Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



バイロイト祝祭合唱団

Search results:19 件 見つかりました。

  • リヒャルト・ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》[DVD]

    (2014/09/24 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1140D

  • ワーグナー:歌劇《タンホイザー》[2DVDs]

    (2015/07/29 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1177D

  • ワーグナー:バイロイト・エディション BOXセット[DVD,12Discs]

    (2015/09/23 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1194BD

  • リヒャルト・ワーグナー:歌劇《さまよえるオランダ人》[Blu-ray Disc]

    (2014/09/24 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7147D

  • WAGNER, R.: Tannhäuser (Bayreuth Festival, 2014) (Blu-ray, HD)

    (2015/07/29 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7171D

  • ワーグナー:バイロイト・エディション BOXセット[Blu-ray, 8Discs]

    (2015/09/23 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OABD7184BD

  • 詳細

    BAYREUTH ERLEBT -ヴォルフガング・ワーグナーの思い出(1958-1995)

    リヒャルト・ワーグナーの一人息子、ジークフリートとその妻ヴィニフレートの二男としてバイロイトに生まれたヴォルフガンク(1919-2010)。彼はバイロイト祝祭劇場の総監督として大きな功績を残しました。最初は管理、運営のみでしたが、やがて演出にも着手。兄ヴィーラントが亡くなってからは外部から演出家を招聘し、常に劇場に新風を送り込むことに執心していた人として知られています。このアルバムでは彼のディレクターとしての手腕と功績について、本人自身の語りと彼の周囲の歌手や指揮者、ピアニストたちの語りを収録。実際の演奏をはさみながら、偉大なる人物を称賛するという形をとっています。(2013/09/25 発売)

    レーベル名:Solo Musica
    カタログ番号:SM182

  • 詳細

    ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」(バイロイト祝祭管/フルトヴェングラー)(1951)

    録音史上、もっとも名演とされている「バイロイトの第9」。数多く復刻される中、その音質についても熱い論議がなされていますが、NAXOSはオバート=ソーンの手によって、ヒス・ノイズの極めて少なくダイナミックレンジの広い盤を復刻しました。シンバルの音に多少のくぐもりがあるも、弦の細部の音~微妙なポルタメントなどの表現、中低音の金管、そして歌手達の声を生かすことに成功しています。とりわけ2006年8月3日に亡くなったシュヴァルツコップフを含めたスター歌手4人の声と、合唱団の底力を堪能することができる点においては、文句なしに既存盤と肩を並べるできばえといえるでしょう。(2006/12/01 発売)

    レーベル名:Naxos Historical
    カタログ番号:8.111060

  • 詳細

    ワーグナー:歌劇「タンホイザー」(ケルル/ニールンド/アイヒェ/ユン・クヮンチュル/バイロイト祝祭合唱団&管弦楽団/コーバー)

    バイロイト音楽祭2014 ― 繊細かつ劇的な《タンホイザー》
    前作「さまよえるオランダ人」と同様に、ワーグナー入門にふさわしい作品。永遠の愛による魂の救済という筋立てはもちろん、ライトモチーフの使用など、その後のワーグナー作品を特徴づける要素が形作られています。コーバーの指揮、そして合唱はとりわけ見事。ニュルンドの色彩感に満ちた歌唱はエリーザベトの役に結実し、ケルルは抒情性とヘルデン・テノールとしての性格の間で適切なバランスをとることに成功しました。この演奏は、ワーグナーの中でも最もロマンティックな音楽表現が聴かれるこの作品に描かれた、誤解に苦しみ追放の憂き目にあった芸術家の姿を、繊細かつ劇的に描出しています。(オペラ・ジャーナル)(2018/07/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OACD9044D

  • 詳細

    ワーグナー:歌劇「トリスタンとイゾルデ」(スミス/テオリン/ホル/ラシライネン/ルーカス/ブリート/バイロイト祝祭合唱団&管弦楽団/シュナイダー)

    カテリーナ・ワーグナー時代を迎えたバイロイト音楽祭で2009年クリストフ・マルターラー演出、新制作された楽劇《トリスタンとイゾルデ》のライブ収録。端正な騎士然としたロバート・ディーン・スミスと迫力溢れる歌唱のイレーネ・テオリンの二人が表題役を演じ、ペーター・シュナイダー指揮によるバイロイト祝祭管弦楽団と合唱団が楽劇全体をしっかり支えるバイロイトの《トリスタンとイゾルデ》に新たな一章を加える好演です。(2018/06/27 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OACD9033D