Home >

レナード・スラットキン

naxos 所属アーティストプロフィール

レナード・スラットキン Leonard Slatkin(指揮者)
 
レナード・スラットキン
Profile
1944年、ロスアンゼルス生まれ。父が指揮者、母がチェリストという音楽一家に育ち、ジュリアード音楽院にて指揮を学んだ。セントルイス交響楽団の音楽監督を17年間に渡って務め、アメリカ有数の管弦楽団に育て上げると、1996年からはワシントン・ナショナル交響楽団の音楽監督に就任。シカゴ交響楽団やニューヨーク・フィルハーモニックなど、アメリカ有数のオーケストラと数多く共演する傍ら、BBC交響楽団の首席も務めるなど、ワールドワイドな活躍がめざましい。2008年からデトロイト交響楽団の音楽監督、2011年からはリヨン国立管弦楽団の音楽監督も務めている。ナクソス・レーベルを中心にこれまでに100タイトルを超える録音を残しており、米・グラミー賞(3作品、計7部門)も受賞しているアメリカを代表する指揮者のひとりである。  

代表的名盤