Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



ルキック, クセニヤ

Search results:5 件 見つかりました。

  • ワーグナー:歌劇「コボルト」 [DVD]

    (2009/03/18 発売)

    レーベル名:Marco Polo
    カタログ番号:2.220003-04

  • 詳細

    デッサウ:ベルトルト・ブレヒトの思い出に/交響曲第1番, 第2番/踊りと歌/エグザメン/レ・ヴォア(ベルリン・ドイツ響/エップル)

    ハンブルクの音楽一家(いとこは有名なオペレッタ作曲家、ジーン・ギルバート)に生まれたデッサウは、初期はシェーンベルクの影響を受け、オペラ指揮者としても活躍、1920年代からは映画音楽を手掛け、初期のディズニー映画の音楽も担当しています。1933年にナチスによる追放を受け、1939年に渡米。ここでブレヒトと親交を結び多くの劇場音楽を作曲しました。またドイツ民主共和国のプロパガンダのための音楽も多く書きましたが、彼自身は社会主義リアリズムを推進し、ヘンツェやシュニトケなどの前衛音楽の紹介に力を尽くしました。彼の音楽は実際に聴いてみると予想外に親しみやすいことがおわかりになるでしょう。例えば「歌と踊り」や「エグザメン」。これはもしも、アニメ映画で使われていたとしても、全く違和感のなさそうな楽しい曲だったりします。(2009/05/27 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C5019

  • 詳細

    レハール:喜歌劇「ジプシーの恋」(ストイコヴィッチ/シェレンベルガー/北ドイツ放送合唱団/北ドイツ放送フィル/ベールマン)

    (2005/06/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999842-2

  • 詳細

    S. ワーグナー:歌劇「コボルト」(ニュルンベルク響/シュトローベル)

    15作以上のオペラ・楽劇を残したジークフリートですが、その3作目となる「コボルト」(精霊、妖怪)は1904年に初演されたオペラ。父リヒャルトの影響をまだ受けている時期であり、ドイツの民話やバラッド(譚詩)を思わせるストーリー。ブックレットには作品やキャラクターについての詳細な記述があり、資料的価値も高いセットです。(2007/07/01 発売)

    レーベル名:Marco Polo
    カタログ番号:8.225329-31

  • 詳細

    S. ワーグナー:歌劇「神聖な菩提樹」(ケルン西ドイツ放送合唱団&交響楽団/アルベルト)

    古代ゲルマンでは「聖なる菩提樹」が崇拝されていましたが、キリスト教の普及とともに、樹木崇拝は異教とされ、菩提樹は切り倒されます。ローマの武将による陰謀に巻きこまれたゲルマン部族の王は戦死し、王妃は追放されますが、隣国の王子に救われます。彼女は「聖なる菩提樹」の若木を植え、一同はゲルマンの繁栄を祈願します。いかにも民族至上主義的な物語ですが、それに付けられた音楽は、情念がどろどろと流れ出すような親父の作品とは異なり、民話的・メルヘン的な明るく平明なものです。緑深い森にいざなうような前奏曲や感動的な最後の王妃のモノローグなど、結構イケる美しいところも多い反面、霊感に欠けた冗漫な苦しい部分もあることは否めず、偉大なる父ともっと偉大な(?)グレート・マザー(リストの娘)をもって生まれた宿命は重かったろうと推察されます。(2003/10/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999844-2