Home > CD & DVD > Artists

 CD & DVD/BD



カンブルラン, シルヴァン(1948-)

Search results:10 件 見つかりました。

  • BERLIOZ: Damnation de Faust (La) (NTSC)

    (1987/10/01 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:100018

  • プロコフィエフ:歌劇「3つのオレンジへの恋」全曲[DVD]

    (2011/05/18 発売)

    レーベル名:Arthaus Musik
    カタログ番号:107241

  • Orchestral Music - VAŇHAL, J.B. / BENDA, F. / KOŽELUCH, L. / SOBECK, J. / FIBICH, Z. (Bohemian Classicism) (Helmrath, Munclinger, G. Albrecht)

    (2019/01/25 発売)

    レーベル名:Orfeo
    カタログ番号:MP1802

  • ヴォルフガンク・アマデウス・モーツァルト:グレート・オペラBOX[DVD 13枚組]

    (2016/10/28 発売)

    レーベル名:Opus Arte
    カタログ番号:OA1228BD

  • 詳細

    アプシル/ラヴェル/プーランク/ヒンデミット(エウロパ・コール・アカデミー/カンブルラン)

    (2009/04/01 発売)

    レーベル名:Capriccio
    カタログ番号:C67151

  • 詳細

    ドビュッシー:映像/神聖な踊りと世俗の踊り/交響詩「海」(バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/カンブラン)

    ドビュッシーの有名管弦楽作品2曲、「映像」と「海」を収めたアルバム。故国フランスものを得意とするカンブルランが、これらの作品の最大の魅力である豊かな色彩を際立たせつつ、躍動感を持って描きあげています。ドビュッシーによるオーケストレーションの巧みさを体験するには、うってつけの一枚です。(2018/08/24 発売)

    レーベル名:SWR Classic
    カタログ番号:SWR19508CD

  • 詳細

    バラケ:コンチェルト/復旧の時/エチュード/セクエンス(リトヴィン/ヴィエナ・ノーヴァ・ヴォーカル・アンサンブル/クラングフォルム・ウィーン/カンブルラン/ルンデル)

    メシアンをして「その芸術性と思考の真剣さ、完璧さ、高潔さに敬意を表する」と言わしめたバラケの作品を、3枚のCDに収録しました。協奏曲からテープ作品まで、未知の才能に触れるチャンスです。(1987/10/01 発売)

    レーベル名:CPO
    カタログ番号:999569-2

  • 詳細

    ベルリオーズ:演奏会用序曲集(バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/カンブルラン)

    2010年から読売日本交響楽団の常任指揮者を務め、現代音楽を含む刺激的なレパートリーと演奏で聴衆を魅了する指揮者シルヴァン・カンブルラン。この2007年に録音されたベルリオーズでも、普段あまり耳にすることのない珍しい作品を、オーケストラの性能を存分に引き出し華麗に聞かせます。(2018/05/25 発売)

    レーベル名:SWR Classic
    カタログ番号:SWR19503CD

  • 詳細

    ベルリオーズ:管弦楽を伴う声楽作品集(アイキン/ポールソン/ヘルシャー/バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送響/カンブルラン)

    ベルリオーズによる、独唱あるいは合唱と管弦楽のための作品を集めた、興味深いアルバムです。あまり知られていない作品が多いですが、カンブルランの深い作品理解と細やかなコントロールが深いロマン性を引き出し、その素晴らしさを再認識させてくれる好企画。ラストの「霊の踊り」は合唱とピアノによる演奏です。(2018/08/24 発売)

    レーベル名:SWR Classic
    カタログ番号:SWR19514CD

  • 詳細

    メシアン:管弦楽作品集(バーデン・バーデン南西ドイツ放送響/カンブルラン)

    フランスで生まれ、学生時代にはトロンボーンを専攻、奏者としてリヨン国立管弦楽団に入団後1975年に指揮者デビュー、「ブザンソン指揮者コンクール」で第1位を獲得したシルヴァン・カンブルラン。レパートリーは幅広く、古典派から近現代、とりわけメシアンのオーソリティとして、数多くの録音があり、2010年から2018年まで常任指揮者を務めている読売日本交響楽団でも、様々な作品を変幻自在に演奏、聴衆を沸かせました。とりわけ2017年に全曲での日本初演を敢行したメシアンの歌劇《アッシジの聖フランチェスコ》は大変な話題となり、メシアン・ブームが巻き起こったのも記憶に新しいところです。2008年にメシアン生誕100年を記念して発売された、カンブルランと南西ドイツ放送交響楽団との再発BOXは、メシアン作品の持つ色彩感と宗教性を極限までに表現した素晴らしい仕上がりの演奏ばかり。ピアノを名手ミュラロが受け持っていたことでも話題となった演奏です。(2018/10/17 発売)

    レーベル名:SWR Classic
    カタログ番号:SWR19421CD