Home >

「日本作曲家選輯 片山杜秀エディション(20枚組)」発売のお知らせ

ナクソス屈指の人気シリーズ「日本作曲家選輯」から、片山杜秀企画・解説の全作品をこのたび、20枚組ボックス・セットとして発売することとなりました。 20タイトルすべての解説を1冊に収録しています(260ページ豪華ブックレット)。

2001年に企画・立案され、2002年に第一弾「日本管弦楽名曲集」が発売された「日本作曲家選輯」シリーズ。多くの埋もれていた日本人作曲家の作品に光を当て、彼らの作品が世界的にアピールできるクォリティであることを示した意義あるシリーズです。

NAXOS創立30周年を記念し、片山杜秀氏による詳細な楽曲解説を完全復刻。 20枚組BOX、10,000円(税別)の特別価格として限定発売いたします。

なお本商品は、2017年9月3日からの「サントリーサマーフェスティバル2017」の片山杜秀氏プロデュース公演の会場にて先行販売いたします。どうぞご期待下さい。

————————————————————————————————————————–
 山田耕筰が日本人最初の交響曲を完成させたのは1912(明治45)年。
 以来、日本人作曲家の生み出したレパートリーは質量ともに膨大です。
 ところがそれらは日本の音楽ファンにとって必ずしもスタンダードになっていません。
 不思議ではないか。その問いかけから「日本作曲家選輯」は2001年にスタートしました。
 まだ道半ばのつもりですが、大きな区切りになる箱物ができました。嬉しいことです。
                          片山杜秀(2017.6.19)
————————————————————————————————————————–



●NYCB-1003「日本作曲家選輯 片山杜秀エディション(20枚組)」
 2017年9月15日発売 特別価格10,000円(+税)

【収録ディスク】
日本管弦楽名曲集:外山雄三/近衛秀麿/芥川也寸志/吉松隆 他
矢代秋雄(1929-1976):ピアノ協奏曲/交響曲
大栗裕(1918-1982):ヴァイオリン協奏曲/大阪俗謡による幻想曲 他
橋本國彦(1904-1949):交響曲 第1番/交響組曲「天女と漁夫」
松平頼則(1907-2001):ピアノとオーケストラのための主題と変奏 他
山田耕筰(1886-1965):交響曲 ヘ長調「かちどきと平和」他
大澤壽人(1907-1953):ピアノ協奏曲 第3番 変イ長調「神風協奏曲」/交響曲第3番
芥川也寸志(1925-1989):交響三章/エローラ交響曲 他
諸井三郎(1903-1977):交響曲 第3番/交響的二楽章 他
伊福部昭(1914-2006):シンフォニア・タプカーラ/SF交響ファンタジー 他
黛敏郎(1929-1997):バレエ音楽「舞楽」/曼荼羅交響曲 他
深井史郎(1907-1959):パロディ的な四楽章/ジャワの唄声
別宮貞雄(1922-2012):交響曲 第1番/第2番
早坂文雄(1914-1955):ピアノ協奏曲/左方の舞と右方の舞
大木正夫(1901-1971):交響曲 第5番「ヒロシマ」/日本狂詩曲
武満徹(1930-1996):鳥は星形の庭に降りる/精霊の庭 他
山田耕筰(1886-1965):長唄交響曲「鶴亀」/明治頌歌
安部幸明(1911-2006):交響曲 第1番/シンフォニエッタ 他
須賀田礒太郎(1907-1952):交響的序曲/双龍交遊之舞 他
大澤壽人(1907-1953):ピアノ協奏曲 第2番/交響曲 第2番