Home > Series > スペイン・クラシックス

 CD & DVD/BD

スペイン・クラシックス

Search results:100 件 見つかりました。

  • 詳細

    トゥリーナ:ピアノ作品集 5 - スペインの物語/古いスペインの記憶/シルエット(ホルディ・マソ)

    マドリードで生まれ、パリでダンディに師事し、アルベニスやファリャと交流を深めスペイン国民楽派の創造に取り組んだトゥリーナ。1914年に帰国してからはロマン派と印象主義の良いところを取り入れた独自のスペイン音楽を発表し、高い評価を得ています。ここに収録された「スペインの物語」はトゥリーナ自身が「特定の場所から喚起される特定の物語を思い起こさせる」ように書いたと語る作品集。その思いは他のどの曲にも見られるもので、どれを聴いてもスペインの乾いた風を感じさせます。シリーズを一貫して演奏しているマソは、ここでも自信漲る解釈を聴かせてくれます。(2009/05/27 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570370

  • 詳細

    ブレトン:アンダルシアの情景/アルハンブラにて/オペラ前奏曲集(マドリード・コミュニティ管/ロア)

    (2009/02/25 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572076

  • 詳細

    チャピ:交響曲 ニ短調/ファンタジア・モリスカ(マドリード・コミュニティ管/エンシナール)

    ルペルト・チャピと言えばサルスエラの作曲家だと思っていましたが、まさかこのような素晴らしい管弦楽曲を書いていたとは驚きです。ファンタジア・モリスカ(ムーア風幻想曲)は彼が率いていた軍楽隊のために作曲されましたが、6年後に管弦楽ヴァージョンに改訂されたもので、とことん明るい曲調が魅力です。ウィ-ン古典派の香りも漂う交響曲も聴きもの。豊かなメロディと極彩色の音が踊る素晴らしい作品です。(2009/02/11 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.572195

  • 詳細

    ブレトン:ピアノ三重奏曲 ホ長調/4つのスペイン小品(ロムピアノ三重奏団)

    サラマンカ生まれのブレトンは、現在では主にサルスエラの作曲家として知られています。なので、彼が室内楽を書いたということを知っている人はほとんどいないでしょう。このアルバムにはそんなレアな作品が2つ収録されています。一瞬、モーツァルトやベートーヴェンを思わせる典雅なピアノ・トリオ。対照的なスペイン情緒たっぷりの組曲。新たな発見をお約束する興味深い1枚です。(2008/10/08 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570713

  • 詳細

    カサブランカス:ピアノ作品集(マソ/ビリャルバ)

    カサブランカス(1956-)は現代スペインの作曲家の中でも独自の地位を築いています。歌曲や室内楽も作曲しますが、彼が一番好きなのはピアノです。彼のピアノへ注ぐ愛のある眼差しはショパンやスクリャビン、あるいはアルベニスやモンポウと同じです。ピアノという楽器の持つ可能性を極限まで引き出すこと、彼はそれを実現すべく曲を書くのです。(2008/08/06 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570757

  • 詳細

    パロモ:心の歌/シンフォニア・グラナダ(バーヨ/カントロフ)

    心に沁み入るギター曲と歌曲集が話題となった第1集(8.557135)に続くスペインの作曲家パロモ(1938-)の作品集です。今作は管弦楽を伴う歌曲集で、名歌手バーヨのしみじみとした歌声が一抹の哀愁と清々しさを運びます。アラビア、ヘブライ音楽のメリスマを起源とする独特の歌唱とフラメンコの要素を含む真のアンダルシアの音楽がここにあります。(2008/07/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570420

  • 詳細

    ブランカフォート:ピアノ作品全集 4 (ビリャルバ)

    カタロニアの作曲家ブランカフォートのピアノ作品集もこれで第4集となりました。彼の音楽は、よくモンポウとの類似性が指摘されますが、このアルバムに収録されているのはもっと多様な表情をみせる曲ばかりです。最も創作意欲が横溢していた1920年代終わりの作品を中心に収録、大西洋を渡る船上の気分を描いた「大西洋横断ルート」、チャプリンへの讃辞、スカルラッティ、バッハからの影響、そしてカタロニアの民俗音楽と風景へのオマージュなど興味深い音楽のパノラマです。(2008/06/11 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.557335

  • 詳細

    ビラ=ロホ:コンシエルト・プラテレスコ/セレナータ/コンシエルト 2 (チュマチェンコ)

    1940年生まれのビラ=ロホは、現代スペインの作曲家のなかでも最もダイナミックな作風の持ち主です。スペイン音楽の伝統をきちんと踏襲しつつ、新しい感覚を溶かしこんだ音は聴き手を不可思議な世界へと誘うのです。ここに収録された3曲の作品はどれもが個性的。コンシエルト・プラテレスコでは名手シェレンベルガーがオーボエを吹いています。(2008/05/09 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570443

  • 詳細

    ロドリーゴ:管弦楽作品全集 10 - 歌曲とマドリガーレ集(アストゥーリアス響/ヴァルデス)

    はるか彼方の世界へ聴き手の感情を連れていくのがロドリーゴの音楽。この歌とマドリガルの曲集もその例にもれません。一抹の哀愁を帯びつつも伸びやかで美しいソプラノ、そして切なくなるほどに憂いを含んだ管弦楽。16世紀のスペインの栄光と現代的なセンスがマッチした名曲揃いです。美貌ソプラノ、ロヘンディオの甘い歌声で。(2008/02/06 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.555845

  • 詳細

    カタルニア・ピアノ・アルバム - グラナドス/アルベニス/モンポウ(マソ)

    カタルーニャと聞くと何を思い浮かべるでしょう? バルセロナ、ガウディ、音楽好きの人なら、カザルス、そして鳥の歌・・・。しかしこの地方には、まだまだ素敵な音楽がたくさんあります。モンポウ、グラナドスをはじめとした作曲家による多彩なピアノ曲はどれもが楽しく情熱的な思いを秘めています。自らも大ピアニストであったヴィニェスの珍しい作品にも注目です。(2008/01/16 発売)

    レーベル名:Naxos
    カタログ番号:8.570457