Home > CD & DVD > New Releases

 CD & DVD/BD



New Releases - 2020年09月 発売タイトル

Search results:10 件 見つかりました。

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 1 - 第5番、第11番、第12番、第26番「告別」(ビス)

    ジョナサン・ビスによるベートーヴェン・ツィクルスの最初の録音。「葬送」と「告別」、「葬送」と同時期の第11番、そして初期の第5番の4曲を収録。幅広い時期の作品からベートーヴェンの作曲様式の変容が伺えます。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100118

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 2 - 第4番、第14番「月光」、第24番/幻想曲 ト短調(ビス)

    ジョナサン・ビスによるベートーヴェン・ツィクルス第2集は「月光」や「テレーゼ」を含む1795年から1822年にかけて作曲された3つのソナタと幻想曲。あまり耳にすることのない「幻想曲」は、数多くのメロディーの断片をつなぎ合わせた、即興的で嵐のような前半の部分のあと、美しいロ長調の主題と変奏が続きます。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100119

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 3 - 第15番「田園」、第16番、第21番「ワルトシュタイン」(ビス)

    ジョナサン・ビスによるベートーヴェン・ツィクルス第3集は、第15番や「ワルトシュタイン」を含む中期の3曲を収録。「ワルトシュタイン」での集中力溢れる緊迫した演奏が聴きどころ。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100120

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 4 - 第1番、第6番、第19番、第23番「熱情」(ビス)

    ジョナサン・ビスによるベートーヴェン・ツィクルス第4集は「熱情」を含む初期の2曲と中期の1曲の全4曲。第19番は比較的易しく書かれており、ピアノ学習者にもおなじみの作品。比較的演奏機会の少ない第6番とハイドンに献呈された第1番も収録。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100121

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 5 - 第3番、第25番、第27番、第28番(ビス)

    ジョナサン・ビスによるベートーヴェン・ツィクルス第5集。後期の2つの作品、第27番と第28番、「かっこう」と呼ばれることのある第25番、そして初期の第3番。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100122

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 6 - 第9番、第13番、第29番「ハンマークラヴィーア」(ビス)

    ジョナサン・ビスによるベートーヴェン・ツィクルス第6集。長大かつ深遠な「ハンマークラヴィーア」を含む3曲を収録。Andanteで始まる第13番は「月光」と共に出版された中期の傑作の一つ。簡潔に書かれた第9番は“ソナタ・アルバム”でおなじみの曲。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100123

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 7 - 第2番、第17番「テンペスト」、第20番、第30番(ビス)

    ジョナサン・ビスによるベートーヴェン・ツィクルス第7集は「テンペスト」を含む全4曲を収録。第20番は第19番と同じく易しい技巧で書かれた小さなソナタ。柔和かつ即興的な第1楽章で知られる第30番、初期の作品であるにもかかわらず壮大な仕上がりを見せる第2番。ヴァラエティに富んだ選曲が見事な1枚。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100124

  • 詳細

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 8 - 第8番「悲愴」、第10番、第22番、第31番(ビス)

    ジョナサン・ビスによるベートーヴェン・ツィクルス第8集は名作「悲愴」と第31番、柔和な表情を持つ第10番、2楽章構成の第22番の4曲を収録。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100125

  • 詳細

    コリリアーノ/カラヴァシリス/シーゲル:ギター協奏曲集(バンソー/タリン室内管/ローセ)

    数多くの受賞歴を持つデンマークのギタリスト、ヤコブ・バンソーが弾く3つの近代ギター協奏曲集。名ギタリスト、シャロン・イズビンの委嘱により書かれたコリリアーノの「吟遊詩人」は中世の吟遊詩人の作品からヒントを得ており、詩人たちが歌ったいくつかの旋律とパーカッションが印象的な協奏曲です。あとの2曲は、このコリリアーノ作品にインスパイアされたもので、ギリシャの古い民謡を用いたカラヴァシリスの「サウダージ」と、ゆっくりとした旋律が変奏を加えられ展開していくシーゲルの「シャコンヌ」。このどちらもバンソーのために作曲されており、彼は作品が成立する過程でもアイデアを出しています。どの曲も異国風な佇まいと、抒情的な雰囲気を持ち、ギターの超絶技巧が如何なく発揮されています。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100142

  • リチャード・パンチェフ・エディション 1 - 合唱作品集(ロンドン・コーラル・シンフォニア/ウォルドロン)

    英国の作曲家リチャード・パンチェフ。彼の合唱作品は英国宗教音楽の伝統を継承するものとして国際的に高い評価を得ています。彼はノース・ヨークシャーのリポン大聖堂の聖歌隊指揮者として活動を始めるとともに、ベンジャミン・ブリテンから作曲の指導を受け、その後、オックスフォード大学のクライスト・チャーチ・カレッジでサイモン・プレストンとフランシス・グレアに学び、卒業しています。彼の名を高めたのは、1996年に作曲された、オックスフォード大学クライスト・チャーチ合唱団の創立450年を記念の委嘱作「ヘンリー8世の弁明文」で、この作品は作曲家ピーター・マクスウェル・デイヴィスの生誕80周年記念の祝賀会でも演奏されました。2015年のこのアルバムは、彼の良き理解者であるマイケル・ウォルドロンと、ロンドン・コーラル・シンフォニアによる演奏を収録したもの。伝統に裏打ちされながらも、他の合唱作品とは一線を画す個性的なパンチェフの個性を、ウォルドロンは余すことなく表現しています。(2020/09/25 発売)

    レーベル名:Orchid Classics
    カタログ番号:ORC100144