のピアニスト、アリゼ・ゾンマー・ヘルツ(1908-2014)のポートレートです。彼女はその活動の絶頂期にあのテレジエンシュタットに収容され、母親と夫を奪われ、言いようのない残虐行為を受けました。そして処刑を目前にしたのですが、奇跡的に、何とか生き残ったのです。その後の彼女はイギリスに定住し、ピアニストとしての活動を続けますが、彼女は迫害者たちを決して憎むことはなく、常に博愛の精神で向き合いました。そして彼女のポリシーは「楽観的に生きること」。これは彼女の経験から生まれた言葉です。そんな彼女は104歳になって世界中から注目されます。それは彼女が出版した著書「地獄の中のエデンの庭」が7か国語で出版されベストセラーとなったからです。彼女の慈愛溢れる言葉と、師シュナーベル直伝のシューベルトとベートーヴェンの演奏は、全ての人に感動を与えることでしょう。(2014/09/24 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A11CND

  • パガニーニの悪魔性[DVD]

    パガニーニは西洋のクラシック音楽の全ての器楽奏者の中で、最も精巧、かつ魅力的な演奏をする人だったと伝えられています。あまりにも素晴らしい演奏をするので、巷の人々は彼を「悪魔と契約した」とまで囁きました。また本人も自身を神秘的に見せたたため、多くの人たちは本当にその噂を信じてしまったのです。しかし、本当にそんな人物だったのか?と疑問を持ったクリストファー・ヌーペンは、この芸術家の真の姿を洗い出すために、多くの手紙やエピソードを検証し、それらと彼の音楽を結び付けながら、新しい人物像を描き出すことに成功しました。最後に深い感動を齎すこの映像、数々のメディアでも絶賛されています。(2014/09/24 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A12CND

  • シューベルト:ます/偉大なる愛と偉大なる哀しみ[DVD]

    シューベルトに関する2つの興味深い映像です。1のますは、1969年に撮影されたドキュメンタリー・フィルムで、バレンボイムが主宰したサウスバンク音楽祭における「ます」が演奏されるまでと、本番の風景です。当時、優れた指揮者として名声を高めていたズービン・メータが久しぶりにコントラバスを練習し、またズーカーマンはこの日のためにわざわざヴィオラを用意して、演奏に臨みます。そしてパールマン、デュ・プレ、バレンボイム…この5人が親密なリハーサルを経て、本番では燃える演奏を披露します。もう1つの映像は、シューベルトへのオマージュともいえるもので、これは伝記ではなく、彼が師と仰いだベートーヴェンから影響を受けながらも、ベートーヴェンの死後、新たな音楽を作っていった様子が描かれています。感動的な物語です。(2014/09/24 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A13CND

  • デュプレのポートレイト[DVD]

    伝説的チェリスト、ジャクリーヌ・デュ・プレ。彼女を象徴するのがエルガーのチェロ協奏曲であるのは間違いありません。最初の映像は、そんなエルガーを存分に楽しめるものです。もう一つの映像は、ダニエル・バレンボイムとピンカス・ズーカーマンとのベートーヴェンのピアノ三重奏曲「幽霊」の演奏風景です。こちらは名映画監督ジャン=ピエール・ポネルによって収録された貴重な映像です。エキセントリックで孤高のアーティストであったデュ・プレの活動の絶頂期を捉えています。(2014/09/24 発売)

    レーベル名:Christopher Nupen Film
    カタログ番号:A14CND